市川三郷町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
いちかわみさとちょう
市川三郷町
日本の旗 日本
地方 中部地方甲信越地方
関東地方
都道府県 山梨県
西八代郡
団体コード 19346-1
面積 75.07 km²
総人口 16,008
推計人口、2014年12月1日)
人口密度 213人/km²
隣接自治体 甲府市南アルプス市中央市
南巨摩郡富士川町身延町
町の木 さくら
町の花 りんどう
市川三郷町役場
所在地 409-3601
山梨県西八代郡市川三郷町市川大門1790-3
北緯35度33分54.6秒東経138度30分8.6秒
Ichikawa Misato Town office, Japan - 20121223.jpg
外部リンク 市川三郷町

市川三郷町位置図

― 市 / ― 町 / ― 村

 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

市川三郷町(いちかわみさとちょう)は、山梨県西八代郡にある

概要[編集]

町名は、西八代郡の旧市川大門町、旧三珠町、旧六郷町対等合併したことから、旧市川大門町の「市川」と旧三珠町の「三」、旧六郷町の「郷」を合成し、さらに3町合併による「3つの郷」の意味とかけたことに由来する。

三珠町上野村大塚村下九一色村の3村が合併して三珠(3つの珠)、六郷町落居村岩間村楠甫村鴨狩津向村宮原村葛籠沢村の6村が合併して六郷(6つの郷)が出来た経緯があり、本来の意味合いから、かけ離れた町名になってしまった感もある)

なお、上九一色村甲府市富士河口湖町に分割編入されたため、現在では西八代郡を構成する唯一の地方公共団体でもある。

地理[編集]

四尾連湖

甲府盆地の最南端に位置する。甲府盆地を流れてきた笛吹川釜無川御坂山地から流れてきた芦川がこの町で合流し、日本三大急流の一つといわれる富士川となる。

  • 山:釈迦ヶ岳、蛾ヶ岳、城山
  • 湖沼:四尾連湖

隣接している自治体[編集]

南巨摩郡

歴史[編集]

  • 2005年平成17年)10月1日:旧市川大門町、旧珠町、旧六町が合併し、市川三郷町として設置。同日、市川三郷町本庁舎において、合併式典が行われる。

人口[編集]

Demography19346.svg
市川三郷町と全国の年齢別人口分布(2005年) 市川三郷町の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 市川三郷町
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
市川三郷町(に相当する地域)の人口の推移
1970年 23,056人
1975年 22,718人
1980年 21,985人
1985年 21,690人
1990年 20,641人
1995年 19,885人
2000年 18,854人
2005年 17,939人
2010年 17,113人
総務省統計局 国勢調査より

行政[編集]

  • 町長:久保眞一 (任期:2013年11月12日まで)
  • 町議会:議員定数18人(任期:2014年9月30日まで)
  • 町役場
    • 市川三郷町役場:山梨県西八代郡市川三郷町市川大門1790-3
      • 大同出張所:山梨県西八代郡市川三郷町黒沢798
    • 三珠支所:山梨県西八代郡市川三郷町上野2714-2
    • 六郷支所:山梨県西八代郡市川三郷町岩間495

経済[編集]

伝統産業[編集]

市川大門地区[編集]

武田氏の軍事用の狼煙(のろし)の打ち上げが、伝統産業である花火の原点であると言われている。「市川の花火」は、江戸時代には日本三大花火に挙げられることもあった。

甲斐源氏の祖でありこの地域に土着した源義清の家臣、甚左衛門が紙漉き技術を伝授したのが原点だと伝えられており、芦川清流を利用した中世以来の産業である。美人の肌のように白くて美しいことから肌吉紙(はだよしがみ)と呼ばれる。武田氏や徳川氏の保護を受け、紙漉衆は苗字帯刀を許されていた。近世には糊入紙も生産され、御用紙として江戸幕府に納められた。近代には機械化し、手漉きの工房は一軒のみである。主に障子紙、奉書紙、包装紙、機能紙、書道用紙、画仙紙などを生産。障子紙の生産量は日本国内で1位(シェア40%)である。

六郷地区[編集]

