ヨハン・ゴットリープ・ゲオルギ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ヨハン・ゴットリープ・ゲオルギ

ヨハン・ゴットリープ・ゲオルギ(Johann Gottlieb Georgi、1729年12月31日 - 1802年11月28日ユリウス暦 11月8日)1802年10月27日) はドイツの地理学者、化学者、植物学者である。ヨハン・ペーテル・ファルクジーモン・パラスシベリア探検に同行した。

略歴[編集]

現在はポーランド領であるポメラニアのクライス・グライフェンベルクに生まれた。薬剤師の訓練を受けて、ザクセン=アンハルトのシュテンダールで薬局を開いた。1769年にサンクトペテルブルクに移り、エカテリーナ2世が後援した、シベリア探検に2度参加した。最初は1770年のヨハン・ペーテル・ファルクの探検に参加し、1772年にはジーモン・パラスの探検隊に参加し、イルクーツクからエカテリンブルクを旅しサンクトペテルブルクに戻った。この探検では1772年3月、凍土中に絶滅したケブカサイの遺体を発見し、これは調査のためにサンクトペテルブルクに運ばれた[1]。探検ではバイカル湖の地理的研究を行った。これらの功績により、1775年にサンクトペテルブルク科学アカデミーの准会員になり、1783年にサンクトペテルブルクで化学の教授となり、科学アカデミーの正会員となった。1778年にプロイセン科学アカデミーの外国人会員となり[2]、1789年にドイツの科学アカデミーレオポルディーナの会員に選ばれた。

カール・ルートヴィヒ・ヴィルデノウが、ダリアにゲオルギの名をつけたが(Georgina)、シノニムになっている。

著作[編集]

  • Bemerkungen einer Reise im Russischen Reich im Jahre 1772. St. Petersburg 1775; Auszüge daraus: Merkwürdigkeiten verschiedener unbekannten Völker des russischen Reichs. Frankfurt und Leipzig 1777
  • Geographisch-physikalische und naturhistorische Beschreibung des Russischen Reichs zur Uebersicht bisheriger Kenntnisse von demselben Typ. Nicolovius, Königsberg 1797. Nachdruck: Hansebooks, 2017, ISBN 978-3-7434-4092-0.
  • Beschreibung aller Nationen des Russischen Reichs, ihrer Lebensart, Religion, Gebräuche, Wohnungen, Kleidung und übrigen Merckwürdigkeiten St. Petersburg 1776–1780

脚注[編集]

  1. ^  Folkwart Wendland: Peter Simon Pallas (1741-1811): Materialien einer Biographie. Walter de Gruyter, Berlin 1992, ISBN 978-3-11-012997-7, S. 119 (ヨハン・ゴットリープ・ゲオルギ, p. 119, - Google ブックス).
  2. ^ Mitglieder der Vorgängerakademien. Johann Gottlieb Georgi. Berlin-Brandenburgische Akademie der Wissenschaften, abgerufen am 28. März 2015

参考文献[編集]

  • Friedrich Ratzel: Georgi, Johann Gottlieb. In: Allgemeine Deutsche Biographie (ADB). Band 8, Duncker & Humblot, Leipzig 1878, S. 713 f.
Georgiは、植物の学名命名者を示す場合にヨハン・ゴットリープ・ゲオルギを示すのに使われる。命名者略記を閲覧する/IPNIAuthor Detailsを検索する。)