Vertu

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
VERTU
Vertu logo.png
種類 IT企業
本社所在地 イギリスの旗 イギリス
ハンプシャー州 チャーチ・クルッカム
設立 1998年
業種 通信業
事業内容 高級携帯電話端末の製造・販売
VERTU CLUB 運営
代表者 CEOAlberto Torres
主要株主 NOKIA 100%
テンプレートを表示

Vertu(ヴァーチュ[1])は、フィンランドの精密機械会社、ノキア100%傘下の企業(本拠地は英国南部・チャーチ・クルッカム英語版)が展開する高級携帯電話ブランドである。

概要[編集]

時計業界でのロレックスIWCパテック・フィリップ等以上の存在感を持つ携帯電話、とのコンセプトのもとに、2002年に富裕層向けの高級携帯電話ブランドとして展開を開始し、現在ヨーロッパアジア中東アメリカ等の諸国で展開している。

職人の手作りによるダイヤモンドなどの宝石プラチナなどをちりばめたデザインの、数十万円から数百万円の価格で販売される電話機と、質の高いコンシェルジュサービスの提供をしている。

Vertuの携帯電話端末には必ずコンシェルジュボタンがあり、利用者はボタンを押すだけでユーザー専用のコンシェルジュに電話をかけ、様々なサービスや情報を受けることができる。

2012年6月14日、スウェーデンに拠点を持つ投資ファンドEQT VIに株式の90%を売却することで合意した。

日本での展開[編集]

VERTU SHOP 銀座店

2007年6月28日、携帯販売代理店事業を行うベルパークが、ノキアジャパンとの間でVertuの日本国内における販売代理店契約を締結し、2008年中に日本国内で展開を開始すると発表した[2]。2008年11月22日、ノキアがNTTドコモから回線を借りるMVNO方式でVertuのサービスを展開することが報道された[3]。日本で携帯端末メーカーが独自の通信サービスをするのは、初である[4]

2009年2月19日、銀座にて旗艦店をオープンし、2009年9月1日には、日本橋三越本店内に2号店をオープンさせている。また2010年6月1日には渋谷西武百貨店に3号店をオープンさせた。そこでは「シグナチャー(Signature)」・「アセント・ティー・アイ(Ascent Ti)」・「アセント・ティー・アイ フェラーリ(Ascent Ti Ferrari)」3種の販売を行っている。端末価格は67万~600万になるが、ワンセグiモードなどの日本向けの機能は搭載しない。その代わり、Webやメール、情報配信サービスが利用できる。電話帳お預かりサービスと同様なサービスを受けることもできる。[5]。予約者にはメンバー向けサービス「VERTU Club(ヴァーチュ・クラブ)」が開始予定の2009年9月に届くが、音声通信を先行利用する顧客は、SIMロックフリー端末を受け取り、9月以降「VERTU Club」に加入することもできる[6]

しかしながら、スマートフォンの普及などによるVertu事業のみならずノキア自体の経営環境の悪化により、ドコモとの回線契約が切れる2011年8月末をもってサービスを終了することとなった[7]。結果、ノキアは日本での携帯端末事業から全面撤退することとなったが、シーメンスと合弁で行っているネットーワーク機器事業は日本でも続けるとしている[8]

VERTU Club[編集]

VERTU CLUBは日本専用の会員サービスで5万2500円/月で次のようなサービスを提供する。当初は2009年5月より提供開始であったが、同年9月1日よりサービスを開始となった。

  • VERTUコンシェルジュ - 専用のコンシェルジュキーからのアクセス、通話、メール、PCからのメール,FAXでレストランや航空券、クラシックコンサート等の予約や、それらの情報提供を受けとることができる。
  • VERTU Fortress - アドレス帳やカレンダーといったリモートのデータのバックアップが行える。VERTU端末やPCから閲覧が行うことができる。またバックアップ用のサーバは核攻撃にも耐えられる地下に設置されている。
  • VERTU Club メール - 会員専用のxxxx@vertuclub.ne.jpのメールアドレスが取得できる。絵文字も利用することができる。
  • 通話通信 - パケット通信使い放題、音声通話1200分/月がついてくる。ただし海外での通話、パケット通信の利用はNTTドコモの国際ローミングサービスであるWORLD WINGの料金が別途発生する。
ウェルカムキャンペーン[編集]

「VERTU Club ウェルカムプラン」を2010年4月1日より提供する。 これはコンシェルジュサービスやメールアドレス、1カ月300分相当の国内通話およびパケット通信の無料分やデータバックアップサービスなどが1年間無料で利用が可能となるものである。2011年3月31日までとなる。それ以降はベーシックプランなどが用意された[9]

主な電話機[編集]

  • シグネチャ(Signature) - ダイヤモンド、ゴールド
  • アセント(Ascent) - ブラック、ライトブラウン、ブラウン、ピンク、ホワイト
  • コンステレーション(Constellation) - ゴールド、ブラウン、ピンク

