ヘンリク・ムヒタリアン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヘンリク・ムヒタリアン Football pictogram.svg
Algérie - Arménie - 20140531 - Henrikh Mkhitaryan.jpg
名前
本名 Henrikh Hamlet Mkhitaryan
カタカナ ヘンリク・ハムレット・ムヒタリアン
ラテン文字 Henrikh MKHITARYAN
アルメニア語 Հենրիխ Համլետի Մխիթարյան
基本情報
国籍 アルメニアの旗 アルメニア
生年月日 1989年1月21日(25歳)
出身地 エレバン
身長 178cm
選手情報
在籍チーム ドイツの旗 ボルシア・ドルトムント
ポジション MF
背番号 10
利き足 右足
代表歴2
2006 アルメニアの旗 アルメニア U-17 5 (1)
2006-2007 アルメニアの旗 アルメニア U-19 6 (1)
2006-2010 アルメニアの旗 アルメニア U-21 13 (8)
2007- アルメニアの旗 アルメニア 50 (16)
2. 2014年9月7日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ヘンリク・ハムレット・ムヒタリアンアルメニア語: Հենրիխ Համլետի Մխիթարյան[1]1989年1月21日 - )は、アルメニアエレバン出身のサッカー選手ブンデスリーガボルシア・ドルトムント所属。ポジションはMF

経歴[編集]

幼少期をフランスで過ごした後、地元のFCピュニク・エレバンでキャリアをスタートさせ、69試合で30ゴールをマークし、2006年から2009年までのリーグ4連覇に貢献した。そして2009年にはFCメタルルフ・ドネツクへ移籍した。

2010年8月30日、ウクライナのFCシャフタール・ドネツクと5年契約を結んだ。移籍金は推定600万ユーロ(約6億4000万円)。ここで、本来のセンターハーフからトップ下にコンバートされて得点能力が開花した。

2012-2013シーズンには、MFながら得点王になるなどシャフタールでの活躍が認められ、リヴァプールFCなどが獲得に動いたが、2013年7月8日、推定2500万ユーロ(約32億5000万円)でドイツブンデスリーガボルシア・ドルトムントへの移籍が決定した[2]。背番号は前シーズンにマリオ・ゲッツェが着ていた10番になった[3]

代表歴[編集]

アルメニア代表として各年代で代表招集を受け、2007年にA代表デビューを果たした。2009年3月28日のエストニア戦で代表初得点を挙げた。

人物[編集]

父親は元サッカー選手のハムレット・ムヒタリアンFCアララト・エレバンなどでプレーしており、アルメニア代表としての出場歴もあったが、1996年、ヘンリクが7歳の時に脳腫瘍のため33歳の若さで亡くなった[4]。尚、母親はアルメニアサッカー協会、姉はUEFAのスタッフとしてそれぞれ働いている。

母国語であるアルメニア語の他、英語スペイン語フランス語ポルトガル語の計五ヶ国語を操る。

所属クラブ[編集]

タイトル[編集]

クラブ
アルメニアの旗 FCピュニク・エレバン
ウクライナの旗 FCシャフタール・ドネツク
ドイツの旗 ボルシア・ドルトムント
個人

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ アルメニア語ラテン翻字: Henrikh Hamlet Mkhitaryan
  2. ^ ドルトムントがムヒタリアンを獲得”. UEFA.com (2013年7月8日). 2013年7月9日閲覧。
  3. ^ Dortmund verpflichtet Henrikh Mkhitaryanボルシアドルトムント公式HP 2013年7月9日
  4. ^ Juve been warned: Henrikh Mkhitaryan is Europe's most in-form playerGoal 2012年10月2日

外部リンク[編集]