オルデンブルク (領邦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オルデンブルク大公国
Großherzogtum Oldenburg
オルデンブルク (領邦)の国旗 オルデンブルク大公国の紋章
国旗 (紋章)
国歌 : Heil dir, o Oldenburg
ドイツ帝国内でのオルデンブルク (領邦)の位置
首都 オルデンブルク
君主号 Graf
Herzog
大公Großherzog
君主家 オルデンブルク家
ホルシュタイン=ゴットルプ系)
面積 6,427km²(測定年不明)
5,396km²(1939年5月)
人口 545,172人(1925年)
582,400人(1939年5月)
人口密度 85人/km²
成立 オルデンブルク公の大公位獲得(1829年
消滅 ドイツ革命による君主制廃止(1918年
以後ニーダーザクセン州ラインラント=プファルツ州シュレースヴィヒ=ホルシュタイン州
連邦参議院での投票権数 1
ナンバープレート O I, O II, O III

オルデンブルク(Oldenburg, 低ザクセン語:Ollnborg)は、現在のニーダーザクセン州ヴェーザー川河口近辺に、都市オルデンブルクを中心としてかつて存在したドイツ領邦1180年から1918年まで、領、のちに公国大公国として存続した。オルデンブルク家、のちにはその分家ホルシュタイン=ゴットルプ家の支配下にあったが、それゆえに神聖ローマ帝国に属していながら事実上デンマーク領やロシア領となっていた時代もあった。

ドイツ帝国期におけるオルデンブルク大公国の版図[編集]

オルデンブルク大公国本土上が北部リューベック。下がビルケンフェルト

ドイツ帝国期のオルデンブルク大公国はヴェーザー川沿岸の本土の他に、リューベック市北部に隣接する旧リューベック侯国の一部、プロイセン王国ライン州内に位置しバイエルン王国プファルツ地方にも近い旧ビルケンフェルト侯国を領有していた。

関連項目[編集]