オペル・モッカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Opel Mokka front-view.JPG
Opel-Mokka Rear-view.JPG

モッカMOKKA )は米国ゼネラルモーターズ(以下、GM)傘下のドイツのメーカー・オペルが発売する小型クロスオーバーSUVである。

概要[編集]

2012年ジュネーブモーターショーにてワールドプレミアされ[1]、同年中に発売を開始すると発表。但し、英国市場においては他のオペル車同様、ボクスホールブランドでの販売となる。

ビュイック・アンコールシボレー・トラックスホールデン・トラックス)は同じGMグループにおける兄弟車であり、同時に世界戦略車同志でもある。外観デザインは各ブランドの趣向に合わせて変更を受けているものの、基本的なメカニズムは共有する。

オペルのラインナップにおいてはアンタラの下に位置する車種で、4.280mmの全長はアンタラより320mmも短い。

尚、車名はコーヒー豆(アラビカ種のモッカ)に由来している。

モッカの販売は好調で、2013年4月30日には受注が10万台を突破したことが発表された。ドイツ、ロシア、イギリス、イタリア、フランスで特に人気があるとのことである[2]。この需要に対応するため、GMは7月10日韓国富平工場に加えて、スペインサラゴサ工場でも2014年下半期からモッカの生産を開始することを発表した。同時に富平工場の生産能力の増強も行うとしている[3]

メカニズム[編集]

プラットフォームアベオ/ソニックスパークと同じGMガンマ2を採用し、エンジンは1.4Lガソリンターボ、1.6Lガソリン、そして「CDTI」と呼ばれる1.7Lディーゼルの3種を用意。尚、ディーゼルのみトルク・オン・デマンド方式の4WDも選択可能である。 トランスミッションは1.6Lには5速MT、1.4Lと1.7Lディーゼルには6MTが組み合わされ、1.7Lディーゼルのみ6速ATも選択可能である。

モッカの特徴の一つとして「FlexFix」と呼ばれる格納式サイクルラックの装備が挙げられる[4]。最大で3台の自転車が搭載可能で、使用しない場合には車体後下部に格納される。このFlexFixはメリーバBなど他のオペル車にも装備されている。

脚注[編集]

  1. ^ 【ジュネーブモーターショー12】オペルの小型クロスオーバー、モッカ…ビュイックと「相互乗り入れ」Response.2012年3月8日(2012年9月24日 閲覧)
  2. ^ 100,000 Opel Mokka Already Ordered, Now Even More Variety”. GM Media Online (2013年4月30日). 2013年7月7日閲覧。
  3. ^ Opel/Vauxhall to produce Mokka in Spain’s Zaragoza plant in 2014”. GM Media Online (2013年7月10日). 2013年7月10日閲覧。
  4. ^ Opel FlexFix: Easily Carries up to Four Bicycles”. GM Media Online (2013年5月22日). 2013年7月7日閲覧。

外部リンク[編集]