リコーダーとランドセル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
リコーダーとランドセル
ジャンル 音楽漫画
漫画
作者 東屋めめ
出版社 竹書房
掲載誌 まんがくらぶオリジナル
まんがライフオリジナル
レーベル バンブーコミックス
発表号 『まんがくらぶオリジナル』
2008年2月号 -
『まんがライフオリジナル』
2011年5月号 -
巻数 既刊6巻
アニメ:リコーダーとランドセル ド♪(第1期)
リコーダーとランドセル レ♪(第2期)
リコーダーとランドセル ミ☆(第3期)
原作 東屋めめ
監督 木村寛(第1・2期)
いまざきいつき(第3期)
脚本 烏丸涼(第1・2期)
いまざきいつき(第3期)
キャラクターデザイン 高橋成世(第1・2期)
飯泉俊臣(第3期)
音楽 安斎孝秋
アニメーション制作 セブン
製作 竹書房(第1・2期)
見た目は大人、中身は子供の応援をして委員会(第3期)
放送局 テレ玉KBS京都
放送期間 第1期:2012年1月 - 3月
第2期:2012年4月 - 6月
第3期:2013年7月 - 9月
話数 第1期:全13話
第2期:全13話
第3期:全13話
テンプレート - ノート
ウィキプロジェクト 漫画アニメ
ポータル 漫画アニメ

リコーダーとランドセル』は、東屋めめによる日本4コマ漫画作品。

作品概要[編集]

小学生離れした風貌の男の子・あつしと、小学生にしか見えない姉・あつみの姉弟を中心とした4コマギャグ漫画である。

まんがくらぶオリジナル』(竹書房2007年10月号にゲスト掲載された後、2008年2月号より連載中。また『まんがライフオリジナル』(同)2010年8月号にゲスト掲載された後、2011年5月号より連載中。2012年12月現在、単行本は5巻まで刊行されている。

尚、同社の別雑誌『まんがライフMOMO』には姉を中心に描かれるスピンオフ『リコーダーとランドセル あつみ編』が時折ゲスト掲載される。

『まんがライフオリジナル』2011年10月号にてテレビアニメ化が発表され、2012年1月から3月まで第1期『リコーダーとランドセル ド♪』が、同年4月から6月まで第2期『リコーダーとランドセル レ♪』が放送された。2013年7月より9月まで第3期『リコーダーとランドセル ミ☆』が放送された[1]

登場人物[編集]

主人公[編集]

宮川あつし(みやがわあつし)
- 置鮎龍太郎
主人公。小学5年生(5年3組)。身長180cmで、小学生とは思えないほど背が高く、大人びた風貌。しかし中身は年齢相応以上に子供らしく、幼稚な一面を見せる。近所や学校内でも事情を知らない人間が多いため、不審者と思われたり、教師や保護者と間違われることもしばしば。さらに、宮川家はあつし以外は親戚も含めて皆背が低いので、背の高いあつしは家でも浮いた存在となっている。着ている服の多くは、隣のタケ兄(32歳)からのお下がり。イケメンなので、クラスの女子からは非常に人気があり、大人の女性たちから逆ナンされることも多い。あつみや友人達からは、その風貌を利用され、保護者代わりにされたりしている。クラスメートのヒナちゃんのことが好き。
宮川あつみ(みやがわあつみ)
声 - 釘宮理恵
あつしの姉。高校2年生。身長137cmで、あつしとは逆に高校生とは思えないほど背が低く、子供っぽい風貌で可愛らしいため、クラスの男子からは人気がある。ゆえに、事情を知らない人間からは、小学生に間違われることもある。しかしながらしたたかな面もあり、その子供っぽい風貌を利用して、子供料金で映画館に入ったりしている。しっかりした性格で、あつしの面倒をよく見ている。お菓子作りが得意。

高校の関係者(あつみの関係者)[編集]

