カルト語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

カルト語(カルトご、Kalto)は、ニハリ語(Nihali)またはナハリ語(Nahali)ともいい、インド中西部のマディヤプラデシュ州およびマハラシュトラ州で話されている言語である。話者は約5千人いる。

インド語派ドラヴィダ語族ムンダ語派からの借用語が多いが、系統的には孤立した言語である。近隣の地方にはインド語派に属すナハリ語(Nahali)があり、同じ名前で混同されやすいが別の言語である。

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]