夢洲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

座標: 北緯34度39分09秒 東経135度23分23秒 / 北緯34.652415度 東経135.389585度 / 34.652415; 135.389585

夢洲(ゆめしま)は、大阪府大阪市此花区にある人工島

概要[編集]

舞洲の南西に位置し大阪市の最西端となっており、大阪北港の一画を占める。

かつては、大阪オリンピック招致を前提に選手村などを造成し、そのあとは住宅地などを建設する予定だったが、誘致計画は頓挫し埋立地だけが残っている。現在は夢洲の南部に水深15mの高規格コンテナターミナルが2つあるが、全体的には広大な空き地が広がっている。今後は、夢洲の南端地域はロジスティクスセンターと位置付けて、物流倉庫の大規模集積地化を進める予定。選手村予定地は居住地域に指定されたままだが、将来的には産業区域に変更した上で製造業の進出も想定している。さらに、夢洲はスーパー中枢港湾構想の中核施設を目指すなど、コンテナターミナルや物流基地の整備により国際物流の拠点とする予定。埋め立てが全て完了すれば、総面積は390haになる。

2014年4月、大阪府の松井一郎知事は、カジノを設置した統合型リゾート(IR)の候補地として、夢洲を推すことを表明した[1]

施設[編集]

  • 夢洲コンテナターミナル
コンテナ荷役はエバーグリーン東京船舶が行っている。7000個台のコンテナ船が入港できる水深16mの岸壁を建設中。

交通機関[編集]

夢洲と舞洲を結ぶ夢舞大橋と、夢洲と咲洲を結ぶ夢咲トンネルがある。公共交通機関としては北港観光バスの「コスモドリームライン」(コスモスクエア駅 - 舞洲間)が夢洲を経由[3]しているが、島内には停留所が設置されていない。その為、自家用車かタクシーなどで行くしかない(夢舞大橋の歩行者自転車道は閉鎖中、夢咲トンネルは歩行者自転車通行禁止)。

周辺地区[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]