南越後観光バス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
南越後観光バス株式会社
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
949-6608
新潟県南魚沼市美佐島字野田道1603
代表者 代表取締役 椛沢壮一
外部リンク http://www.minamiechigo.co.jp/
テンプレートを表示
越後交通色の一般路線車(越後湯沢駅前)
ハイライトカラーの一般路線車(越後湯沢駅前)

南越後観光バス株式会社(みなみえちごかんこうばす)は、越後交通出資の乗合バス貸切バスを運行する会社である。乗合バスの運行エリアは新潟県南魚沼市魚沼市小千谷市中魚沼郡津南町南魚沼郡湯沢町などで、長野県下水内郡栄村へも乗り入れる。越後交通から1987年に分社。

事業所[編集]

  • 本社・六日町営業所:新潟県南魚沼市美佐島1603
    • 湯沢車庫:新潟県南魚沼郡湯沢町神立奈良山45-1
  • 小出営業所:新潟県魚沼市井口新田樋下546-1
    •  小千谷車庫(越後交通小千谷営業所内)
  • 津南営業所:新潟県中魚沼郡津南町大字芦ケ崎甲1336-3
    •  十日町車庫(越後交通十日町営業所内)

南越後観光バスの営業路線[編集]

新潟県南部の上越新幹線上越線の駅の他、ほくほく線只見線飯山線の駅からも発着している。学校・病院への生活路線の他、冬期間のスキー・スノーボード客の輸送のため、越後湯沢駅前発から各スキー場への路線も多いようである。越後湯沢駅発の栄村(森宮野原駅前)を結ぶ路線は、新潟・長野県境を越える唯一の「急行バス」である。

浅貝線[編集]

沿線の学校の休校日によって経路が一部異なる日がある。

  • 苗場プリンスホテル休業期(夏季・秋季)・湯沢中学校経由時(通年)
    • 湯沢駅前〜(湯沢中学校前 始発・最終のみ)〜三俣中央〜貝掛温泉〜二居〜苗場プリンスホテル前〜(西武クリスタル)〜浅貝上
(夏期に「フジ・ロック・フェスティバル」が開催される三日間は直行臨時便が投入される)
(冬季(スキーシーズン)は、急行・特急でいくつか増便される)
  • 苗場プリンスホテルオープン時期・増便特急・急行バス(始発・最終以外)
    • 湯沢駅前〜三俣中央〜貝掛温泉〜二居〜(西武クリスタル)〜浅貝上〜(苗場プリンスホテル)

大源太線[編集]

  • 湯沢駅前〜(土樽小学校前)〜小坂〜旭原〜大源太キャニオン

蓬橋線[編集]

  • 湯沢駅前〜土樽小学校前〜中里駅角〜土樽〜蓬橋

六日町線[編集]

森宮野原線[編集]

  • 湯沢車庫前 - 湯沢駅前 - 清津峡入口 - 津南 - 森宮野原駅
一部バス停を通過する急行で、1日4往復の運行。

小出線[編集]

浦佐線[編集]

  • 六日町駅前〜君帰〜野田〜五日町駅前〜八海山入口〜浦佐駅東口

八海山スキー場線[編集]

しゃくなげ湖線[編集]

  • 六日町駅前〜宮村〜野中〜しゃくなげ湖

清水線[編集]

  • 六日町駅前〜沢口〜清水

六日町車庫線[編集]

  • 六日町駅〜ジャスコ〜六日町車庫

六日町病院線[編集]

  • 六日町駅〜六日町病院

菅沼・後山線[編集]

  • 十日町車庫前〜新水〜菅沼・後山

1日6往復(土曜・日曜・祝日4往復)

津南原(源内山)線[編集]

  • 十日町車庫前〜十日町駅前〜中里〜津南〜津南原(源内山)

鉢線[編集]

  • 十日町車庫前〜十日町駅前〜高島〜鉢

1日7往復(土曜・日曜・祝日6往復)

長里線[編集]

  • 十日町車庫前〜十日町駅前〜山本〜長里

1日5往復(土曜・日曜・祝日3往復)

六箇線[編集]

  • 十日町車庫前〜十日町駅前〜二ツ屋

1日4往復(土曜・日曜・祝日2往復)

田代線[編集]

  • 十日町駅前〜妻有ショッピングセンター〜宮中〜中里支所前〜倉俣〜田代

栃尾又温泉線[編集]

  • 小出駅前〜湯之谷庁舎前〜大湯温泉〜栃尾又

小出駅 - 浦佐線[編集]

  • 小出駅前〜干溝~虫野上口〜山崎新田〜荒金入口〜浦佐駅東口

中家線[編集]

  • 小出駅前〜七日市〜中家

※2010年9月30日で廃止。

上稲倉線[編集]

  • 小出営業所前〜小出駅角〜堀之内駅角〜明神〜上稲倉

※2010年9月30日で廃止。

貫木・穴沢・大白川線[編集]

  • 小出駅前〜広瀬駅前〜上条駅前〜穴沢〜大白川

新道島線[編集]

  • 小出営業所前〜堀之内駅角〜堀之内病院〜新道島

※2010年9月30日で廃止。

小千谷線[編集]

1日11往復(土曜・日曜・祝日8往復)

(奥只見方面急行バス)[編集]

  • 浦佐駅東口〜シルバーライン入口〜大湯温泉〜栃尾又温泉〜銀山平〜奥只見ダム
冬期間運休
尾瀬口方面の定期船に連絡している。

臨時[編集]

  • 越後湯沢〜マントパーク津南スキー場
神奈川県総合体育大会スキー競技の選手輸送便。毎年冬季の1往復のみ。
大会関係者のみ乗車可。

車両[編集]

旧式の紙製運賃表示器

親会社である越後交通に準じた車両が使用されていて、4メーカー保有している。越後交通からの車両のほか、東急バス都営バス阪急バス川崎市交通局神奈川中央交通相模鉄道などからの譲渡車も導入している。カラーリングは銀色地に赤帯の越後交通色のほか、ハイライトカラーと呼ばれる白地に青系の模様を配した車両もある。なお、前者の場合、赤帯部に金色の文字で「南越後観光」と社名が入るが、越後交通本体から移籍してきた車両の一部には、もともと、「越後交通」と書いてあったものに、「南」の文字のみ付け加えた「南越後交通」となっている車両も存在する。ほとんどの車両は車内の運賃表示器に、旧式の紙製の料金表を使用した機器が使用されている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]