Category:テンプレート呼び出しエラーのあるページ/CS1/URL

出典表記形式1もしくは和書用出典表記形式のテンプレートを正しく使用していないページを収集しています。

  • |url=の値が不正です。
  • |archive-url=の値が不正です。

出典表記形式1出典表記形式2テンプレートにおける外部リンクはタイトル引数(リンクが表示される文字を指定する。|title=|chapter=など)とURL引数(外部リンク先を指定する。|url=|archive-url=|chapter-url=など)で構成されます。URL引数の先頭はURIスキームでなければならず、http://https://、相対スキーム(//)の3種類が最も多くみられますが、それ以外にもirc://ircs://ftp://news:mailto:gopher://が使用できます。

URL引数の検証ではラテン文字と句読点のみが含まれ、スペースが入力されていないことを検証します。また、スペースがなく相対スキームを使用していない場合はRFC 3986[1]準拠のURIとして検証します。

トップレベルドメインセカンドレベルドメインは簡単な形式チェックが行われます。すなわち、トップレベルドメインは2文字以上のアルファベットで、セカンドレベルドメインは2文字以上のアルファベット、数字、ハイフン(先頭と末尾はアルファベットか数字のみ)で構成されます。1文字のセカンドレベルドメイン英語版は下記のトップレベルドメインの場合に指定できます。

サードレベルドメインなどそれ以降は検証されず、パスの検証も行われません。

|archive-url=には追加の検証があります。|archive-url=|url=|chapter-url=のアーカイブされたスナップショットのURLを指定すべきです。|archive-url=のURLがオリジナルのURLと一致する場合、エラーが表示されます。

このエラーを解消するにはURL引数に正しいURLを入力してください。なお、URLに日本語などラテン文字以外が含まれる場合(国際化ドメイン名など)、下記のツールでラテン文字に変換できます。

このエラーメッセージが表示されるページはCategory:テンプレート呼び出しエラーのあるページ/CS1/URLに追加されます[注釈 1]

|<引数名>=に対応するタイトル引数を入力してください。

URLを指定する引数があり、それに対応するタイトル引数が指定されなかった場合、このエラーメッセージが表示されます。また、|title-link=|url=を同時に指定した場合は衝突がおこり、|title=が片方にしか対応できなくなるため、このエラーメッセージが表示されます。

URLを指定する引数とそれに対応するタイトル引数
URL引数 タイトル引数
|archive-url= |title=
|chapter-url= |chapter=|contribution=|entry=|article=
|conference-url= |conference=
|contribution-url= |chapter=|contribution=|entry=|article=
|transcript-url= |transcript=
|url= |title=

なお、|pmc=が指定され、|url=が指定されなかった場合、|title=にはPMCと同じ外部リンク先が貼られます。

URLは一般的には読者にほとんど情報を提供しない(読者にとって意味のある文字列ではない)ため、URLごとに有意なタイトルを指定することが求められ、それがこのエラーの理由となっています。このエラーを解消するには、対応するタイトル引数を入力してください。|title-link=|url=を同時に指定した場合、片方を除去してください。

このエラーメッセージが表示されるページはCategory:テンプレート呼び出しエラーのあるページ/CS1/URLに追加されます[注釈 1]

|url=は必須です。

{{cite web2}}{{cite podcast}}{{cite mailing list}}|url=|archive-url=が両方とも入力されていない場合、このエラーメッセージが表示されます。

このエラーメッセージが表示される理由とそれに対応する解決策は下記の通り。

  • |website=|work=にURLを入力した場合:これらの引数にはURLではなく、ウェブサイト名を入力します。URLを|url=引数に移動してください。
  • ウェブ出典ではない場合:より適切な出典テンプレートに置き換えてください。

このエラーメッセージが表示されるページはCategory:テンプレート呼び出しエラーのあるページ/CS1/URLに追加されます[注釈 1]

