小菅村

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
こすげむら
小菅村
日本の旗 日本
地方 中部地方甲信越地方
関東地方
都道府県 山梨県
北都留郡
団体コード 19442-5
面積 52.65 km²
総人口 706
推計人口、2014年8月1日)
人口密度 13.4人/km²
隣接自治体 上野原市大月市甲州市
北都留郡丹波山村
東京都西多摩郡奥多摩町
小菅村役場
所在地 409-0211
山梨県北都留郡小菅村4698番地
北緯35度45分36.9秒東経138度56分25秒
外部リンク 小菅村の公式サイト

小菅村位置図

― 市 / ― 町 / ― 村

 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト
大菩薩峠より小菅村の山々。右は奥多摩三山

小菅村(こすげむら)は、山梨県北都留郡にある

山梨県ではあるが、隣村の丹波山村と同様に当村から上野原大月方面を結ぶバスは基本的に存在しない。代わりにJR 東日本青梅線奥多摩駅から当村を結ぶバスがあるため、生活圏は山梨県よりも東京都に属しており、山梨県の自治体でありながら、固定電話の市外局番0428は、北隣の丹波山村と共に青梅MA(単位料金区域)である。

また東京都水道局が水源涵養林(東京都水源林)としている山林もある。

位置的、また規模の点から平成の大合併の際には隣の丹波山村と共に合併話が具体化しなかった。2008年現在も丹波山村においては甲州市との合併構想が持ち上がっているものの、当村では周辺市町村との合併の話は聞かれない。

地理[編集]

隣接する自治体[編集]

歴史[編集]

交通[編集]

道路[編集]

路線バス[編集]

西東京バス五日市営業所氷川車庫
  • 奥12:奥多摩駅 - 境橋 - 水根 - 奥多摩湖 - 深山橋 - 小菅
富士急山梨バス(上野原営業所)
  • 上野原駅 - 棡原中学校入口 - 飯尾 - 鶴峠 - 小菅の湯 - 松姫峠(村内への乗り入れは春季・秋季の土休日のみ)
小菅村営バス
  • 橋立上 - 役場前 - 田元橋 - 小菅の湯 - 鶴峠 - 長作
  • 橋立上 - 役場前 - 田元橋 - 小菅の湯 - 森林公園 - 金風呂(一部の便は中奥多摩湖まで延伸)
    田元橋・金風呂で西東京バスと接続をとっている。

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

  • 白糸の滝
  • 雄滝
  • 多摩源流温泉 小菅の湯
    1994年開設、高アルカリ性温泉であり源泉温度は31.4℃ (公式ホームページより)
  • 長作観音堂
  • 原始村
  • 東部森林公園キャンプ場 ほうれん坊
  • 多摩源流祭り
    毎年5月4日に開催されるお祭り。村民の手による手作りの祭りである。
  • 大菩薩峠(大菩薩嶺)登山口
    多摩川中流域にある羽村市出身の中里介山の作品で有名である。旧塩山市側からの登山が一般的だが、小菅村側からも二つの登山口がある。
  • 鶴峠
    この峠を境に北側が多摩川水系、南側が相模川水系となる分水嶺。また、西側には奈良倉山への登山口、東側には三頭山への登山口がある。
    アクセスとしては、車以外では村営バスと富士急山梨バスのバス停があるのみ。

人口[編集]

Demography19442.svg
小菅村と全国の年齢別人口分布(2005年) 小菅村の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 小菅村
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
小菅村(に該当する地域)の人口の推移
1970年 1,461人
1975年 1,328人
1980年 1,284人
1985年 1,227人
1990年 1,177人
1995年 1,123人
2000年 1,084人
2005年 1,018人
2010年 816人
総務省統計局 国勢調査より

行政[編集]

  • 村長:舩木直美(2008年6月13日就任 1期目)
  • 村議会:議員定数8人

村議不在騒動[編集]

2007年に行われた山梨県知事選挙に絡む選挙違反事件で、議長・副議長を含む村議会議員8人が書類送検され、関与していない2人を含む議員全員が一身上の都合で2007年3月1日付けに議員辞職したため、村議会議員が0となった。議員の任期満了は2007年4月29日だが、議員辞職に伴う出直し村議会選挙は2007年4月17日告示・22日投開票の統一地方選挙に実施される為、約1ヶ月村議会不在の状態が続いた。また過去の選挙ではほとんどの回で村内の話し合いであらかじめ選出される議員が決まっており、実際の選挙の際も定数分しか立候補が無く民主的な選挙にならない日本の村社会特有の村でもある(ただし、こういう取り決めは小菅村に限らず山梨県内の山村部ではよくあるケースである。詳しくは甲州選挙を参照)。

なお、この選挙では村の歴史でも初めてである女性候補者が村の慣例を無視して立候補したため8年ぶりの選挙となり、開票の結果この女性候補者は当選を果たしている。

その他[編集]

郵便番号は以下の通りである。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

小菅村遠景
小菅の湯