原英史

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

原 英史(はら えいじ、1966年- )は、日本の政策コンサルタント、元通産経産官僚。株式会社政策工房代表取締役社長。大阪府市統合本部特別顧問。

来歴[編集]

連載[編集]

  • 2010年 雑誌『SAPIO』にて規制に関する論評『おバカ規制の責任者出てこい!』を連載

著作[編集]

  • 『官僚のレトリック―霞が関改革はなぜ迷走するのか―』(新潮社、2010年)
  • 『「規制」を変えれば電気も足りる ―日本をダメにする役所の「バカなルール」総覧』(小学館101新書、2011年)
  • 『日本人を縛りつける役人の掟 「岩盤規制」を打ち破れ!』(小学館、2014年)
  • 『国家と官僚 こうして、国民は「無視」される』(祥伝社新書、2015年4月)

共著[編集]

出演[編集]

テレビ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『週刊朝日』1985年3月29日「東大合格者高校別一覧」
  2. ^ 古賀茂明著『日本中枢の崩壊』(2001/5、講談社)p.42
  3. ^ 【特別対談】古賀茂明vs高橋洋一(前篇)公務員制度改革はかくて骨抜きにされた われらは敵だらけの中でいかに戦ったか”. ダイヤモンド・オンライン (2011年7月22日). 2017年7月13日閲覧。
  4. ^ メンバー”. 株式会社政策工房. 2017年7月13日閲覧。
  5. ^ “規制改革推進会議、大田弘子議長ら委員決定”. 日本経済新聞. (2016年9月2日). http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS02H3N_S6A900C1PP8000/ 2017年2月12日閲覧。 

外部リンク[編集]