高橋沙夜(たかはしさよ)
声 - 平野綾
あつみのクラスメイトで親友。2月生まれ。身長165cm。背の高い男性が好みらしく、あつしのことをあつみの台詞から「隣のタケ兄」と勘違いして好意を抱いていたが、ある日真実を知ってショックを受ける。しかし、あつしに対する気持ちは変わっておらず、小学生であることを気にして挙動不審になったり、あつしの言動を勘違いしてときめいたりしている。
小林マコト
声 - 亥野麻紀
あつみの学校の下級生。バスケ部に所属。学校であつみに次いで2番目に背が低い(女子含む)。吉岡への突っ込み役。沙夜に片想いしている。
吉岡先輩
声 - 諏訪部順一
あつみの学校の3年。バスケ部のエースで、見た目はさわやかなイケメンだが、中身はロリコンの変態。一応小学生には手を出さないというぐらいの自制心はある。実年齢ではなく外見が重要らしく、あつみに言い寄っているが、相手にされていない。同学年の女子からは汚物の様に嫌われている。
吉岡先輩の兄
声 - 緑川光
アニメ第3期に登場。吉岡の兄で熟女好き。

小学校の関係者(あつしの関係者)[編集]

副島ヒナ(ヒナちゃん)
声 - 内田彩
あつしのクラスメイト。他のクラスメイトにみどり(声 - 柏山奈々美)と、じゅん(声 - 東城咲耶子)という女の子の友達がいる。あつしと仲が良く、よく一緒に遊んだり下校したりしているが、高確率であつしが不審者に間違われて警察に捕まってしまう。
ヒナちゃんのママ
ヒナの母親。ひな祭りで遊びに来たあつしを同級生と知らずに締め出すなど授業参観などの学校行事に参加していない事をうかがわせる。
ヒナちゃんのパパ
ヒナの父親。度が過ぎた娘思いで、ヒナが男の友達を連れてくると聞いて警戒し、そしてあつしの容姿を一瞥しただけで締め出す。
その後、あつしがヒナと同年齢でクラスの同級生と聞かされて一度は安心するが、女子の人気者でクラスで一番もてると聞かされて完全に敵と認定する。
テツヤ、タクミ
声 - 南條愛乃(テツヤ)、 合田彩(第1・2期)/喜多丘千陽(第3期)(タクミ)
よくあつしと一緒につるんでいる悪ガキ2人組。名前はいずれもアニメ版で設定。あつしに、大人しかできない事をよく行わせている。
盛山ふたみ(もりやまふたみ)
声 - たみやすともえ
あつしのクラスの担任教師。ふくよかでぽっちゃり系の巨乳。眼鏡をかけている。ずっと女子校育ちで男が苦手なため、あつしに無邪気に迫られると、あつしが子供と分かっていても意識してしまい、慌ててしまう。だがあつしが不審者に間違われて補導されると、毎回身分証明になるものを持参し、あつしを警察に引き取りに向かうなど、教師としての責任感は持ち合わせている。
牧村先生
声 - 斎藤楓子
小学校の先生。
教頭先生
声 - 金谷ヒデユキ
小学校の教頭先生。
川内先生
声 - 飯塚麻結
あつし達のクラスに教育実習生としてきた女子大生。男慣れした雰囲気の持ち主。のちに塾の講師のバイトをするようになる。

その他の主人公の関係者[編集]

