倉嶋洋介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
倉嶋洋介 Table tennis pictogram.svg
木下マイスター東京
Yoshimura Maharu WTTC2016 final.jpeg
2016年世界選手権にてベンチで吉村真晴にアドバイスを送る倉嶋洋介(正面右が倉嶋洋介)
基本情報
よみがな くらしま ようすけ
ラテン文字 KURASHIMA Yosuke
生年月日 1976年5月24日
出身地 東京都
選手情報
最高世界ランク 266位 (2009年6月)
段級位 7段
ITTFサイト ITTFプロフィール
経歴
学歴 埼玉県岡部町立岡部中学校埼玉工業大学深谷高等学校明治大学卒業
所属歴 (公財)日本卓球協会
世界卓球選手権戦歴
出場大会数 1
初-最終出場 2001
国内戦歴
全日本選手権 男子ダブルス 2002, 2004, 2005 優勝 -2連覇
全日本選手権 混合ダブルス 2001 優勝
全日本選手権 男子シングルス 2001,2003 3位
ジャパントップ12 男子シングルス 2006 3位
■テンプレート ■プロジェクト:卓球 ■選手一覧

倉嶋 洋介(くらしま ようすけ、1976年5月24日 - )は、東京都出身の元プロ卓球選手、プロコーチ、元日本代表監督。リオデジャネイロオリンピック2020年東京オリンピックの卓球男子監督を務めリオデジャネイロオリンピックでは団体で銀メダル、東京オリンピックでは団体で銅メダルを獲得し、2大会連続のメダル獲得に貢献した。1999年に協和発酵に入団。2007年から明治大学のコーチを務めた。2010年から男子ナショナルチーム、ジュニアナショナルチームのコーチを務め、2012年に男子ナショナルチーム監督に就任した。2021年、ナショナルチームの監督を退任、10月よりTリーグ木下マイスター東京の総監督に就任。

経歴[編集]

主な戦績[編集]

1990年
  • 全国中学校卓球大会 団体優勝
1991年
  • 全国中学校卓球大会 団体準優勝
1992年
  • 全日本ジュニア シングルス3位
1993年
  • 全日本ジュニア シングルス3位
  • インターハイ 団体優勝
1995~1998年
  • インカレ 団体4連覇
1996~1998年
  • 関東学生春季リーグ戦 団体6連覇
1997・1998年
  • 全日本学生選手権大会 シングルス3位
2001年
2002年
2005年
2006年
2008年

関連項目[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ リレーインタビュー 第10回 倉嶋洋介さん(前編)”. コーチ道. 2021年8月16日閲覧。

外部リンク[編集]