日本で発売の電話機[編集]

Signature[編集]

Vertu シグネチャ(Signature)
Vertu mobile.jpg
キャリア Vertu
製造 Vertu
発売日 2009年/2010年
概要
音声通信方式 W-CDMAGSMGPRS
(3G(850)
形状 ストレート
サイズ 132 × 42 × 13 mm
質量 166~238 g
連続通話時間 最大330分(GSM)
180分(3G)
連続待受時間 300時間
外部メモリ miniSD
赤外線通信機能 なし
Bluetooth あり
放送受信機能 非対応
メインディスプレイ
方式 TFT液晶
解像度
サイズ
表示色数 1600万
サブディスプレイ
なし
メインカメラ
画素数・方式 画素
機能 オートフォーカス
サブカメラ
画素数・方式 画素
カラーバリエーション
別表参照
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

職人ひとりひとりによって作られた携帯端末、それぞれ刻印が刻まれている。液晶部分にはサファイアクリスタルが使われており、ダイヤモンドでないと研磨できない硬度をほこる。またダイヤルキーにはジュエル加工ベアリングを施した精密設計キースイッチを採用している。Vertuのフラグシップモデルである。

各種モデル
  • ステンレスブラックレザー
  • イエローゴールドブラックセラミックブラックレザー
  • ホワイトゴールドブラックセラミックブラックレザー
  • WG、ダイヤモンド フルパヴェ、ブラックセラミック、ブラックレザー
  • YG、ダイヤモンド フルパヴェ、ブラックセラミック、ブラックレザー
  • WG、バケットダイヤモンド・フルパヴェ、ブラックセラミック、ブラックレザー
  • YG、ダイヤモンド・フルパヴェ、ブラックセラミック、ブラックレザー
  • 吉祥 螺鈿を催したモデル 1000万円以上の価格となる。
    • 醍醐
    • 錦光
    • 菊水
    • 南天
最大保存件数 電話帳登録最大2000件、カレンダーメモ最大1500件、
外部接続 Bluetooth、Micro USB、WiFi
言語サポート アラビア語ポルトガル語(ブラジル)、デンマーク語、英語(英国)、英語(米国)
フィンランド語フランス語、フランス語(カナダ)、ドイツ語、バハサ・インドネシア語
イタリア語日本語ノルウェー語ロシア語中国語簡体字
スペイン語、スペイン語(米国)、スウェーデン語、中国語(繁体字)、トルコ語ウクライナ語
その他
  • E-mail (MMS) / PC mail(VERTU Clubメンバー限定)
  • 日本語予測 / 英語予測
  • ウェブブラウザ
  • Vertuウェブ(VERTU Clubメンバー限定)
  • Vertu Fortressによるデータバックアップサービス(VERTU Clubメンバー限定 )
  • Travel アプリケーション
  • アラーム機能
  • 電卓
  • SMS最大1000件


Ascent Ti(アセント・ティ・アイ)[編集]

Vertu アセント・ティ・アイ
Vertu-Ascent-Ti.jpg
キャリア Vertu
製造 Vertu
発売日 2009年/2010年
概要
音声通信方式 W-CDMAGSMGPRS
(3G:2.1GHz GSM:850/900/1800/1900 MHz)
形状 ストレート
サイズ 115.5 × 49 × mm
質量 148~220 g
連続通話時間 約240~210分(3G)/ 約288~270分(GSM)
連続待受時間 最大約400~300時間
外部メモリ miniSD
赤外線通信機能 なし
Bluetooth あり
放送受信機能 非対応
メインディスプレイ
方式 TFT液晶
解像度 QVGA+
(240×345ドット
サイズ
表示色数 1600万
サブディスプレイ
なし
メインカメラ
画素数・方式 500万(2010年モデル)
300万(2009年モデル)画素
機能 オートフォーカス
サブカメラ
画素数・方式 画素
カラーバリエーション
左記参照
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

アセント・ティ・アイは高性能金属、フレーム部分はチタン、イヤピローにはスペースシャトルの船体に使われているのと同じハイテクセラミックを採用した頑丈なつくりとなっている。スポーツカーをイメージして作られている。ハンドセットのフレームにはハイパフォーマンスチタンを起用している。 主な機能は以下のとおりとなる。

仕様表以外の機能としては以下のものがある。
モデム接続機能、Bluetooth、アラーム機能、電卓、SMSMMSEメール、Webブラウザ、PCとのデータ同期、Vertuウェブ(VERTU Clubメンバー限定) Vertu Fortressによるデータバックアップサービス(VERTU Clubメンバー限定 )Travel アプリケーションなどがある。