六郷地区の印鑑は、百年の歴史を持ち、技術革新とともに販売ルートを全国に広げ、山梨県における生産量の70%、全国生産の50%を占め、日本一の印鑑の里となっている。長い経験と確かな六郷の印鑑作成の技術は、山梨はもとより全国から高い評価を得ている。 この印鑑産業を支える地域の中核的組織「六郷印章業連合組合」は、販売業者、彫刻業者、印材業者等を中心に組織され、特に彫刻業者の中には、都道府県職業能力開発協会が認定する「印章彫刻技能士(1-2級)」の国家資格を有する技術者も組合員として数多く加入している。 最近では、平成21年8月より同地域の町営温泉施設である「つむぎの湯」内にも印鑑作成コーナーが開設され、展示コーナーと併せて販売促進にも力を入れている。

特産品[編集]

伝統産業としての花火・和紙・ハンコの他に、「枯露柿」やキウイフルーツ葡萄といった果物類から、トウモロコシの甘々娘(かんかんむすめ)や大塚ニンジン等の野菜類、やま繭アクセサリーという飾り物まで様々な特産品がある。

地域[編集]

人口[編集]

  • 人口:17,939名(2005年実施の国勢調査より)
  • 総世帯数:6,057世帯(同上)
    • 1世帯当たりの人口:2.96(同上)
  • 就業人口:9,447名(2005年)

官公庁・その他公共施設[編集]

町役場[編集]

  • 「行政」の項目参照

警察[編集]

かつて市川警察署が存在したが、2007年4月1日に統合され鰍沢警察署管轄となった。

  • 市川分庁舎
  • 市川大門交番
  • 大同駐在所
  • 大同駐在所
  • 上野駐在所
  • 岩間駐在所

消防[編集]

  • 峡南広域行政組合消防本部

公共施設[編集]

  • 市川大門町民会館
  • (市川大門)上地区公民館
  • (市川大門)中地区公民館
  • (市川大門)下地区公民館
  • (市川大門)高田地区公民館
  • (市川大門)山保地区公民館
  • (市川大門)大同地区公民館
  • 市川三郷町六郷町民会館
  • 市川三郷町市川大門体育館
  • 市川三郷町下九一色生活改善センター
  • 市川三郷町総合子どもセンター

その他[編集]

医療施設[編集]

  • 市川三郷町立病院
  • 市川三郷町総合福祉センター
  • 市川三郷町心身障害者小規模授産所
  • 市川三郷町健康管理センター
  • 市川三郷町営国民健康保険診療所

福祉施設[編集]

  • 訪問看護ステーション西八代
  • デイサービスセンター
  • 介護老人保健施設

保育園・保育所[編集]

  • 市川保育所
  • 富士見保育所
  • 市川南保育所
  • 山保へき地保育所
  • 高田保育園
  • 三珠保育所
  • 大塚保育所
  • ひまわり保育園
  • 定林寺立正保育園

教育[編集]

幼稚園[編集]

  • 市川幼稚園
  • 市川南幼稚園
  • 定林寺立正幼稚園

小学校[編集]

  • 市川三郷町立市川小学校
  • 市川三郷町立市川東小学校
  • 市川三郷町立市川南小学校
  • 市川三郷町立上野小学校
  • 市川三郷町立大塚小学校
  • 市川三郷町立六郷小学校

中学校[編集]

高等学校[編集]

図書館[編集]

  • 町立図書館
  • 町立みたま図書館
  • 町立図書館六郷分館

郵便局[編集]

  • 峡南郵便局(集配局)
  • 市川大門郵便局
  • 黒沢郵便局
  • 上野郵便局
  • 下九一色郵便局
  • 高田簡易郵便局
  • 大塚簡易郵便局

交通[編集]

鉄道[編集]

バス[編集]

  • 市川三郷町コミュニティバス

道路[編集]

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

名所・旧跡[編集]

  • 甲斐源氏旧跡(市川大門地区)
  • 大門碑林公園(市川大門地区)
  • 市川陣屋址(市川大門地区)

温泉施設[編集]

イベント[編集]

外部リンク[編集]