マルコ・ロイス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マルコ・ロイス Football pictogram.svg
FIFA WC-qualification 2014 - Austria vs. Germany 2012-09-11 - Marco Reus 01.JPG
名前
カタカナ マルコ・ロイス
ラテン文字 Marco Reus
基本情報
国籍 ドイツの旗 ドイツ
生年月日 1989年5月31日(25歳)
出身地 ドルトムント
身長 181cm
体重 67kg
選手情報
在籍チーム ドイツの旗 ボルシア・ドルトムント
ポジション MF / FW
背番号 11
利き足 右足
代表歴2
2009
2011-
ドイツの旗 ドイツ U-21
ドイツの旗 ドイツ
2 (0)
15 (7)
2. 2013年3月26日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

マルコ・ロイスMarco Reus, 1989年5月31日 - )は、ドイツドルトムント出身のサッカー選手ブンデスリーガボルシア・ドルトムント所属。ポジションはMFもしくはFW

来歴[編集]

クラブ[編集]

2003年からボルシア・ドルトムントのユースチームに所属し、2006年の夏にロート・ヴァイス・アーレンに移籍した。2009年5月25日、ボルシア・メンヒェングラートバッハに4年契約で移籍した[1]。8月28日、1.FSVマインツ05戦で初ゴールを記録した。入団1年目は33試合に出場し、8得点を挙げた。2010-11シーズンはリーグへの残留争いを経験した。 2011-12シーズンでは18得点を挙げ、チームもリーグ4位の成績を修めた。シーズン終了後にはマッツ・フンメルスロベルト・レヴァンドフスキ香川真司らをおさえ、ドイツ年間最優秀選手に選出された[2]

2012年夏にユース時代を過ごしたボルシア・ドルトムントに5年契約で移籍した[3]。移籍金は1710万ユーロ[4]。 移籍初年度は最終的にリーグ戦でリーグ6位の14得点を挙げる活躍を見せた。一方でUEFAチャンピオンズリーグでも、チームの1996-97シーズン以来の決勝進出に貢献した。

続く2013-14シーズンはリーグ戦で16得点を挙げた。この活躍が認められ、ドイツのプロサッカー選手会の会員より28.6%の支持で2013-14シーズンにおけるドイツ最優秀選手に選ばれた[5]

代表[編集]

2011年よりドイツ代表に招集されるようになった。代表初得点は2012年5月26日のスイスとの親善試合で記録。EURO2012のドイツ代表にも選ばれ、準々決勝(6月22日)のギリシャ戦で得点を挙げ勝利に貢献した。

2014年6月2日に2014 FIFAワールドカップ本大会に向けた23人のメンバーに選出されたものの、直後の6月6日に行われたアルメニアとの親善試合において左足首のじん帯を部分断裂し、本大会欠場が決まった[6]

所属クラブ[編集]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

ドイツの旗 ボルシア・ドルトムント

個人[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Borussia M'gladbach verpflichtet Marco Reus (ドイツ語) Goal.comドイツ語版 2009.5.25付記事
  2. ^ ロイスが年間最優秀選手賞を受賞、香川は4位 Goal.com日本語版 2012.08.13付記事
  3. ^ ロイスの新天地はドルトムントに決定 Goal.com日本語版 2012.1.5付記事
  4. ^ マルコ・ロイス 移籍コーナー Goal.com日本語版 2013.5.1 02:47 (UTC) 閲覧
  5. ^ 成長に限界を感じないロイス Goal.com 2014年6月4日
  6. ^ じん帯部分断裂のロイス、やはりW杯欠場と発表 Goal.com 2014年6月7日

外部リンク[編集]