ノーショーピング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ノルチェピンの位置

ノーショーピング(Norrköping)はスウェーデン中東部、エステルイェータランド県の都市。中心部人口は83,561人(2005年)で国内第10位、市人口は125,463人(2006年)で国内第8位。「スウェーデンのマンチェスター」「北京」という二つの愛称を持つ。

モータラ川バルト海に注ぐ場所に位置しており、その水力と良港に恵まれていたことが、かつての織物工業都市としての基礎となった。

歴史[編集]

ノルチェピンは中世に双子都市であるリンシェーピングと共に植民されたことに起源を持つ。

1719年、焼失前のノーショーピング


名所[編集]

リンショーピング大学のキャンパスや、ノーショーピング交響楽団、Kungsängenと呼ばれる小空港がある。

近代建築として知られる有名な市立図書館 
モータラ川中の労働記念館 
ノーショーピングは国内でも数少ない路面電車のある町である。 
1750年頃建設された聖ウルフの教会 

姉妹都市[編集]

Northern-Europe-map-extended.png この「ノーショーピング」は、北ヨーロッパに関連した書きかけ項目です。記事を加筆・訂正してくださる協力者を求めていますウィキプロジェクト 北ヨーロッパ / Portal:ヨーロッパ