オペル・セネター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
セネターA(後期型)

セネターSenator )はオペルが製造、販売したアッパーミドルクラスのセダン型自動車。欧州では分類上Eセグメントに属し、最上級車ディプロマートの後継モデルとして開発され、同社のフラグシップを担っていた。ライバルはBMW・5シリーズメルセデス・ベンツW123(コンパクトクラス)およびミディアムクラスアウディ・100200などであった。

イギリスではボクスホールディヴィジョンで販売されていた。

ドイツのTVアクションドラマシリーズであるアラーム・フォー・コブラ11で、カーチェイスやクラッシュシーンで多く使用された車の1台。

セネターA(1977-1987年)[編集]

セネターA(後期型)
モンツァ

初代モデルであるセネターAは、1977年に登場した。とはいえ完全な独自設計ではなく、前年デビューのレコルトEのプラットフォームを延長している。ファストバッククーペ版のモンツァ(Monza )も同時にデビューを飾っている。70年代当時としてはフラッシュサーフェース化されたボディが特徴で、後のアウディ100(C3モデル)や日産・レパード(F30系)などにもその影響が伺える。1983年にマイナーチェンジを行い全体的に高級感が増した。

日本導入は当初、自動車排出ガス規制のクリアができず未導入のままであったが、1984年頃に正規代理店の東邦モーターズが直列6気筒エンジン搭載車を販売した。しかしブランド力の低さや信頼性の低さ、上位グレードで670万円という高価格が仇となり全くといっていいほど売れなかった。

イギリスではヴォクスホール・ロイヤル、南アフリカ共和国ではシボレー・セネター(1982年まで)として販売されていた。

また、韓国ではGM系列の大宇自動車が細部を韓国人向けの嗜好に改めデーウ・ローヤルプリンス(Royale Prince )として1990年代まで販売し、レコルトEベースのローヤルサロン(Royale Salon )と並んで販売されていた。

日本に正規輸入されたモデルは以下の通りである。

  • セネターC/セネターCD(1984-1988年)
    直列6気筒SOHCエンジン、2968cc
    グレードは装備の差による。

セネターB(1987-1994年)[編集]

セネターB
セネターB

1987年にセネターは2代目へモデルチェンジを行う。先代にあったクーペモデルの設定はない。レコルトの後継モデルたるオメガとプラットフォームを共有する。ボディは1984年登場のカデットE・GSiモデルの流れを汲んだ空力ボディを特徴としながらも居住性に優れ、BMW・5シリーズやメルセデスベンツ・ミディアムクラスはおろかアウディ100(前輪駆動)よりも一回り広かった。基本デザインはオメガと共にしながら、格子状のグリルを持ち、また内装にはウォールナットパネルを用いフラグシップであることを強調していた。

日本仕様車は東邦モーターズから販売され、3リッターの最上級モデル・セネターCD(623万円)が導入された。 1989年から新たにオペル販売権を得たいすゞ自動車は600万円を切るプライスを掲げ業界を驚かせた。右ハンドル車は通常、イギリスのボクスホール工場で生産されていたが、日本向けの右ハンドル車はドイツ本国の工場で生産されていた。派手な広告戦略を取らず、オメガに3リッターモデルが追加されると価格の割高感から販売は失速し始める。1990年には小変更を行い、電動格納式ドアミラーやメッシュタイプのアルミホイール、リアスポイラー、インストゥルメントパネルのレザーパッド等を追加し、高級感は増したが販売が好転することはなかった。

これは欧州諸国でも同じ傾向にあったと言え、1994年にオメガがフルモデルチェンジを行う際にセネターは吸収されモデル廃止となった。

なお、セネターBのリアコンビネーションランプは、イギリスの高級車であるブリストルブレニムに採用されている。同車は現在も販売されている。

日本に正規輸入されたモデルは以下の通りである。

  • セネターCD(1988-1992年)
    直列6気筒SOHCエンジン、2968cc、175馬力
    オメガ3000とは兄弟関係にあたり、向こうはいわばスポーツ仕様、こちらはラグジュアリー仕様といったところである。
    オメガはオペルの販売がヤナセ移行後も取り扱われたが、セネターは移行と前後して輸入が打ち切られている。
  • セネターCD 24V(1991-1993年?)
    直列6気筒DOHCエンジン、2968cc、200馬力
    東邦モーターズのみの販売。DOHC・24V化されたエンジンは後にオメガ3000やワゴン(キャラバン)にも搭載された。

関連項目[編集]