北田辺駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
北田辺駅
Kita-Tanabe Station 120303.jpg
入口(2012年)
きたたなべ
Kita-Tanabe
F02 河堀口 (1.1km)
(0.6km) 今川 F04
所在地 大阪市東住吉区北田辺四丁目16-29
駅番号  F03 
所属事業者 近畿日本鉄道(近鉄)
所属路線 F 南大阪線
キロ程 2.1km(大阪阿部野橋起点)
電報略号 キタヘ
駅構造 高架駅
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
5,277人/日
-2018年-
開業年月日 1923年大正12年)12月28日
テンプレートを表示
ホーム(2007年)

北田辺駅(きたたなべえき)は、大阪府大阪市東住吉区北田辺四丁目にある、近畿日本鉄道(近鉄)南大阪線。駅番号はF03

歴史[編集]

駅構造[編集]

相対式2面2線ホームを持つ高架駅。3階にあるホームの有効長は6両分。改札口は2階に2箇所あり、そのうち1箇所は1番のりばへつながるエレベータ専用となっている。

2番のりばへのエレベーターは2階中央の改札口を経由してアプローチする。

大阪阿部野橋駅管理の有人駅で、PiTaPaICOCA対応の自動改札機および自動精算機回数券カードおよびICカードのチャージに対応)が設置されている。

のりば[編集]

のりば 路線 方向 行先
1 F 南大阪線 下り 藤井寺古市橿原神宮前吉野河内長野方面
2 上り 大阪阿部野橋行き

利用状況[編集]

2018年11月13日における1日乗降人員5,227人である[3]

近年における1日乗降・乗車人員は下表の通りである。

年度 特定日 1日平均
乗車人員[4]
出典
調査日 乗降人員 乗車人員
1990年(平成02年) 11月06日 10,291 5,167 3,947 [5]
1991年(平成03年) - 4,141
1992年(平成04年) 11月10日 9,145 4,645 3,642 [6]
1993年(平成05年) - 3,777
1994年(平成06年) - 3,610
1995年(平成07年) 12月05日 8,511 4,301 3,630 [7]
1996年(平成08年) - 3,518
1997年(平成09年) - 3,302
1998年(平成10年) 11月10日 7,186 3,605 3,146 [8]
1999年(平成11年) - 2,991
2000年(平成12年) 11月07日 6,820 3,416 2,944 [9]
2001年(平成13年) - 2,864
2002年(平成14年) - 2,731
2003年(平成15年) 11月11日 6,276 3,166 2,650 [10]
2004年(平成16年) - 2,502
2005年(平成17年) 11月08日 5,699 2,831 2,485 [11]
2006年(平成18年) - 2,491
2007年(平成19年) - 2,478
2008年(平成20年) 11月18日 5,353 2,660 2,409 [12]
2009年(平成21年) - 2,313
2010年(平成22年) 11月09日 5,014 2,499 2,321 [13]
2011年(平成23年) - 2,305
2012年(平成24年) 11月13日 5,162 2,549 2,295 [14]
2013年(平成25年) - 2,388
2014年(平成26年) - 2,355
2015年(平成27年) 11月10日 5,046 2,513 2,423 [15]
2016年(平成28年) - 2,441
2017年(平成29年) - 2,466
2018年(平成30年) 11月13日 5,227 2,626 2,516 [16]

駅周辺[編集]

周辺は閑静な住宅街となっている。

文学碑

北田辺で青年時代を過ごした開高健の文学碑が、駅前にある。

商店街
  • ファミリー北田辺
  • 北田辺一番街
    • 食料品スーパー 北田辺味道館
  • センターモール
  • イーストアベニュー
  • 新道商店街
その他

隣の駅[編集]

近畿日本鉄道
F 南大阪線
急行・区間急行・準急
通過
普通
河堀口駅 (F02) - 北田辺駅 (F03) - 今川駅 (F04)
  • 括弧内は駅番号を示す。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c 曽根悟(監修)『週刊 歴史でめぐる鉄道全路線 大手私鉄』3号 近畿日本鉄道 2、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2010年8月29日、26-27頁。ISBN 978-4-02-340133-4
  2. ^ “平成19年4月1日から、近鉄主要路線でICカードの利用が可能になります” (pdf) (プレスリリース), 近畿日本鉄道, (2007年1月30日), http://www.kintetsu.jp/news/files/iccard20070130.pdf 2016年3月3日閲覧。 
  3. ^ 駅別乗降人員 南大阪線 - 近畿日本鉄道
  4. ^ 大阪市統計書
  5. ^ 大阪府統計年鑑(平成3年) (PDF)
  6. ^ 大阪府統計年鑑(平成5年) (PDF)
  7. ^ 大阪府統計年鑑(平成8年) (PDF)
  8. ^ 大阪府統計年鑑(平成11年) (PDF)
  9. ^ 大阪府統計年鑑(平成13年) (PDF)
  10. ^ 大阪府統計年鑑(平成16年) (PDF)
  11. ^ 大阪府統計年鑑(平成18年) (PDF)
  12. ^ 大阪府統計年鑑(平成21年) (PDF)
  13. ^ 大阪府統計年鑑(平成23年) (PDF)
  14. ^ 大阪府統計年鑑(平成25年) (PDF)
  15. ^ 大阪府統計年鑑(平成28年) (PDF)
  16. ^ 大阪府統計年鑑(令和元年) (PDF)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]