エヴァエヴェルソン・レモス・ダ・シウヴァ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブランドン Football pictogram.svg
Brandão.jpg
名前
本名 エヴァエヴェルソン・レモス・ダ・シウヴァ
ラテン文字 Evaeverson Lemos da Silva
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 1980年6月16日(34歳)
出身地 サンパウロ
身長 189cm
体重 78kg
選手情報
在籍チーム フランスの旗 SCバスティア
ポジション FW
背番号 26
利き足 左足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1998-2000 ブラジルの旗 ガーロ・マリンガ 18 (5)
2000-2001 ブラジルの旗 ウニオン・バンデイランチ 26 (7)
2001-2002 ブラジルの旗 イラチ 20 (7)
2002 ブラジルの旗 サンカエターノ (loan) 23 (10)
2002-2009 ウクライナの旗 シャフタール・ドネツク 140 (65)
2009-2012 フランスの旗 マルセイユ 82 (17)
2011 ブラジルの旗 クルゼイロ (loan) 5
2011 ブラジルの旗 グレミオ (loan) 14 (4)
2012-2014 フランスの旗 サンテティエンヌ 53 (17)
2014- フランスの旗 SCバスティア 0 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ブランドンBrandão)ことエヴァエヴェルソン・レモス・ダ・シウヴァEvaeverson Lemos da Silva, 1980年6月16日 - )は、ブラジルサンパウロ出身のサッカー選手リーグ・アンSCバスティアに所属。ポジションはフォワード

経歴[編集]

2002年から2008年までシャフタール・ドネツクに在籍した。2005-06シーズンは15得点で得点王を獲得した。そのほかに2度、二桁得点を記録した。2009年1月13日、オリンピック・マルセイユに移籍した。冬の移籍にもかかわらず、2008-09シーズンは6得点した。

2011年3月、フランス当局に婦女暴行容疑で逮捕[1]、本人は否認するもこれがきっかけとなり、クルゼイロECへのレンタル移籍を余儀なくされた。2012年1月にマルセイユに復帰している。 マルセイユに復帰した期間中にクルゼイログレミオへのレンタル移籍を経て、2012-2013シーズンから2013-2014シーズンまでの2年間ASサンテティエンヌに在籍。

2014-2015シーズンからSCバスティアに移籍。

エピソード[編集]

2014年8月16日、リーグ・アン第2節のパリ・サンジェルマンとの試合終了後にロッカールームに引き上げる際、チアゴ・モッタの顔面を頭突きし、鼻を骨折させる重症を負わせていたことが判明した。SCバスティアは「言い訳の効かない愚行を犯した」とブランドンを非難したものの、対応として「処分はサッカー連盟に委ねる」との声明を発表した。 後日、フランス・プロサッカーリーグ連盟(French Professional League、LFP)は9月中旬まで暫定出場停止処分を言い渡した。

所属クラブ[編集]

ブラジルの旗 クルゼイロEC 2011 (loan)
ブラジルの旗 グレミオ 2011 (loan)

タイトル[編集]

クラブ
ウクライナの旗 FCシャフタール・ドネツク
フランスの旗 オリンピック・マルセイユ
フランスの旗 ASサンテティエンヌ
  • クープ・ドゥ・ラ・リーグ 2012-13
個人

脚注[編集]

  1. ^ スポーツナビ (2011年3月10日). “マルセイユのブランドンが婦女暴行容疑で 逮捕、チーム全選手から事情聴取”. 2011年3月10日閲覧。

外部リンク[編集]