Cisco Certified Network Associate

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

Cisco Certified Network Associate(CCNA)はベンダー資格のひとつで、ネットワーク機器ベンダーであるシスコシステムズ(Cisco Systems)が主催している認定資格である。 ネットワークエンジニアにとっては、登竜門的な資格に位置する。

出題範囲[編集]

レベル[編集]

CCNAの上位資格としてCCNPやCCIEといった認定資格がある。市場技術の多様化を受けてCCNPの範囲がCCNAに出題されるなど、年々CCNAの難易度が上昇傾向にあったため、よりエントリー向けの資格として、2007年8月(日本語試験は同年12月)からCCENTが設定された。

資格体系[編集]

Architect - CCAr
Expert CCIE
Routing and Switching
CCIE
Security
CCIE
Collaboration
- CCIE
Data Center
CCIE
Service Provider
CCIE
Wireless
CCDE
Professional CCNP
Routing and Switching
CCNP
Security
CCNP
Collaboration
CCNP
Cloud
- CCNP
Data Center
CCNP
Service Provider
CCNP
Wireless
CCDP
Associate CCNA
Routing and Switching
CCNA
Security
CCNA
Collaboration
CCNA
Cloud
CCNA
Industrial
CCNA
Data Center
CCNA
Service Provider
CCNA
Wireless
CCDA
Entry CCENT - CCENT
Level/Category Routing and Switching Security Collaboration Cloud Industrial Data Center Service Provider Wireless Design

関連項目[編集]

外部リンク[編集]