西パンジャーブ語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
西パンジャーブ語
پنجابی
話される国 パキスタンの旗 パキスタン
地域 主にパンジャーブ州
他にアフガニスタン
話者数 60,600,000人(2000年 パキスタン国内)
62,648,000人(総話者数)[1]
言語系統
表記体系 シャームキー文字
言語コード
ISO 639-1 なし
ISO 639-3 pnb
Indoarische Sprachen Gruppen.png

西パンジャーブ語は、ラフンダー語(Lahnda macrolanguage)に分類される。
 
Indic script
この項目にはインド系文字があります。環境によっては、フォントをインストールしていても、母音記号の位置が乱れたり結合文字が分かれたりします (詳細)。
テンプレートを表示

西パンジャーブ語(西パンジャーブ語: پنجابی)は、インド語派に属する言語である。話者は主にパキスタンパンジャーブ州に居住する人々である。エスノローグによれば西パンジャーブ語は、ラフンダー語(Lahnda macrolanguage)に分類される。


言語名別称[編集]

  • 西部パンジャーブ語
  • 西部パンジャビー語
  • 西部パンジャブ語
  • 西部パンジャービー語
  • ラーンダー語
  • ラーンダ語
  • ラフンダー語
  • Lahanda
  • Lahnda
  • Lahndi
  • Lahori
  • Majhi
  • Western Punjabi
  • Panjabi, Western
  • Standard Lahnda

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Panjabi, Western. SIL Ethnologue.

関連項目[編集]

外部リンク[編集]