ヴァルデック侯国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヴァルデック侯国
Fürstentum Waldeck
ヴァルデック侯国の国旗 ヴァルデック侯国の紋章
国旗 (紋章)
国歌 : Mein Waldeck
ドイツ帝国内でのヴァルデック侯国の位置
首都 アロルゼン
君主号 Fürst
君主家 ヴァルデック家
面積 1121 km²
人口 61,707人 (1910年)
人口密度 55
成立 ヴァルデック=ピルモント伯の侯位獲得(1712年)
消滅 ドイツ革命による君主制廃止(1918年、以後ヴァルデック州へ)
ピルモントは1921年にハノーファー県へ、ヴァルデックは1929年にヘッセン=ナッサウ県に分割合併
連邦参議院での投票権数 1
ナンバープレート W

ヴァルデック侯国Fürstentum Waldeck)またはヴァルデック=ピルモント侯国Fürstentum Waldeck-Pyrmont)は、ドイツ中部にかつて存在した侯国Fürstentum)。ヴァルデックピルモントの二つの地域からなる。1712年ヴァルデック=ピルモントフリードリヒ・アントン・ウルリヒ皇帝カール6世から侯位を獲得して成立した。普墺戦争の結果1868年からプロイセン王国の統治下におかれたが、名目上は独立を保ち1918年ドイツ革命まで存続した。

首都はヴァルデックのアロルゼン(現在のバート・アロルゼン)に置かれた。

君主一覧[編集]

ヴァルデック侯国(1180年 - 1712年[編集]

ヴァルデック=ピルモント侯国(1712年 - 1918年[編集]

版図[編集]

ヴァルデック侯国の版図。南がヴァルデック、北がピルモント

南部のヴァルデックと北部のピルモントに分かれていた。ヴァルデックはプロイセン領ヘッセン=ナッサウ州ヴェストファーレン州の州境に位置し、ピルモントはヴェストファーレン州内に飛び地の形で存在していた。ヴァルデック領内の2つの飛び地はヘッセン大公国領である(参照:ウィキペディアドイツ語による1815-1866年のヘッセン大公国版図)。