谷ケ崎照雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
本来の表記は「谷ケ﨑照雄」です。この記事に付けられた題名は技術的な制限または記事名の制約により不正確なものとなっています。
谷ケ崎 照雄
やがさき てるお
生年月日 (1954-09-01) 1954年9月1日(64歳)
出生地 埼玉県日高市
出身校 埼玉県立松山高等学校
前職 日高市副市長
所属政党 無所属

当選回数 2回
在任期間 2012年5月21日 - 現職
テンプレートを表示

谷ケ崎 照雄(やがさき てるお、1954年9月1日 - )は、日本政治家埼玉県日高市長(2期)。

来歴[編集]

埼玉県日高市出身。1973年(昭和48年)3月、埼玉県立松山高等学校卒業。1977年(昭和52年)4月、日高町(現日高市)の職員となる[1]。大沢幸夫日高市長のもとで副市長に就任。

2012年(平成24年)3月31日、大沢市長が在任中に死去。同年4月、日高市の副市長に就任[2]。大沢の死去に伴って5月20日に実施された日高市長選挙に無所属で出馬し、初当選を果たす。投票率は、47.78%[3]2016年(平成28年)4月17日、任期満了に伴う日高市長選挙に自由民主党公明党の推薦で立候補し無投票再選。

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]