上板町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
かみいたちょう
上板町
Onsenzan Anrakuji 01.JPG
Flag of Kamiita Tokushima.JPG
上板町旗
Kamiita Tokushima chapter.JPG
上板町章
1972年1月1日制定
日本の旗 日本
地方 四国地方
中国・四国地方
都道府県 徳島県
板野郡
団体コード 36405-3
面積 34.51 km²
総人口 12,296
推計人口、2014年6月1日)
人口密度 356人/km²
隣接自治体 吉野川市阿波市
板野郡板野町藍住町
名西郡石井町
香川県東かがわ市
町の木 イチョウ
町の花
町長 七条明
上板町役場
所在地 771-1392
徳島県板野郡上板町七條字経塚42番地
北緯34度7分16.8秒東経134度24分17.5秒座標: 北緯34度7分16.8秒 東経134度24分17.5秒
Kamiita town hall.JPG
外部リンク 上板町

上板町位置図

― 市 / ― 町・村

 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト
吉野川第十堰

上板町(かみいたちょう)は、徳島県の北東部、吉野川の北岸に位置する町で、板野郡に属する。

堰の改良計画をめぐり世論を二分し住民投票も行われた吉野川の第十堰は、この上板町と対岸の石井町の間にある。産業面では、藍染めの原料となる藍すくもや、高級和菓子などに使われる阿波和三盆糖の産地でもある。

概要[編集]

徳島県の北東部に位置し、藍染めの原料となる藍すくもや、高級和菓子などに使われる阿波和三盆糖の産地である。また、藍すくもの生産量や、阿波和三盆糖の生産量は、徳島県下一位である。国の天然記念物として、乳保神社のイチョウがある。藍住町と同じように、人参の生産量が多い。徳島県有数のの産地である。

地理[編集]

隣接している自治体[編集]

歴史[編集]

合併前[編集]

合併後[編集]

  • 1955年 : 板野郡松島町大山村名西郡高志村の1町2村が合併し、上板町となる[2]
  • 1962年 : 上板中学校統合校舎ができる。
  • 1962年 : 高瀬にコンクリート潜水橋ができる。
  • 1966年 : 上板町簡易水道ができる。
  • 1970年 : 六条大橋が開通する。
  • 1970年 : 高志に畜産センターができる。
  • 1970年 : 上板町文化センターが完成する。
  • 1972年 : 町章を制定する[3]
  • 1972年 : 国鉄鍛冶屋原線が廃止される。
  • 1973年 : 上板町民体育館ができる。
  • 1976年 : 勤労青少年の家ができる。
  • 1977年 : すくもの品質鑑定方法が上板町の文化財になる。
  • 1978年 : 宮川内谷川改修工事ができあがる。
  • 1982年 : 新しい上板町役場が完成する。
  • 1982年 : 新しい公民館が完成する。
  • 1982年 : 旧役場跡に農村環境改善センターができる。
  • 2008年 : 松尾前町長の失職に伴う町長選挙が行われ、反町長派で町議会議員の納田伸春が当選し、新町長に就任する。
し尿処理の中継運搬問題をめぐって続いていた町長派と反町長派の対立が激化。町長の松尾國玄が議会で否決された中継運搬費を盛り込んだ予算案を専決処分したため、町長の解職請求(リコール)運動にまで発展した。3月23日に行われた住民投票の結果、リコール賛成派が反対派の2倍近い得票を獲得し、町長の松尾は失職した。
  • 2011年 : 町内の教育施設の耐震化が完了する。
  • 2013年8月 : 中学校体育館新築工事をめぐり、共謀して建設業者に最低制限価格を漏らした官製談合防止法違反の疑いで町長の納田伸春と前町長リコールの会の会長の梶田道男らが逮捕される[4][5]
  • 2013年10月 : 納田前町長の辞職に伴う町長選挙が行われ、元衆議院議員七条明が当選する[6]
  • 2014年3月 : 上板町観光イメージキャラクターが「かきじぃ」に決定する。

行政[編集]

歴代町長[編集]

  1. 富永貢 (1975年-1986年)
  2. 吉岡義人(1986年 - 2006年)
  3. 松尾國玄(2006年 - 2008年)
  4. 納田伸春(2008年 - 2013年)
  5. 七条明(2013年 - )
  • 町長選では、無投票がほとんど無い。

町議会[編集]

2011年11月1日現在で、14名。党派は、全員が無所属である。

経済[編集]

産業[編集]

農業[編集]

  • にんじん
  • 玉ねぎ
  • カリフラワー
  • なす
  • ほうれん草
  • サトウキビ
  • 藍(藍作り農家のことを藍師という)

予算[編集]

  • 2014年度当初予算 42億6000万円
  • 2013年度当初予算 40億円

友好都市[編集]

地域[編集]

人口[編集]

Demography36405.svg
上板町と全国の年齢別人口分布(2005年) 上板町の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 上板町
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
上板町(に該当する地域)の人口の推移
1970年 11,234人
1975年 11,676人
1980年 12,074人
1985年 12,523人
1990年 12,546人
1995年 12,721人
2000年 12,952人
2005年 13,123人
2010年 12,735人
総務省統計局 国勢調査より

面積[編集]

  • 34.51

町の3分の1が山である。

ケーブルテレビ[編集]

郵便[編集]

郵便番号[編集]

  • 771-1310 泉谷
  • 771-1301 鍛冶屋原
  • 771-1392 上板町役場
  • 771-1345 上六條
  • 771-1320 神宅
  • 771-1342 佐藤塚
  • 771-1343 椎本
  • 771-1302 七條
  • 771-1344 下六條
  • 771-1350 瀬部
  • 771-1346 高磯
  • 771-1347 高瀬
  • 771-1341 第十新田
  • 771-1330 西分
  • 771-1311 引野

郵便局[編集]

  • 上板郵便局
    • 上板町の中心的な郵便局
  • 神宅郵便局
  • 高志郵便局

教育[編集]

高等学校[編集]

中学校[編集]

小学校[編集]

幼稚園[編集]

  • 上板町立松島幼稚園
  • 上板町立神宅幼稚園
  • 上板町立東光幼稚園
  • 上板町立高志幼稚園

保育所[編集]

  • 上板町立さくら保育所

中心部[編集]

かつて松島商店街があった鍛冶屋原と七條が中心部である。

交通[編集]

鉄道[編集]

町内を通過している鉄道は無い。なお、かつては国鉄鍛冶屋原線が通っていたが1972年に廃止されている

路線バス[編集]

高速バス[編集]

上板バスストップ[編集]

道路[編集]

町内を通過している一般国道は無い。

高速道路[編集]

都道府県道[編集]

農道[編集]

名所・旧跡・観光スポット・行事[編集]

安楽寺山門
大山寺本堂

出身人物[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 阿波電気軌道は1933年に国有化され国鉄となる。
  2. ^ 上板町の概要
  3. ^ 図典 日本の市町村章 p190
  4. ^ 官製談合の容疑で町長逮捕 徳島・上板町 - 47NEWS(元ソースは共同通信、2013年8月28日付、同年9月2日閲覧)
  5. ^ 現職の上板町長が官製談合防止法違反の疑いで逮捕
  6. ^ 上板町長 新人・七条さん 出直し選 - 読売新聞(2013年10月21日付)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]