高橋徹 (野球)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
高橋 徹
SH-Toru-Takahashi.jpg
2009年7月15日 阪神鳴尾浜球場にて
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 神奈川県横須賀市
生年月日 (1987-02-23) 1987年2月23日(32歳)
身長
体重
183 cm
80 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2004年 ドラフト3巡目
初出場 2010年4月28日
最終出場 2010年5月4日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

高橋 徹(たかはし とおる、1987年2月23日 - )は、神奈川県横須賀市出身の元プロ野球選手投手)。右投右打。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

横須賀市立大津中学校時代に、軟式クラブチームの横須賀スターズへ所属。横浜創学館高校への進学後は、阪神甲子園球場での全国大会と無縁であった。それでも、最速で140km/h強のストレートと多彩な変化球を投げられることから、3年時の2004年には涌井秀章横浜高校)などとともにNPBドラフト会議の上位指名候補に挙げられた[1]。当時の同級生に坂田遼がいる。

2004年のドラフト会議で、福岡ダイエーホークス(当時)から3巡目で指名。契約金6,000万円、年俸720万円(金額は推定)という条件で入団した。将来のエース候補として期待されたこと[1]から、入団当初の背番号は24。なお、翌2005年1月24日に球団の経営権がダイエーからソフトバンクに譲渡されたことから、福岡ソフトバンクホークスの1期生にも当たる。

プロ入り後[編集]

2005年には、ウエスタン・リーグ公式戦18試合に登板。2勝3敗、防御率7.23を記録した。

2006年には、春季キャンプの直後に開かれたJX-ENEOS野球部との練習試合で、当時同チームに在籍していた同い年の田澤純一と先発で投げ合った[2]。しかし、シーズン中は、ウエスタン・リーグ公式戦で2試合に登板しただけだった。2007年にも、同リーグ12試合の登板で、1勝5敗、防御率4.06という成績にとどまった。

2008年には、ウエスタン・リーグの最終規定投球回に初めて到達。鶴直人阪神タイガース)・佐藤充中日ドラゴンズ)と同数ながらリーグの最多勝利(7勝)を記録したものの、防御率は佐藤・鶴に次ぐリーグ3位(3.49)だった。8月2日山形蔵王タカミヤホテルズスタジアムで催されたフレッシュオールスターゲームにも、同リーグ選抜チームの一員として初めて登板した[3]が、一軍への昇格までには至らなかった。

2009年には、前年に続いて、ウエスタン・リーグの最終規定投球回に到達。5勝を挙げた一方で、リーグ最多の11敗を喫したほか、防御率も到達者9人中8位(4.95)だった。

2010年から背番号を64に変更。ウエスタン・リーグ公式戦では、主に救援で27試合に登板すると、防御率4.97ながら1勝4敗3セーブを記録した。4月28日の対東北楽天ゴールデンイーグルス戦(福岡Yahoo! JAPANドーム)9回表に入団6年目で初めて一軍公式戦に登板したが、シーズン通算では2試合の登板にとどまった。

2011年には、ウエスタン・リーグ公式戦20試合の登板で、2勝1敗、防御率2.93と好投。しかし、一軍公式戦への登板機会がないまま、10月9日に球団から戦力外通告を受けた[4]。これに対して、高橋は他球団での現役続行を模索。12球団合同トライアウトに参加したが、NPB他球団から獲得のオファーを受けるまでには至らなかった。

2012年2月には、アリゾナ州(アメリカ合衆国)の教育リーグへ単身で参加。しかし、右肩痛を発症したことをきっかけに、現役からの引退を決意した[1]

現役引退後[編集]

ソフトバンク球団からの紹介を経て、2012年からソフトバンクモバイルに勤務。当時既に結婚していたことから、妻の実家に近い名古屋支社の営業部員として、家電量販店での店頭販売業務に従事した。

ソフトバンクグループ内での球団職員公募へ応じたことを機に、2015年12月1日付で球団に復帰。復帰後は、事業統括本部営業本部第2営業部2課の職員として、福岡ヤフオク!ドーム年間指定席の法人向け販売業務に携わっている[1]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2010 ソフトバンク 2 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 11 2.1 3 0 2 0 0 1 0 0 1 1 3.86 2.14
通算:1年 2 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 11 2.1 3 0 2 0 0 1 0 0 1 1 3.86 2.14

記録[編集]

背番号[編集]

  • 24 (2005年 - 2009年)
  • 64 (2010年 - 2011年)

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]