エステルスンド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エステルスンド
Östersund
湖から見たエステルスンド
湖から見たエステルスンド
エステルスンドの市章
市章
標語 : "Vinterstaden(冬の都市)"
位置
エステルスンドの衛星画像の位置図
エステルスンドの衛星画像
座標 : 北緯63度11分 東経14度11分 / 北緯63.183度 東経14.183度 / 63.183; 14.183
歴史
建設 1786年
創設者 スウェーデン王グスタフ3世
行政
スウェーデンの旗 スウェーデン
  イェムトランド県の旗 イェムトランド県
 市 エステルスンド
市長 Jens Nilsson
スウェーデン社会民主労働党
地理
面積  
  市域 26.84 km2
人口
人口 (2006年現在)
  市域 43,796人
その他
等時帯 CET (UTC+1)
夏時間 CEST (UTC+2)
公式ウェブサイト : http://www.ostersund.se

エステルスンド (Östersund) はスウェーデン中部の都市。イェムトランド県の県庁所在地であり、エステルスンドコミューンの中核地域でもある。エステルスンドはスウェーデンで5番目に大きな湖であるストールション湖の南東岸に位置しており、イェムトランド県で唯一の都市となっている。人口は約44,000人で、スウェーデンで24番目に、スカンジナビア半島全体では46番目に多い。

概要[編集]

エステルスンドはスウェーデンで18世紀に創建された唯一の都市である。その理由は、イェムトランド地方の旺盛な交易活動を、スウェーデン王家は疎んでおり、それを独占するためであった。当初の目論見は付近の農民の生産物をエステルスンドの仲買人に取り扱わせることだったが、これは人びとからの反発に会い、長い期間エステルスンドの町の規模は小さなものに留まった。[1] エステルスンドがほんとうに大きな都市になったのは鉄道が開通し経済が自由化した19世紀末のことだった。

エステルスンドの位置はスウェーデン中部にあり、イェムトランド県とエステルスンドコミューンそれぞれの中核でもある。スウェーデンの中でもっともその中央部に位置する都市であり、「地理的なスウェーデンの中心」を自称している。[2][3]

エステルスンドは「冬の都市」(ヴィンテルスターデン, Vinterstaden)として宣伝されている[4][5]。この「冬の都市」プロジェクトはコミューンと市内の企業によって共同で企画されている。

また、エステルスンドはクロスカントリースキースタジアムやピステが市内にあるアウトドアスポーツの中心地として古くから知られており、バイアスロンスピードスケートスキーオリエンテーリングなどの世界大会、クロスカントリーとスノークロスのスウェーデン大会が開催されてきた場所でもある。エステルスンドは何度か冬季オリンピックの会場の候補地になっており(未だ開催には至っていない)、冬季オリンピックの前身ノルディックゲームの競技の会場もなった[6]

エステルスンド市の大部分はストールション湖の東岸に位置しているが、湖の中のフローソン島にも居住区があり、今日ではかなりの人口が島部に居住している。エステルスンドはそのほ大部分をカバーするエステルスンドコミューンと、400人ほどの人口を持つクロコム(Krokom)コミューンの二つからなっている。

エステルスンド市の領域はその名前のもととなったエステルスンデット海峡全体に渡っている。「エステルウンド」は「東の海峡」という意味であり、古イェムトランド語から来ている。

交通[編集]

フローソン島に2,500mの滑走路を持つ、オーレ・エステルスンド空港があり、ヨーロッパの各所と結ばれている。空港の利用者は2005年に約39万人に達した。また、スカンジナビア半島を横断する欧州自動車道路E14号線も通過している。町の中央部にはエステルスンド中央駅も置かれている。

参考文献[編集]

  • Rumar, Lars (1998). Historia kring Kölen. Östersund: Jamtli/Jämtlands läns museum. 
  • Björklund, Jörgen (editor); Gudrun Pentén, Bosse Sundin, Hans Wallentin (1986). Östersunds historia III. Östersund: Jämtlands läns museum. 
  • Rentzhog, Sten (editor); Hans Jacobsson, Mats Rolén, Erik A. Egervärn, among others (1992). Jämten 1993. Östersund: Jamtli/Jämtlands läns museum. 
  • Rentzhog, Sten (editor); Hans Westlund, Håkan Larsson, Merete Røskaft, among others (1999). Jämten 2000. Östersund: Jamtli/Jämtlands läns museum. 

脚注[編集]

  1. ^ Jacobsson, Hans (1992). "Östersunds tillkomst" (in Swedish) in Sten Rentzhog: Jämten 1993, p. 140-145
  2. ^ Familjen Medelsvensson - The average Swedish family Statistics Sweden
  3. ^ Östersund - Quality of life included (PDF)”. Östersund Municipality. 2008年2月29日閲覧。
  4. ^ Vinterstaden 公式ウェブサイト
  5. ^ Östersund - Winter City (PDF)”. Östersund Municipality. 2008年2月29日閲覧。
  6. ^ The Nordic Games: Precursor To The Olympic Winter Games (PDF)”. LA84 Foundation (2002年). 2008年10月24日閲覧。

座標: 北緯63度11分 東経14度40分 / 北緯63.183度 東経14.667度 / 63.183; 14.667