ISホールディングス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社ISホールディングス
IS Holdings Co.,Ltd
パシフィックセンチュリープレイス丸の内(八重洲2丁目側から撮影)2010.JPG
本社の入居するパシフィックセンチュリープレイス丸の内
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
100-6226
東京都千代田区丸の内1-11-1
パシフィックセンチュリープレイス丸の内
設立 2008年4月1日
業種 その他金融業
法人番号 8010001116530 ウィキデータを編集
事業内容 IT事業・金融事業・不動産事業・カーシェアリング/駐車場シェアリング事業・宿泊/レジャー施設の企画運営事業・発電事業・M&A仲介/アドバイザリー事業等を営む子会社を統括する持株会社
代表者 代表取締役社長 遠藤 昭二
資本金 6億円 [1]
売上高 208億 559万円※グループ連結(2020年3月期実績)[1]
営業利益 40億8279万円※グループ連結(2020年3月期実績)[1]
経常利益 40億5772万円※グループ連結(2020年3月期実績)[1]
純利益 13億 614万円※グループ連結(2020年3月期実績)[1]
総資産 2805億4428万円※グループ連結(2020年3月期実績)[1]
従業員数 約400名(グループ全体)[2]
主要株主 遠藤昭二ほか
外部リンク https://www.isgroup.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社ISホールディングス(アイエスホールディングス、: IS Holdings Co.,Ltd)は、東京都千代田区に本社を置き、IT事業金融事業を主軸とするISグループを統括する持株会社である。

概要[編集]

2008年4月に株式移転により設立された。IT事業・金融事業・不動産事業・カーシェアリング事業・ホテル事業・発電事業等を営む各子会社を傘下に持ち、グループ会社は総数21社[3]。 グループ会社には、FX取引専業で大島優子をCMキャラクターに起用する外為オンラインのほか、証券会社であるアイネット証券ひまわり証券、システム会社アイアンドエーエスカーシェアリングや駐車場シェアリングを展開するアース・カー、事業用不動産開発を手掛ける日本ビルド、発電関連設備・産業用送風機製造業の朝日機工、再生可能エネルギーによる発電事業及びコンサルティング事業を手掛けるグリーン電力エンジニアリング、就職紹介サイトを運営する就活オンラインなどさまざまな企業を擁している。近年では2018年1月に宿泊施設やレジャー施設等の企画・運営を手掛けるアルカディアバケーションズおよび2018年12月に貸金業のAAIフィナンシャルサービスを、2019年2月にはM&A仲介・アドバイザリー事業のひまわりパートナーズを子会社として設立するなど、意欲的に事業の多角化を進めている。

沿革[編集]

  • 2008年04月 - 株式会社ISホールディングス設立
  • 2008年10月 - IPO証券株式会社(現株式会社アイネット証券)を子会社化
  • 2009年02月 - レオス・キャピタルワークス株式会社を子会社化
  • 2009年02月 - 資本金を6億円に増資
  • 2009年05月 - アイディーオー証券株式会社(現株式会社ライブスター証券)を子会社化
  • 2009年12月 - 株式会社アース・カーを設立
  • 2011年12月 - ひまわり証券株式会社・ひまわりホールディングス株式会社を子会社化
  • 2012年07月 - 日本ビルド株式会社を子会社化
  • 2012年12月 - Advanced Estate Capital Adviser International, Inc.を設立
  • 2013年02月 - 株式会社グランドホテル松任(現株式会社グランドホテル白山)を子会社化
  • 2013年02月 - ひまわりホールディングス株式会社(当時、ジャスダック上場)に対して株式公開買付け(TOB)を実施
  • 2015年11月 - 朝日機工株式会社を子会社化
  • 2016年01月 - 株式会社グリーン電力エンジニアリングを設立
  • 2016年12月 - 株式会社就活オンラインを子会社化
  • 2018年01月 - 株式会社アルカディアバケーションズを設立
  • 2018年12月 - 株式会社AAIフィナンシャルサービスを設立
  • 2019年02月 - ひまわりパートナーズ株式会社を子会社化
  • 2019年04月 - アルカディアバケーションズによる宮古島リゾートヴィラ着工
  • 2019年12月 - グリーン電力エンジニアリングによる塩尻市奈良井川萱ヶ平水力発電所が竣工
  • 2020年07月 - 株式会社ライブスター証券をSBIファイナンシャルサービシーズ株式会社に売却
  • 2020年10月 - 株式会社マックアースリゾート福島(現 株式会社DMCaizu)を子会社化

主要グループ会社[編集]

持分法適用会社[編集]

出典[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]