ウィリアム・ヴィックリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウィリアム・ヴィックリー
ポストケインジアン経済学
生誕 1914年6月21日
カナダ, ブリティッシュコロンビア州,ヴィクトリア
死没 1996年10月11日(82歳)
ニューヨーク州,ハリソン
国籍 カナダの旗 カナダ
研究機関 コロンビア大学
研究分野 公共経済学
母校 コロンビア大学
イェール大学
影響を
受けた人物
Robert Murray Haig
ハロルド・ホテリング
ジョン・メイナード・ケインズ
論敵 シカゴ学派
影響を
与えた人物
ジャック・ドレーズ
ハーベイ・レヴィン
Lynn Turgeon
実績 ヴィックリー競売
収入同値定理
密集価格付け
受賞 アルフレッド・ノーベル記念経済学スウェーデン国立銀行賞 (1996)
情報 - IDEAS/RePEc
テンプレートを表示
ノーベル賞受賞者 ノーベル賞
受賞年:1996年
受賞部門:アルフレッド・ノーベル記念経済学スウェーデン国立銀行賞
受賞理由:情報の非対称性下におけるインセンティブに関する研究

ウィリアム・スペンサー・ヴィックリーWilliam Spencer Vickrey1914年6月21日 - 1996年10月11日)は、カナダ生まれのアメリカ合衆国の経済学者。コロンビア大学教授。1992年アメリカ経済学会会長。

業績[編集]

経歴[編集]

  • 1914年:ブリティッシュコロンビア州ビクトリアに生まれる。
  • 1931年:Phillips Andover Academy卒。
  • 1935年:イェール大学卒(B.S.数学)。
  • 1937年:コロンビア大学(M.A.経済)。
  • 1937年:National Resources Planning Board(Washington D.C.),Division of Tax Research, US Treasury Department。
  • 1939年:Twentieth Century Fund(公共ユティリティーの最適価格に関する研究)。
  • 1946年:コロンビア大学講師。
  • 1948年:コロンビア大学(Ph.D.経済)を得る(博士論文のAgenda for Progressive Taxationは1972年に出版された)。
  • 1950年:シャウプ使節団のメンバーとして日本へのミッションに参加。
  • 1951年:NY市の委託を受けてNY市地下鉄の料金体系に関する研究実施。
  • 1958年:コロンビア大学教授就任。
  • 1964年-1967年:経済学部長。
  • 1971年:McVickar Professor of Political Economy就任。
  • 1979年:シカゴ大学名誉博士号授与。
  • 1982年:退官。McVickar Professor of Political Economy Emeritus就任。
  • 1992年:米経済学会会長、米国科学アカデミー会員就任。
  • 1996年:アルフレッド・ノーベル記念経済学スウェーデン国立銀行賞受賞。
  • 1996年:アルフレッド・ノーベル記念経済学スウェーデン国立銀行賞受賞発表の3日後に、心臓発作でニューヨーク州ハリソンで死去。

著書[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]