ザンクト・ヤコブ・パルク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ザンクト・ヤコブ・パルク
St. Jakob-Park
"Joggeli"

St Jakob-Park.jpg

UEFA Nuvola apps mozilla.pngNuvola apps mozilla.pngNuvola apps mozilla.pngNuvola apps mozilla.png
施設情報
所在地 Sankt-Jakobs-Straße 395
CH-4052 Basel
Switzerland
開場 2001年3月15日
所有者 ザンクト・ヤコブ・パルク協同組合
運用者 バーゼル・ユナイテッド株式会社
グラウンド 天然芝
ピッチサイズ 105 × 68
建設費 2億2千万スイスフラン
設計者 ヘルツォーク&ド・ムーロン
使用チーム、大会
FCバーゼル
UEFA EURO 2008
収容能力
38,512 (サッカー)[1]
(国際試合は37,500人)[2]
60,000 (コンサート)

ザンクト・ヤコブ・パルク(St. Jakob-Park)はスイスバーゼルにあるサッカー専用競技場。収容人数はスイス国内最大のサッカー場である。FCバーゼルが本拠地として使用している。

概要[編集]

ザンクト・ヤコブ・スタジアムの跡地に建設され、2001年に完成。スーパーリーグFCバーゼルの本拠地として使用されている。UEFA EURO 2008では開幕戦と決勝トーナメントの準々決勝と準決勝などが行われた。試合の開催日には、外観がFCバーゼルのチームカラーに発光する。

スタンド部は客席の他に高齢者居住施設、一般人の利用可能な会員制フィットネスクラブなどが併設されており、グラウンドの下には地下3階建のショッピングモールがある。

旧スタジアムより "Joggeli" の愛称を引き継いでいる。正式名称に含まれるヤコブのバーゼル地方訛りが由来である。

比較的、建設の新しいスタジアムであるが数度、改修が行われ収容人数が変遷している。スタジアム開設当時の収容人数は33,433人であったが、UEFA EURO 2008の開催のため42,000人収容に拡張された後に現在の38,512人収容へと改修された。

2016年には当地でUEFAヨーロッパリーグの決勝が行われることが決まっている[3]

臨時駅[編集]

スイス連邦鉄道2001年9月7日付けで当球技場の北側に臨時駅バーゼル・ザンクト・ヤコブ Basel St. Jacobを開設している。この駅は、バーゼルSBB駅からムテンツドイツ語版駅北側に広がるバーゼルSBB操車場 Basel SBB RBにつながる貨物線上に位置しているため、定期列車臨時停車はなく、FCバーゼルの試合時[4]などにはバーゼルSBB駅から臨時列車 "Joggeli-Shuttle" が運行されるほか、対戦相手の本拠地から直通する臨時列車が運行されることもある。

脚注[編集]

  1. ^ Figures and facts” (英語). FC Basel 1893 (2011年). 2011年11月20日閲覧。
  2. ^ http://www.uefa.com/MultimediaFiles/Download/StatDoc/competitions/UCL/01/67/63/78/1676378_DOWNLOAD.pdf
  3. ^ Milan to host 2016 UEFA Champions League final”. UEFA.org (2014年9月18日). Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
  4. ^ 運行ダイヤは試合ごとにFCバーゼルのウェブサイトで告知され、片道のみ運行の場合もある。Joggeli-Shuttle/Extrazug”. FCバーゼル. 2013年5月16日閲覧。

外部リンク[編集]