大川とみ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
大川とみ Table tennis pictogram.svg
選手情報
生年月日 (1932-02-26) 1932年2月26日(84歳)
利き腕
 
獲得メダル
日本の旗 日本
女子卓球
世界卓球選手権
1956 東京 女子シングルス
1956 東京 女子ダブルス
1956 東京 女子団体
1957 ストックホルム 女子団体
1961 北京 女子団体
テンプレートを表示

大川 とみ(おおかわ とみ 1932年2月26日 - )は、日本の元卓球選手、卓球指導者。

人物[編集]

茨城県結城郡三妻村大字三坂(現:常総市三坂町)出身[1]

1956年に東京で行われた世界卓球選手権大会の女子シングルスで日本人女子として初の優勝をかざった。この優勝を記念して地元の茨城県では大川杯卓球大会が翌1957年から開催されていたが2008年3月に行われた第51回大会で幕を閉じた[1]

1956年から1960年頃、会計検査院に所属した。1960年頃結婚し岡田とみとなっている[1][2][3]

現在は東京都調布市の「メイジ・コミュニティ・スポーツクラブ」卓球教室にて、平岡義博明治大学卓球部元監督)や夫と共に後進の指導を行っている[4]

経歴[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 大川選手のプロフィール”. 常総市卓球協会のページ. 2010年7月19日閲覧。
  2. ^ 全日本女子選手権 TABLE TENNIS PLAYER YOSHIRIN'S PAGE
  3. ^ a b 全日本選手権混合ダブルス TABLE TENNIS PLAYER YOSHIRIN'S PAGE
  4. ^ STAFF メイジ・コミュニティ・スポーツクラブ

外部リンク[編集]

  • STAFF - メイジ・コミュニティ・スポーツクラブ
  • 大川とみ ITTFデータベース (英語)