タケ兄
声 - 櫻井孝宏
宮川家のお隣さんの息子で、本名はタケヒコ。年齢は32歳。仕事も女も長続きしないダメ人間。以前から転職を繰り返しており(原因の大半は社内恋愛絡みである)就職活動中のバイトも転々としているため、母親からは事ある毎にお小言を言われている。あつみ、あつし共小さな頃からよく面倒を見てもらっていたため現在でも仲は良い。身長があつしとほぼ同じなので、いらなくなった(主に失恋が原因で)服をあげているが、昔はやんちゃをしていたらしく小学生には問題のある服も多い。国立大卒で外面も良く「モテそう」と作中では度々言われるが、その顔は必ず見えないようにフキダシなどで隠されている。
あつし・あつみの父
声 - 橋詰知久
背はあつみと同じくらい小さい。
あつし・あつみの母
声 - 佐藤奏美
背はあつみと同じくらい小さい。
なつみ姉
あつし・あつみの従姉妹。社会人のOLだが、背はあつみと同じくらい小さい。
本人は「社会に出たら身長は関係ないわ」と言っているが、職場では踏み台必須、衣服は自分で仕立て直しが必須、車を運転すれば外部からは無人暴走状態にしか見えないなど、関係はありすぎる。
なお、一見大人びた顔立ちだが、メイクを落とせばあつみ同様の童顔で、「結婚しても絶対素顔は見せないわ」とのこと。
森田 真由
アニメ第1話に登場。『森田さんは無口。』からのゲスト出演。声無し。
松坂 花
声 - 南條愛乃
アニメ第1話に登場。『森田さんは無口。』からのゲスト出演。
木島さん
声 - 明坂聡美
あつしをよく不審者としてパトカーで連れ去って行く婦人警官の一人。あつしが小学生と理解してからは、誤解を解いて回る側になっている。
三浦さん
声 - 合田彩(第1・2期)/喜多丘千陽(第3期)
木島さんの先輩の婦人警官。アラサー。婚活中。
青野さん
声 - 柏山奈々美
アニメ第3期に登場。新人婦警。熱意はあるが空回り気味。 

単行本[編集]

テレビアニメ[編集]

5分枠の短編アニメで、2012年1月より『リコーダーとランドセル ド♪』のタイトルでテレビ埼玉KBS京都にて放送された。また、ニコニコ動画でも配信中。続いて2012年4月より第2期『リコーダーとランドセル レ♪』が放送された。2013年7月より9月まで第3期『リコーダーとランドセル ミ☆』が放送された[1]。第3期ナレーションは金谷ヒデユキ。第3期初回放送ではいまざきいつきと置鮎龍太郎による特番を放送。第2期までは竹書房が完全自社製作をしていたが、第3期は製作委員会方式になっている。その他一部のスタッフが変更され、キャラクターデザインも大幅に変更された。

前番組『森田さんは無口。』(第1・2期)、『スパロウズホテル』(第3期)に引き続き、毎回放送最後に宣伝コーナー『しばいぬ子さん情報コーナー』(声 - 佐々木未来)を約30秒間放映。第11話ではアニたまが乗っ取られた仕返しにたまタン(声 - 橋本まい)が登場している。第3期はしばいぬ子さんは竹書房のTシャツを着て『見た目は大人、中身は子供の応援をして委員会presents しばいぬ子さん情報コーナー』にリニューアル、またAT-Xのみ放送終了後にミニ番組『いまざきいつきvs置鮎龍太郎のOne Minute Challenge!!(ワンミニッツチャレンジ)』を放送。

第3期第7話の『しばいぬ子さん情報コーナー』において、アニメ版舞台が実在する街(東京都武蔵野市)であることを「竹書房提供情報」として公式発表。併せて、吉祥寺三鷹武蔵境周辺へのロケ地訪問促進をもアナウンスされている。

『森田さん』以来継続されていた竹書房製作アニメはこの『ミ☆』で一旦終了したものの、1クールおいて2014年1月より『お姉ちゃんが来た』がアニメ化、しばいぬ子さん情報コーナーも復活した。

スタッフ[編集]

