祐天寺駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
祐天寺駅
東口ロータリーから(2009年6月12日)
東口ロータリーから(2009年6月12日)
ゆうてんじ
Yūtenji
TY03 中目黒 (1.0km)
(1.0km) 学芸大学 TY05
所在地 東京都目黒区祐天寺二丁目13-3
駅番号  TY 04 
所属事業者 TokyuLogotype.svg 東京急行電鉄(東急)
所属路線 TY 東横線
キロ程 3.2km(渋谷起点)
駅構造 高架駅
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
30,112人/日
-2015年-
開業年月日 1927年(昭和2年)8月28日[1]
テンプレートを表示
ホーム(2009年2月14日)
ホーム(2009年2月14日)
改札(2010年3月20日)
改札(2010年3月20日)

祐天寺駅(ゆうてんじえき)は、東京都目黒区祐天寺二丁目にある、東京急行電鉄東横線である。1927年8月28日に開業した[1]駅番号TY04

歴史[編集]

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する高架駅である。両ホームとも地上1階の改札口と、階段およびエレベーターで連絡している。長らくトイレは改札内にはなかったが、2016年7月31日に新設、供用開始された。なお、ロータリーに面した駅前交番脇に男女別公衆トイレがある。

ホーム・線路の下は、商店等になっている。かつては定期券うりばが設置されていたが、現在は廃止されている。

また、東京メトロ副都心線との相互直通運転に伴う東横線渋谷駅 - 横浜駅間改良工事に際し、当駅に優等列車通過線を設置する計画がある[3]。また、有志のサイトに記載されているものでは、駅施設や上下線両用の通過線を設けることが書かれており、スケジュール案としては、2012年度中に用地買収と事業説明会を行い、2013年度に工事説明会を行った後に、2016年度までに改良工事を行うことになっている[4][5]。2016年現在、改良工事は始まっており、一部ホーム幅を狭め、ホームを渋谷方面に若干移設した上で上下線間隔を広げる工事を行い、そのスペースに通過線を設置した上で、2017年春に完成の見込みである。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
1 TY 東横線 下り 自由が丘横浜MM みなとみらい線 元町・中華街方面
2 上り 渋谷F 副都心線 池袋SI 西武線 所沢TJ 東武東上線 川越市方面

(出典:東急電鉄:駅構内図

利用状況[編集]

2015年度の1日平均乗降人員は30,112人である[6]。学校施設が多く集まっているため学生の利用が多い[7]

近年の1日平均乗降人員乗車人員は下記の通り。

年度別1日平均乗降・乗車人員[8]
年度 1日平均
乗降人員[9]
1日平均
乗車人員[10]
出典
1990年(平成02年) 20,740 [* 1]
1991年(平成03年) 20,587 [* 2]
1992年(平成04年) 20,060 [* 3]
1993年(平成05年) 19,592 [* 4]
1994年(平成06年) 19,189 [* 5]
1995年(平成07年) 18,954 [* 6]
1996年(平成08年) 18,666 [* 7]
1997年(平成09年) 18,411 [* 8]
1998年(平成10年) 17,647 [* 9]
1999年(平成11年) 17,139 [* 10]
2000年(平成12年) 16,781 [* 11]
2001年(平成13年) 16,855 [* 12]
2002年(平成14年) 32,141 16,348 [* 13]
2003年(平成15年) 31,466 15,923 [* 14]
2004年(平成16年) 31,266 15,885 [* 15]
2005年(平成17年) 30,232 15,364 [* 16]
2006年(平成18年) 29,510 15,022 [* 17]
2007年(平成19年) 30,193 15,423 [* 18]
2008年(平成20年) 30,387 15,452 [* 19]
2009年(平成21年) 29,757 15,104 [* 20]
2010年(平成22年) 29,411 14,890 [* 21]
2011年(平成23年) 29,194 14,770 [* 22]
2012年(平成24年) 29,616 15,000 [* 23]
2013年(平成25年) 29,809 15,115 [* 24]
2014年(平成26年) 29,742 15,019 [* 25]
2015年(平成27年) 30,112

駅周辺[編集]

駅高架下の商店の中に、スーパーマーケットがある。その他、商店が駅から放射状に続いている。カレー店の「ナイアガラ」は鉄道趣味の店として知られる。

東口は小さなロータリーとなっていて、バス停がある。改札前の広場ではたこ焼き屋の屋台などが出店する。

バス路線[編集]

駅名の由来[編集]

  • 明顕山祐天寺の最寄り駅であるため。

隣の駅[編集]

TokyuLogotype.svg 東京急行電鉄
TY 東横線
特急・通勤特急・急行
通過
各駅停車
中目黒駅 (TY03) - 祐天寺駅 (TY04) - 学芸大学駅 (TY05)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f 東急の駅、p.44。
  2. ^ 50年史、p.1011。
  3. ^ 2013年度の鉄軌道事業設備投資計画
  4. ^ 祐天寺駅の改良工事に付いて
  5. ^ 2013年度東急鉄軌道事業設備投資計画
  6. ^ 2015年度乗降人員 - 東京急行電鉄
  7. ^ 祐天寺駅|沿線・駅周辺ガイド”. 東京急行電鉄. 2015年1月11日閲覧。
  8. ^ 区勢要覧 - 目黒区
  9. ^ 各種報告書 - 関東交通広告協議会
  10. ^ 東京都統計年鑑
  11. ^ a b c 東急バス時刻表(祐天寺駅)”. 東急バス株式会社. 2015年1月11日閲覧。

出典[編集]

東京都統計年鑑

参考文献[編集]

  • 宮田道一 『東急の駅 今昔・昭和の面影』 JTBパブリッシング、2008年9月1日ISBN 9784533071669
  • 『東京急行電鉄50年史』 東京急行電鉄株式会社、1973年4月18日


関連項目[編集]

外部リンク[編集]