荒地出版社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
カドカワ > KADOKAWA > 中経出版 > 荒地出版社
荒地出版社
正式名称 株式会社荒地出版社
市場情報 非上場
出版者記号 7521
取次コード 0091
設立日 1996年10月
本社所在地 東京都千代田区麹町3-2 相互麹町第一ビル
ネット販売 自社サイト、オンライン書店
定期刊行物 Westeland
得意ジャンル 文芸書
外部リンク http://www.jinbutsu.co.jp/arechi/[リンク切れ]
テンプレートを表示

荒地出版社(あれちしゅっぱんしゃ)は、かつて存在した日本の出版社[1][2]

概要[編集]

アメリカの20世紀文学翻訳・紹介、アメリカ合衆国の音楽の紹介などを主とした出版活動をしていた。サリンジャースコット・フィッツジェラルドなどの作品を翻訳紹介していることで知られる。

社名は現代詩の同人誌『荒地』にちなみ、早川書房を退職した詩人伊藤尚志鮎川信夫をブレインとして1952年に創設。創設当初は『荒地詩集』を刊行していた。

2008年11月に、株式会社中経出版の子会社の株式会社荒地出版社(新社)が株式会社荒地出版社(旧社)から営業権を取得[3]

2009年10月に、姉妹企業の新人物往来社へ吸収合併され解散[4]

刊行物[編集]

雑誌[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 論争社:出版状況クロニクル 11の2
  2. ^ 日本図書コード管理センターで出版社記号で検索すると新人物往来社へ合併と記載あり
  3. ^ 新人物往来社が中経出版に営業譲渡”. BOOKSルーエ. 2018年9月15日閲覧。
  4. ^ 第3四半期報告書 株式会社角川グループホールディングス 3頁 (PDF)”. カドカワ. 2018年9月15日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]