藤野英人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ふじの ひでと
藤野 英人
生誕 (1966-08-29) 1966年8月29日(54歳)
日本の旗 日本 富山県富山市
国籍日本の旗 日本
出身校早稲田大学法学部
職業投資家経営者

藤野 英人(ふじの ひでと)は富山県出身の投資家(ファンドマネジャー)、篤志家。レオス・キャピタルワークス株式会社の創業者の1人。レオス・キャピタルワークス代表取締役会長兼社長・最高投資責任者(CIO)。

特に中小型および成長株の運用経験が長く、ファンドマネジャーとして約30年の経験を持つ。自身が運用責任者を務める「ひふみ投信」「ひふみプラス」「ひふみ年金」は主に日本の成長企業に投資するアクティブファンド。

経歴[編集]

人物[編集]

投資教育にも注力しておりJPXアカデミー・フェロー[7]明治大学商学部兼任講師、国境なき医師団フィランソロピック・アドバイザー[8]も務める。趣味はピアノ社交ダンステニス将棋(アマチュア5段)など。

投資観[編集]

「地味で地道な会社」と表現する中小型の企業を実際に訪ねて調査する(いわゆる「ボトムアップリサーチ」)を重視しており、『「守りながら増やす」のが運用方針です。具体的には「地味で地道な会社」に投資しています。よく例に出すのが東証2部上場の朝日印刷という会社。知名度はありませんが、毎年5~15%は利益成長しており、株価も10年で約3倍になっています。何の会社かというと医薬品の箱の印刷をしている会社なんです。シェアも非常に高い。薬事法があり、法律に従って印刷するのがめんどくさいので、大手印刷会社はやらないからです。すごい会社ですが、日本にはこういう会社がたくさんあります。多くの人はソニーとか三菱重工業とか、日立とかそういう会社に投資すると「安心・安全」だと思っていますよね。でも「安心」=「安全」ではありません。大手はライバルも多く、景気の影響を強く受ける。そうではなくライバルが少なくて景気の影響を強く受けない会社に投資するのが僕らの投資スタイルです。』と発言した[9]

著書[編集]

  • 『トップファンドマネジャーの明快投資戦略』(1999年、ビジネス社) ISBN 978-4828408415
  • 『伸びる会社ダメな会社の法則 』(2000年、講談社プラスアルファ新書) ISBN 978-4062720120
  • 『スリッパの法則 - プロの投資家が教える「伸びる会社・ダメな会社」の見分け方』(2004年、PHP研究社) ISBN 978-4569637518
  • 『金のなる木は清い土で育つ―清豊の思想』(2005年、経済界) ISBN 978-4766783261
  • 『トップファンドマネジャーの負けない株の黄金則』(2005年、ビジネス社) ISBN 978-4828412122
  • 『図解 とってもやさしい株入門』(2005年、ナツメ社) ISBN 978-4816339851
  • 『運用のプロが教える草食系投資』(渋澤健、中野晴啓との共著、2010年、日本経済新聞出版社) ISBN 978-4532354213
  • 『もしドラえもんの「ひみつ道具」が実現したら タケコプターで読み解く経済入門』(2010年、CCCメディアハウス) ISBN 978-4484102207
  • 『ビジネスに役立つ「商売の日本史」講義 』(2010年、PHP研究所) ISBN 978-4569794419
  • 『図解 スリッパの法則 5000人の社長に会ったプロが教える! 伸びる会社vs危ない会社の見わけ方』(2011年、PHP研究所) ISBN 978-4569796949
  • 『日経平均を捨てて、この日本株を買いなさい。』(2012年、ダイヤモンド社) ISBN 978-4478017142
  • 『君の人生を変える100の小さな習慣』(2012年、CCCメディアハウス) ISBN 978-4484122090
  • 『30歳からはじめる お金の育て方入門 -貯めながら殖やす新しい習慣-』(渋澤健、中野晴啓との共著、2013年、同文館出版) ISBN 978-4495521714
  • 『投資家が「お金」よりも大切にしていること 』(2013年、星海社新書) ISBN 978-4061385207
  • 『5700人の社長と会ったカリスマファンドマネジャーが明かす 儲かる会社、つぶれる会社の法則』(2013年、ダイヤモンド社) ISBN 978-4478021682
  • 『起業」の歩き方: リアルストーリーでわかる創業から上場までの50のポイント』(2013年、実務教育出版) ISBN 978-4788910690
  • 『藤野さん、「投資」ってなにが面白いんですか?』(2015年、CCCメディアハウス) ISBN 978-4484152165
  • 『お金持ち入門』(共著者の一人として)(2015年、実業之日本社) ISBN 978-4408110998
  • 『日本株は、バブルではない』(2015年、ダイヤモンド社) ISBN 978-4478066355
  • 『投資バカの思考法』(2015年、SBクリエイティブ) ISBN 978-4797380989
  • 『ヤンキーの虎―新・ジモト経済の支配者たち』(2016年、東洋経済新報社) ISBN 978-4492396186
  • 『投資レジェンドが教える ヤバい会社』(2017年、日経ビジネス人文庫)ISBN 978-4532198220

外部リンク[編集]

対談[編集]

インタビュー[編集]

出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ “平成20年6月期 有価証券報告書”. 株式会社イデアインターナショナル. http://idea-in.com/_phps/_file_download.php?fn=report_080929.pdf&tp=application/pdf&dir=/ir_report&bm=IR&am=report 
  2. ^ “第7期有価証券報告書”. 株式会社プレミアムウォーターホールディングス. http://contents.xj-storage.jp/xcontents/25880/8c1c7f17/df1c/41db/aad6/2116cb066e19/S000DPQL.pdf 
  3. ^ Bloomberg “額縁3240円は家康「しかみ像」、2000億円統べるレオス藤野氏”. Bloomberg. https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-10-16/OET92R6KLVR401 Bloomberg 
  4. ^ “役員紹介”. 八面六臂株式会社. https://hachimenroppi.com/corp/company/officer 
  5. ^ “代表取締役社長交代のお知らせ”. レオス・キャピタルワークス株式会社. http://www.rheos.jp/news/PR20150930.pdf 
  6. ^ ベンチャーキャピタル子会社 「レオス・キャピタルパートナーズ株式会社」設立 | ニュースリリース | レオス・キャピタルワークス株式会社” (日本語). www.rheos.jp. 2021年4月17日閲覧。
  7. ^ “JPXアカデミー”. 日本取引所グループ. http://www.jpx.co.jp/learning/education/adults/ 
  8. ^ “国境なき医師団フィランソロピック・アドバイザー”. 国境なき医師団. http://www.msf.or.jp/donate/ 
  9. ^ “わたしの投資論 どん底で誓った理想の投信づくり(藤野英人)”. 日本経済新聞 マネー研究所. http://style.nikkei.com/article/DGXMZO86660790S5A510C1000000?channel=DF280120166596&page=2