マイティリー語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マイティリー語
मैथिली
話される国 インドの旗 インド
ネパールの旗 ネパール
地域 ビハール州
話者数 3,389万人
言語系統
表記体系 デーヴァナーガリーカイティー文字英語版ティルフータ文字英語版
公的地位
公用語 ビハール州(インド)
言語コード
ISO 639-1 なし
ISO 639-2 mai
ISO 639-3 mai
テンプレートを表示

マイティリー語(マイティリーご、マイティリー語: मैथिली、: Maithili language)は、インド・ヨーロッパ語族インド・イラン語派インド語派に属する言語である。インドビハール州のほか、ネパール南部、タライ平原(マデス地方)で話される。ネパールではネパール語についで話者が多く、国民の12.1%が話している。

言語名別称[編集]

マイティリ語、マイティル語とも表記する。

  • Apabhramsa
  • Bihari
  • Maitili
  • Maitli
  • Methli
  • Tirahutia
  • Tirhuti
  • Tirhutia

方言[編集]

  • Standard Maithili (mai-sta)
  • Bantar (mai-ban)
  • Musar (mai-mus)
  • Southern Standard Maithili (mai-sou)
  • Barmeli (mai-bam)
  • Central Colloquial Maithili (mai-cen)
  • Kyabrat (mai-kya)
  • Dehati (mai-deh)
  • Kisan (mai-kis)
  • Kawar (mai-kaw)
  • Barei (mai-bar)
  • Eastern Maithili (mai-eas)
  • Makrana (mai-mak)
  • Jolaha (mai-jol)
  • Western Maithili (mai-wes)
  • Tati (mai-tat)
  • Sadri (mai-sad)

文字[編集]

表記は、デーヴァナーガリー文字で行う。過去には、カイティー文字en:Kaithi)、Mithilakshar(en:Mithilakshar)文字も使われた。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]