カラーバリエーションは以下のとおり
  • Ascent 2009
    • チタンレッドレザー
    • チタンブラックレザー
    • チタンブラウンレザー
    • チタンピンクレザー
    • チタンブルーレザー
    • チタンホワイトレザー
    • チタンパープルレザー
    • チタン、アズールレザー
    • ダマスカススチール、ブラックレザー
    • 艶消しチタン、YGキー、ナールブラック・ラバー
    • ナールRG、RGキー、ナールブラック・ラバー
    • ナールチタン、メタリックグレー・レザー
  • Ascent Ti Knurled
  • Ascent Ti Checked
  • Ascent 2010
    • アルミニウム、ガンメタルグレーラバー
    • アルミニウム、オレンジラバー
    • アルミニウム、ブラウンレザー
    • チタン、ブラックレザー
    • チタン、レッドレザー
Ascent Ti Ferrari[編集]

Ferrariとの限定コラボレーションモデルのAscent、フェラーリの跳ね馬の紋章も入っている。

  • ロッソ
  • ジャッロ
  • ネロ
限定版カーボンファイバー[編集]

1500台限定の特別仕様版

  • チタン、側面にカーボンファイバー、カーボンファイバー模様付きレザー
  • チタン、側面にカーボンファイバーおよび銅、カーボンファイバー模様付きレザー
  • チタン、側面にカーボンファイバーおよびアルミニウム、カーボンファイバー模様付きレザー


Constellation(コンステレーション)[編集]

Vertu Constellation(コンステレーション)
Vertu-Constellation.jpg
キャリア Vertu
製造 Vertu
発売日 2009年/2010年
概要
音声通信方式 W-CDMAGSMGPRS
(3G : 2100、1900、850、800 MHz
EGSM 900 MHz
GSM 850/1800/1900 MHz)
形状 折りたたみ
サイズ 100 × 48 × 18 mm
質量 174~175 g
連続通話時間 最大360分(GSM)最大240分(3G)
連続待受時間 最大300時間
外部メモリ miniSD
赤外線通信機能 なし
Bluetooth あり
放送受信機能 非対応
メインディスプレイ
方式 TFT液晶
解像度 320×480
サイズ 2.4インチ
表示色数 1600万
サブディスプレイ
方式 有機EL
解像度 128×160
サイズ 1.36
表示色数 {{{サブ画面色数}}}
メインカメラ
画素数・方式 約320万画素CMOS
機能 AF(静止画)
サブカメラ
なし
カラーバリエーション
ポリッシュド SS、ブラック・セラミックキー、ブラックレザー
サテン SS、ブラックレザー
サテン SS、ダークブラウンレザー
ポリッシュド SS、ピンクレザー
サファイヤキーナイトブルー
サファイヤキープラム
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

他と違い折りたたみができるタイプの端末である。またサブ液晶にはタッチセンサーが搭載されている。サファイヤクリスタルのキーボードを採用。現在地に応じてトラベル・ビジネス情報がダイジェストで入手できる「世界都市情報」が新たに利用可能となり、国内では「NAVITIME」も対応する。
またサブディスプレーはタッチ操作に対応する。

各種モデル
最大保存件数 電話帳登録最大2000件、カレンダーメモ最大1500件、メール最大1000件
外部接続 Bluetooth、Micro USB
その他
  • プリインストール済み地図搭載GPSナビゲーション
  • テキストメッセージ(SMS)
  • PC mail POP3/IMAP4
  • 日本語予測/英語予測
  • ウェブブラウザ
  • メディアプレイヤー(音楽/動画の再生)
  • Travel アプリケーション
  • オート・クロック
  • 外部メモリカード
  • アラーム機能
  • 電卓


脚注[編集]

  1. ^ Reutursの記事では、Vertuのカタカナ表記は「ヴァーチュ」とされている。ノキア、高級携帯「ヴァーチュ」売却へ=報道 更新日時: 2011/07/02 06:18 JST REUTURS ロイター
  2. ^ 数百万円の“最高級”携帯「Vertu」、2008年秋に国内発売へ - ITmedia、2007年6月29日
  3. ^ ノキア、日本で独自の携帯サービス ドコモから回線借り - 日本経済新聞、2008年11月22日
  4. ^ 同月27日、ノキアジャパンは、日本で一般向けの携帯電話端末からの撤退を発表し、日本での携帯電話事業はVertuのみとなる。
  5. ^ 当初は、10周年記念モデルのNew Signature Collectionを発売する予定としていた。
  6. ^ VERTU端末向けサービス「VERTU Club」発表 - コンシェルジュや通信が月額5万2500円で - ITmedia
  7. ^ Nokia、日本市場から完全撤退 ITmedia、2011年7月4日(2011年7月27日閲覧)。
  8. ^ ノキア:高級電話部門「VERTU」、日本での事業を閉鎖へ Bloomberg.co.jp、2011年7月2日(2011年7月27日閲覧)。
  9. ^ Vertu、1年間無料の「VERTU Club ウェルカムプラン」 (津田 啓夢) 2010/2/8 18:04 ケータイWatch

関連項目[編集]

外部リンク[編集]