藤井則和

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
藤井則和 Table tennis pictogram.svg
Norikazu Fujii.jpg
 
獲得メダル
男子卓球
日本の旗 日本
世界卓球選手権
1952年 ムンバイ 男子ダブルス
1952年 ムンバイ 男子団体
■テンプレート ■プロジェクト:卓球 ■選手一覧

藤井 則和(ふじい のりかず、1925年1992年11月16日)は、日本の男子卓球選手。出身は京都府[1]

経歴[編集]

関西学院大学で学び、同校代表として全日本学生卓球選手権大会に出場。彼は男子シングルス優勝3回および男子ダブルス優勝3回の成績を残した。また全日本卓球選手権大会で優勝5回。

1952年、日本代表としてムンバイでの世界卓球選手権に出場。男子団体戦で銅メダル。男子ダブルスでは林忠明と組んで優勝した。

参考文献[編集]

  1. ^ FUJII Norikazu (JPN) - ITTF”. 2018年2月9日閲覧。