プレミアムウォーターホールディングス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
光通信 (企業) > プレミアムウォーターホールディングス
株式会社プレミアムウォーターホールディングス
Premium Water Holdings, Inc.
種類 株式会社
市場情報
東証スタンダード 2588
2013年3月15日上場
本社所在地 日本の旗 日本
150-0001
東京都渋谷区神宮前1-4-16
神宮前M-SQUARE 3F
本店所在地 403-0005
山梨県富士吉田市上吉田4597-1
設立 2006年10月13日
業種 食料品
法人番号 9090001010626 ウィキデータを編集
事業内容 持株会社
代表者 萩尾 陽平(代表取締役社長
資本金 39億2,907万円(2018年3月)
発行済株式総数 2,700万3,110株
売上高 連結277億16百万円
(2018年3月期)
純利益 連結△14億93百万円
(2018年3月期)
純資産 連結28億14百万円
(2018年3月)
総資産 連結238億44百万円
(2018年3月)
従業員数 連結671人(2018年3月)
決算期 毎年3月31日
主要株主 ブロードピーク 35.04%
総合生活サービス 23.08%
光通信 17.82%
(2018年3月)
主要子会社 プレミアムウォーター株式会社
株式会社エフエルシー
外部リンク https://premiumwater-hd.co.jp/
特記事項:ブロードピーク・総合生活サービスは光通信の完全子会社。
テンプレートを表示

株式会社プレミアムウォーターホールディングス: Premium Water Holdings, Inc.)は、東京都渋谷区に本社を置く持株会社 [1]プレミアムウォーター株式会社及び株式会社エフエルシーを傘下に置く。光通信の連結子会社。

沿革[編集]

株式会社ウォーターダイレクト(初代)[編集]

株式会社プレミアムウォーターホールディングス[編集]

  • 2016年(平成28年)7月1日 - 株式交換により、同じく光通信グループである株式会社エフエルシーを完全子会社化。会社分割により宅配水事業を2016年4月に新設した株式会社ウォーターダイレクト分割準備会社に承継し、純粋持株会社となり株式会社プレミアムウォーターホールディングスに商号変更。株式会社ウォーターダイレクト分割準備会社は株式会社ウォーターダイレクト(2代)に商号変更[2][3]
  • 2017年(平成29年)4月1日 - 子会社の株式会社ウォーターダイレクト(2代)がプレミアムウォーター株式会社(初代)ほか1社を吸収合併し、プレミアムウォーター株式会社(2代)に商号変更[4]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]