共通
第1・2期
  • 監督 - 木村寛
  • 脚本 - 烏丸涼
  • キャラクターデザイン - 高橋成世
  • 美術監督 - 片平真司
  • 撮影監督 - 堀川和人
  • 色彩設計 - 藤木由香里
  • 編集 - 相原聡
  • 制作プロダクション - ドリームクリエイション
  • 音楽制作 - スクラムスタッフ
  • プロデューサー - 木村淳、石塚治寿
  • 製作著作 - 竹書房
第3期
  • 監督・脚本・絵コンテ・演出・場面設定・画面構成 - いまざきいつき
  • キャラクターデザイン・総作画監督 - 飯泉俊臣
  • 美術監督 - 片平真司
  • 撮影監督 - 堀川和人
  • 色彩設計 - 藤木由香里
  • 編集 - 堀川和人、いまざきいつき
  • VTR編集 - 柳編集室
  • 音響効果 - 山田稔、白石唯果
  • 制作プロダクション - セブン
  • アニメーションプロデューサー - 堀江拓
  • 制作担当 - 穴場隆造
  • 企画 - 伊藤明博、松本卓也
  • チーフプロデューサー - 木村淳
  • 製作協力 - 武蔵野市観光推進機構、京王電鉄東京アニメーター学院アドアーズ サンロード店
  • プロデューサー - 山崎明日香、冨澤克博、清水陽介、中里茂、新宿五郎、羽鳥風画、西村恭平、中薗洋
  • 製作著作 - 見た目は大人、中身は子供の応援をして委員会

主題歌[編集]

第1期「Glitter」
作詞 - RUCCA / 作曲 - 流歌 / 歌 - 多田葵 feat.Sister773
映像特典第1話にも使用。
第2期「Stare」
作詞・作曲・編曲 - 中野晃
歌 - ぱぷりかR(内田彩渡部優衣杉本みくる)第14-17話
歌 - ぱぷりかG(斎藤楓子辻更紗森田菜摘外丸裕実)第18-22話
歌 - ぱぷりかY(東城咲耶子市崎美樹楠田亜衣奈)第23-26話、映像特典第2話
第3期「ワンツーハロー」
作詞・作曲・編曲 - 石風呂
歌 - 柏山奈々美(第1、4、8、10話)
歌 - 石風呂 feat.IA(第2、7、11話)
歌 - 石風呂 feat.IA & 柏山奈々美(第3、6、9話)
第5話はオフボーカル。
挿入歌「クガヤマ天使の詩」(第3期第5話)
作詞・作曲・編曲 - DJ_Ima / RAP - テツタク Boyz
挿入歌「凸凹のまま」(第3期第11話)
作詞 - 森永桐子 / 作曲・編曲 - 羽鳥風画
挿入歌「まいまい戦記〜外伝〜」(第3期第11話)
作詞 - a-master / 作曲・編曲 - 羽鳥風画
挿入歌「target」(第3期第11話)
作詞 - a-master / 作曲・編曲 - 羽鳥風画
挿入歌「ティーンエイジ・ネクラポップ」(第3期第12話)
作詞・作曲・編曲・歌 - 石風呂

各話リスト[編集]

