この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

張一博

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
張一博 Table tennis pictogram.svg
基本情報
生年月日 (1985-07-05) 1985年7月5日(32歳)
選手情報
最高世界ランク 41位
利き腕
グリップ シェークハンド
ラケット キョウヒョウ王3
フォア面ラバー テナジー・05
バック面ラバー テナジー・05FX
戦型 ドライブ主戦型
■テンプレート■ノート ■解説プロジェクト:卓球
獲得メダル
日本の旗 日本
男子卓球
世界卓球選手権
2010 モスクワ 男子団体

張 一博(ちゃん かずひろ、1985年7月5日-)は、中国上海出身の日本の卓球選手。 東京アート所属(2007年から)。妻は福原愛のコーチ張莉梓(ちゃん りさ)(中国名は湯媛媛(たん えんえん))

高校生の頃、来日。青森山田高校卒業、青森短期大学卒業。2008年8月27日に日本国籍を取得。

ITTFプロツアーデビューは2008年9月11〜14日、上海で行われたPanasonic中国オープン。2009年12月24日に行われた第50回世界卓球選手権団体戦日本代表選手選考会で優勝し男子日本代表に内定しメンバーとなった。

平成19年度日本リーグで前・後期ともに最高殊勲選手賞を受賞、平成20年度日本リーグ(前期)で優秀選手賞を受賞している。

プレースタイル

常に前陣を守り、両ハンドでの鋭いカウンターやブロックを中心に戦うリスキーな選手。下がってプレーすることは少なめだが、ラリー戦にも強い。2010年のUAEワールドチームカップクラシックでは、世界ランク1位の馬龍に勝利した。

主な戦歴

外部リンク