  • |format=を指定する場合、|url=も指定してください。
  • |...-format=を指定する場合、|...-url=も指定してください。

|format=または|...-format=を指定し、対応する|url=または|...-url=を指定しなかった場合、このエラーメッセージが表示されます。|format=|...-format=引数はウェブ出典のファイルフォーマットPDFDOCXXLSX)を指定する引数なので、外部リンク先(対応する|url=または|...-url=引数)がない場合は意味をなしません。

|type=で指定すべき「ハードカバー」「文庫版」「パンフレット」などを誤って指定してしまうこともありますが、このような場合は書籍出典で|url=引数が入力されていないことがほとんどなので、同じくエラーメッセージが表示されます。

なお、このエラーが出る可能性のある|...-format=引数には下記があります。

|archive-format=
|chapter-format=
|conference-format=
|contribution-format=
|event-format=
|lay-format=
|section-format=
|transcript-format=

このエラーを解消するには、下記のどれかをしてください。

  • |format=または|chapter-format=引数を除去する
  • |url=または|chapter-url=引数を指定する
  • |format=|type=引数に変更する
  • |format=|chapter-format=引数に変更する(対応する|chapter-url=が存在し、|url=が存在しない場合)

このエラーメッセージが表示されるページはCategory:テンプレート呼び出しエラーのあるページ/CS1/URLに追加されます[注釈 1]

URL引数で内部リンクを指定しないでください。

External links in a rendered citation are a combination of url-holding parameters, |url=, |chapter-url=, etc., with title-holding parameters, |title=, |chapter=, etc. Title-holding parameters may be wikilinked to another Wikipedia article but not when there is a matching url-holding parameter in the citation. When this condition occurs, the wikilink is suppressed, the wiki markup ignored, and the rendered citation links to the external site.

With {{cite journal2}}, auto-linking of the |pmc= or |doi= parameter value can cause this condition to occur implicitly without a specific url-holding parameter.

Some templates will also cause this error if they are part of a title-holding parameter. The error occurs when the template produces wikilinked content. For example, {{lang}} templates output a wikilinked category. Templates in title-holding parameters may also corrupt the citation's COinS metadata. As a general rule, avoid using templates in title-holding parameters unless you know that the template's effects are entirely visual ({{!}} and the like).

This type of error may also occur in identifier-based templates ({{cite doi}}, etc.). When this happens, the error message is shown in the article but the error is actually located in the identifier-based citation template.

To resolve this error, remove wikilinks from title-holding parameters that are intended to be externally linked or remove the external URL, which will allow the internal wikilinks to work as expected. If the conflict is implicitly caused through auto-linking (see above), this can be disabled using |title-link=none. If wikilink-producing templates are important to the citation, move them out of the CS1 template but leave them inside the citation's <ref>...</ref> tags. Some of the functionality provided by templates may also be available through CS1 parameters.

To resolve errors in identifier-based citation templates, the template must be edited to correct the error. Exercise caution when editing these templates because identifier-based citation templates are often used in multiple articles.

このエラーメッセージが表示されるページはCategory:テンプレート呼び出しエラーのあるページ/CS1/URLに追加されます[注釈 1]


注釈[編集]

  1. ^ a b c d e 利用者、ノート、利用者‐会話、Wikipedia‐ノート、ファイル‐ノート、Template‐ノート、Help‐ノート、Category‐ノート、Portal‐ノート、プロジェクト‐ノート、モジュール‐ノート、MediaWiki‐ノート名前空間に含まれるページはエラーカテゴリに追加されません。

出典[編集]

  1. ^ "Scheme". Uniform Resource Identifier (URI): Generic Syntax (英語). Internet Engineering Task Force. January 2005. RFC 3986

カテゴリ「テンプレート呼び出しエラーのあるページ/CS1/URL」にあるページ

このカテゴリには 176 ページが含まれており、そのうち以下の 176 ページを表示しています。