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 しばいぬ子さん情報コーナー
第1期
第1話 あつしとあつみ 烏丸涼 山内東生雄 木村寛 柴田志朗 『森田さんは無口。2』DVD
第2話 あつみと日常 CDアルバム『Glitter』
第3話 沙夜とあつみ 坂本ひろみ 『森田さんは無口』単行本第5巻
第4話 あつしと小学校 鈴木肇子 まよチキ! Blu-ray & DVD
第5話 あつしと節分 飯泉俊臣 しばいぬ子さん広め隊[9]
第6話 あつしとチョコ 西川貴史 ミルキィホームズライブ in 武道館
第7話 映画と勘違い 木村寛 飯泉俊臣
柴田志朗
しばいぬ子さん広め隊 活動報告
第8話 あつしとひなまつり[10] 飯泉俊臣 竹内一将
柴田志朗
祝!『しばいぬ子さん』TVアニメ化決定
第9話 タケ兄と就職 山内東生雄 三国志 Three Kingdoms 公式朗読CD
第10話 あつしとホワイトデー 西川貴史 ニンテンドー3DSポヨポヨ観察日記
第11話 あつしと図書館 山内東生雄 『森田さんは無口。2』『リコーダーとランドセル ド♪』一挙放送[11]
第12話 あつしと誤解 山崎克之 飯泉俊臣
柴田志朗
闘え!ドラゴンDVD-BOX
第13話 花見と姉弟 木村寛 鈴木勘太
柴田志朗
竹内一将
ゆるめいつ 3でぃ』4月放送スタート
第2期
第14話 新入生と勘違い 烏丸涼 坂本ひろみ 木村寛 飯泉俊臣
柴田志朗
『リコーダーとランドセル ド♪』Blu-ray & DVD
第15話 あつしと自転車 秦義人 柴田志朗 およげ!たいやきくん』CDニューバージョン
第16話 あつしと夢 飯泉俊臣 古川博之 ねんどろいど 譲崎ネロ/コーデリア・グラウカ
第17話 おかしと応援 秦義人 柴田志朗 食育入門DVDいただきますごちそうさま
第18話 家族と温泉 山崎京之 飯泉俊臣 GOOD LUCK HUNTER 声優麻雀コロシアム
第19話 あつしと運動会 その1 山内東生雄 飯泉俊臣
竹内一将
三国志 Three Kingdoms 公式朗読CD イベント開催
第20話 あつしと運動会 その2 飯泉俊臣 CDミニアルバム『Stare』
第21話 誤解と真実 木村寛 柴田志朗 雑居時代』デジタルリマスター版DVD-BOX
第22話 あつしとお下がりの服 山内東生雄 古川博之 『リコーダーとランドセル ド♪ & レ♪』一挙放送[12]
第23話 あつしと文化祭 飯泉俊臣 飯泉俊臣 『リコーダーとランドセル ライヴ』開催決定!
第24話 姉と妹 坂本ひろみ 柴田志朗 緋色の欠片』Blu-ray & DVD
第25話 あつしとおいかけっこ 山下敏成 古川博之 『しばいぬ子さん』単行本発売決定!
第26話 あつしとまたね 木村寛 柴田志朗 ちとせげっちゅ!!』放送開始
映像特典[13]
特1 夏とプール 烏丸涼 高橋成世 木村寛 飯泉俊臣
特2 あつしとバーテンダー 山内東生雄 古川博之
柴田志朗
第3期
第0話 特番放送 『リコーダーとランドセル ド♪』『リコーダーとランドセル レ♪』Blu-ray&DVD
第1話 リコーダーとランドセル ミ★ いまざきいつき 飯泉俊臣 竹書房提供:『スパロウズホテル』DVD
第2話 沙夜と雨宿り 清水陽一 竹書房提供:『しばいぬ子さん』単行本第2巻
第3話 真性と非合法 北村淳一 エスエスピー提供:楽曲『ワンツーハロー』
第4話 あつしと実習生川内さん 佐々木一浩 エスエスピー提供:CD『せーのっ!!!』
第5話 あつしとゴマダラカミキリムシ 飯泉俊臣 竹書房提供:コミケ84版撮り下ろしDVD
『生あいまいみー コミケで有り金を全て溶かす人の顔が見たいよ あぴゃ〜』[14]
第6話 タケ兄と就職活動中! スチール・ウッド・ガーデン提供:声優オーディション開催情報
第7話 ちっちゃい君と苦悩の日々 北村淳一 竹書房提供:『リコーダーとランドセル ミ☆』舞台設定情報[15]
第8話 魂の兄弟と実の兄弟 飯泉俊臣 竹書房提供:『ちょぼらうにょぽみ劇場 あいまいみー』DVD
第9話 揺れる恋心と怪奇!真夏の悪夢!! パク・ヒョンイン 竹書房提供:『リコーダーとランドセル』単行本
第10話 みんなと夏休み-AM-(前編) 清水陽一 竹書房提供:『リコーダーとランドセル ミ☆』Blu-ray&DVD
第11話 みんなと夏休み-PM-(後編) 北村淳一 studio CHANT提供:CD『凸凹 E.P.』
第12話 ミはみんなのミ☆ パク・ヒョンイン しばいぬ子さんからの重大発表

