高見ノ里駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
高見ノ里駅
高見ノ里駅舎(2007年5月23日撮影)
高見ノ里駅舎(2007年5月23日撮影)
たかみのさと
Takaminosato
F08 布忍 (0.8km)
(0.9km) 河内松原 F10
所在地 大阪府松原市高見の里三丁目1-1
駅番号  F09 
所属事業者 社章近畿日本鉄道(近鉄)
所属路線 F 南大阪線
キロ程 9.1km(大阪阿部野橋起点)
電報略号 タカミ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
6,490人/日
-2015年-
開業年月日 1932年昭和7年)9月1日
テンプレートを表示

高見ノ里駅(たかみのさとえき)は、大阪府松原市高見の里三丁目にある、近畿日本鉄道(近鉄)南大阪線。駅番号はF09

歴史[編集]

駅構造[編集]

相対式2面2線ホームを持つ地平駅。ホーム有効長は6両分。駅舎(改札口)は2番ホームの古市寄りにあり、反対側の1番ホームへは地下道で連絡している。

自動改札機オムロン製で、出場時2枚一括処理、PiTaPaICOCA対応の赤い自動改札機(U-PG)も設置されている。

のりば[編集]

のりば 路線 方向 行先
1 F 南大阪線 下り 藤井寺古市橿原神宮前吉野河内長野方面
2 上り 大阪阿部野橋行き

特徴[編集]

普段は普通列車しか停車しないが、当駅近くにある阪南大学高等学校の入試当日などは、準急が臨時停車する。また、駅構内には井戸があり、これは近鉄で唯一の設備である。

利用状況[編集]

近年の1日乗降・乗車人員は下表の通りである。

年次 特定日 1日平均
乗車人員[3]
出典
調査日 乗降人員 乗車人員
1990年(平成02年) 11月06日 10,099 5,135 5,546 [4]
1991年(平成03年) - 5,351
1992年(平成04年) 11月10日 9,924 5,088 5,287 [5]
1993年(平成05年) - 5,018
1994年(平成06年) - 4,874
1995年(平成07年) 12月05日 10,008 5,077 4,808 [6]
1996年(平成08年) - 4,222
1997年(平成09年) - 4,112
1998年(平成10年) 11月10日 7,428 3,762 3,845 [7]
1999年(平成11年) - 3,592
2000年(平成12年) 11月07日 7,351 3,654 3,463 [8]
2001年(平成13年) - 3,279
2002年(平成14年) - 3,806
2003年(平成15年) 11月11日 7,495 3,738 3,781 [9]
2004年(平成16年) - 3,674
2005年(平成17年) 11月08日 7,566 3,862 3,615 [10]
2006年(平成18年) - 3,560
2007年(平成19年) - 3,412
2008年(平成20年) 11月18日 6,509 3,276 3,349 [11]
2009年(平成21年) - 2,755
2010年(平成22年) 11月09日 5,773 2,904 2,469 [12]
2011年(平成23年) - 2,576
2012年(平成24年) 11月13日 6,440 3,217 2,672 [13]
2013年(平成25年) - 2,840
2014年(平成26年) - 2,681
2015年(平成27年) 11月10日 6,490 3,228 2,757 [14]

駅周辺[編集]

バス[編集]

南海バス 高見の里駅前
ぐるりん号(松原市コミュニティバス) 高見の里駅前
  • 南北ルート丹南・西大塚方面、天美・布忍方面:松原市役所
ぐるりん号(松原市コミュニティバス) 高見の里三丁目
  • 西ルート

隣の駅[編集]

近畿日本鉄道
F 南大阪線
急行・区間急行・準急
通過
普通
布忍駅 (F08) - 高見ノ里駅 (F09) - 河内松原駅 (F10)
  • 括弧内は駅番号を示す。

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]