ビシュヌプリヤ・マニプリ語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字が含まれています詳細
ビシュヌプリヤ・マニプリ語
বিষ্ণুপ্রিয়া মণিপুরী
話される国 インドの旗 インド
バングラデシュの旗 バングラデシュ
地域 アッサム州トリプラ州及びマニプル州、バングラデシュ
話者数 11万5,000人
言語系統
表記体系 ベンガル文字
言語コード
ISO 639-1 なし
ISO 639-3 bpy
消滅危険度評価
脆弱 (UNESCO)
Status-unesco-vulnerable.svg
テンプレートを表示

ビシュヌプリヤ・マニプリ語 (ইমার ঠার/বিষ্ণুপ্রিয়া মণিপুরী,Imarthar) は、インド・イラン語派インド語派マガダ語(東部語群)のうちベンガル・アッサム語に分類される言語。話者は、インドアッサム州トリプラ州及びマニプル州並びにバングラデシュなどに11万5,000人いると推定されている[1]ビシュヌプリヤ語ビスナ・プリヤ語などとも呼ばれる。ベンガル語メイテイ語クレオール言語とされてきたが、近年では古ベンガル語の特徴が指摘されている。言語コードはISO 639-1 では存在せず、ISO 639-3では bpy。

言語名別称[編集]

  • ビシュヌプリヤ語
  • ビスナ・プリヤ語
  • Bishnupria Manipuri
  • Bishnupuriya
  • Bisna Puriya

方言[編集]

  • Rajar Gang (bpy-raj)
  • Madai Gang (bpy-mad)

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

India 78.40398E 20.74980N.jpg この「ビシュヌプリヤ・マニプリ語」は、南アジアに関連した書きかけ項目です。
記事を加筆・訂正
してくださる協力者を求めていますPortal:アジア / ウィキプロジェクト 南アジア