放送局[編集]

放送地域 放送局 放送期間 放送日時 放送系列 備考
第1期
埼玉県 テレ玉 2012年1月5日 - 3月29日 木曜 25:00 - 25:05 独立局
日本全域 ニコニコチャンネル 木曜 25:00 更新 インターネット配信
バンダイチャンネル 2012年1月13日 - 4月6日 金曜 12:00 更新
京都府 KBS京都 2012年1月10日[16] - 3月27日 火曜 25:30 - 25:35 独立局
第2期
京都府 KBS京都 2012年4月3日 - 6月26日 火曜 25:30 - 25:35 独立局
埼玉県 テレ玉 2012年4月5日 - 6月28日 木曜 25:00 - 25:05
日本全域 ニコニコチャンネル 木曜 25:00 更新 インターネット配信
バンダイチャンネル 2012年4月13日 - 7月6日 金曜 12:00 更新
第3期
日本全域 AT-X 2013年7月8日 - 9月23日 月曜 22:25 - 22:30 CS放送 リピート放送あり
京都府 KBS京都 2013年7月9日 - 9月24日 火曜 25:30 - 25:35 独立局
埼玉県 テレ玉 2013年7月11日 - 9月26日 木曜 25:00 - 25:05
日本全域 ニコニコチャンネル 木曜 25:00 更新 インターネット配信
バンダイチャンネル 2013年7月12日 - 9月27日 金曜 12:00 更新

Blu-ray Disc / DVD[編集]

2012年4月20日に第1期が、同年7月20日に第2期のBlu-ray Disc、DVDが発売された。

巻数 発売日 収録話 規格品番 映像特典
BD DVD オーディオコメンタリー 感情コントローラー
第1期 2012年4月20日 第1 - 13話 TSBS-80003 TSDS-75432 置鮎龍太郎、たみやすともえ、内田彩 あつし、盛山先生、ヒナちゃん
第2期 2012年7月20日 第14 - 26話 TSBS-80005 TSDS-75434 釘宮理恵、平野綾 あつみ、沙夜
第3期 2013年10月2日 第1 - 12話 TSBS-80013 TSDV-60913

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b リコーダーとランドセル : アニメ第3期「ミ☆」7月スタート”. MANTANWEB(まんたんウェブ). 2013年3月30日閲覧。
  2. ^ http://www.takeshobo.co.jp/book_d/shohin/2031801
  3. ^ http://www.takeshobo.co.jp/book_d/shohin/2031802
  4. ^ http://www.takeshobo.co.jp/book_d/shohin/2031803
  5. ^ http://www.takeshobo.co.jp/book_d/shohin/2031804
  6. ^ http://www.takeshobo.co.jp/book_d/shohin/9600201
  7. ^ http://www.takeshobo.co.jp/book_d/shohin/2031805
  8. ^ http://www.takeshobo.co.jp/book_d/shohin/2031806
  9. ^ 竹書房公式しばいぬ子さん広報部隊
  10. ^ 公式サイトでのタイトルは「ヒナちゃんとひなまつり」。ニコニコ動画へのアップロード当初もこのタイトルを用いていた。
  11. ^ この回は『たまタンさん情報コーナー』となっている。
  12. ^ この回はしばP(竹書房)が出演する『しばPさん情報コーナー』が放送。
  13. ^ 2012年月17日発売コミックス特装版第4巻収録。
  14. ^ この回のタイトルは『きむPさん情報コーナー』で、きむPが出演。
  15. ^ 第3期は東京都武蔵野市で現場ロケを行っている。
  16. ^ 1月10日のみ2話放送

外部リンク[編集]