オーデンセ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オーデンセ
Odense
デンマークの旗
Odense Altstadt.JPG
旧市街
Odenses våben 1584.png
市章
位置
オーデンセの位置の位置図
オーデンセの位置
座標 : 北緯55度23分 東経10度23分 / 北緯55.383度 東経10.383度 / 55.383; 10.383
歴史
設立 988年
行政
デンマークの旗 デンマーク
 地域 南デンマーク地域
 市 オーデンセ
地理
面積  
  市域 15 km2 (5.8 mi2)
人口
人口 (2010年現在)
  市域 166,305人
その他
等時帯 中央ヨーロッパ時間 (UTC+1)
夏時間 中央ヨーロッパ夏時間 (UTC+2)
公式ウェブサイト : http://www.odense.dk
オーデンセの教会

オーデンセOdense)は、デンマーク王国第三の都市。人口は144,636人。フュン島の政治、経済、文化の中心。

名称[編集]

デンマーク語での発音はオーゼンセ[ˈoð̞ˀn̩sə]。

地理[編集]

フュン島中部に所在する。

フュン島はユトランド半島と首都コペンハーゲンのあるシェラン島のあいだに位置する。近隣の都市としては、約85キロ北にオーフス、約90キロ南西にドイツのフレンスブルクが位置する。

オーデンセ・フィヨルドからオーデンセ運河デンマーク語版を通じ、オーデンセ港デンマーク語版が開かれている。

歴史[編集]

オーデンセの地名は北欧神話オーディン(デンマーク語でオデンOden)にちなんで、988年神聖ローマ皇帝オットー3世によって命名された(ランゴバルド人を参照)。1988年に1000年祭が行われ、デンマーク最古の都市の一つである。1000年祭を祝うために、「1000年の森」と名づけられた森が造営された。オーデンセの歴史を代表するのは、聖クヌート大聖堂である。ここは、中世には巡礼の目的地であった。1654年から58年まで、一時的にデンマーク王国の首都であった。

1935年、オーデンセで最も有名なランドマークであった、オーディン塔英語版(Odinstårnet) が建てられた。当時の欧州では、パリエッフェル塔に次ぐ2番目の高さであった。1944年、デンマーク国内のナチスグループによって、オーディン塔は破壊されてしまい、以後再建されることはなかった。しかしそのミニチュア模型が、オーディン公園の塔が元あった場所に建っている。 デンマークの産業革命が始まるまで、オーデンセはデンマーク第2位の都市であったが、近年オーフスにその座を引き渡した。

著名な出身者[編集]

オーデンセは、日本ではハンス・クリスチャン・アンデルセン(H.C.Andersen)の出身地として知られるが、作曲家カール・ニールセンCarl Nielsen)の生誕地でもある。

姉妹都市[編集]

外部リンク[編集]