東白楽駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
東白楽駅
駅舎(2007年8月14日)
駅舎(2007年8月14日)
ひがしはくらく - Higashi-hakuraku
TY18 白楽 (0.7km)
(1.2km) 反町 TY20
所在地 横浜市神奈川区白楽12-1
駅番号  TY 19 
所属事業者 TokyuLogotype.svg 東京急行電鉄(東急)
所属路線 TY 東横線
キロ程 22.1km(渋谷起点)
駅構造 高架駅
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
13,220人/日
-2014年-
開業年月日 1927年昭和2年)3月10日
テンプレートを表示
1番線横浜方より渋谷方を望む
(2006年11月7日)

東白楽駅(ひがしはくらくえき)は、神奈川県横浜市神奈川区白楽にある、東京急行電鉄東横線である。駅番号TY19

歴史[編集]

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する高架駅[2]神奈川県道横浜上麻生線を斜めに跨いでいる[1]

両ホームにエレベーターが設置されている。高架下には、横浜市管理の公衆便所駐輪場が設けられている。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
東白楽駅プラットホーム
1 TY 東横線 下り 横浜MM みなとみらい線 元町・中華街方面
2 上り 渋谷F 副都心線 池袋SI 西武線 所沢TJ 東武東上線 川越市方面

(出典:東急電鉄:駅構内図 - 2015年1月14日閲覧)

利用状況[編集]

1日あたりの乗車人員の推移

2014年度の1日平均乗降人数は13,220人だった[3]

近年の1日平均乗降・乗車人員推移は下記の通り。

年度別1日平均乗降・乗車人員[4]
年度 1日平均
乗降人員[5]
1日平均
乗車人員[6]
出典
1980年(昭和55年) 7,082
1981年(昭和56年) 7,132
1982年(昭和57年) 7,310
1983年(昭和58年) 7,467
1984年(昭和59年) 7,512
1985年(昭和60年) 7,093
1986年(昭和61年) 7,260
1987年(昭和62年) 7,574
1988年(昭和63年) 7,978
1989年(平成元年) 8,184
1990年(平成02年) 8,121
1991年(平成03年) 8,148
1992年(平成04年) 7,996
1993年(平成05年) 7,852
1994年(平成06年) 7,577
1995年(平成07年) 7,502 [* 1]
1996年(平成08年) 7,633
1997年(平成09年) 7,689
1998年(平成10年) 7,339 [* 2]
1999年(平成11年) 7,353 [* 3]
2000年(平成12年) 7,311 [* 3]
2001年(平成13年) 7,326 [* 4]
2002年(平成14年) 13,839 7,247 [* 5]
2003年(平成15年) 13,754 7,218 [* 6]
2004年(平成16年) 13,450 7,091 [* 7]
2005年(平成17年) 13,127 6,846 [* 8]
2006年(平成18年) 12,844 6,715 [* 9]
2007年(平成19年) 12,998 6,742 [* 10]
2008年(平成20年) 13,078 6,830 [* 11]
2009年(平成21年) 13,091 6,789 [* 12]
2010年(平成22年) 12,945 6,721 [* 13]
2011年(平成23年) 12,856 6,673 [* 14]
2012年(平成24年) 13,070 6,782 [* 15]
2013年(平成25年) 13,343 6,886 [* 16]
2014年(平成26年) 13,220 6,815

駅周辺[編集]

六角橋商店街の南端に位置する。横浜上麻生道路を南に進むと東神奈川駅へ、北へ進むと六角橋に出る。

店舗等[編集]

周辺施設[編集]

バス路線[編集]

横浜市営バス

横浜上麻生線上 東白楽

乗り場 系統 主要経由地 行先
南側
36 六角橋神大寺片倉町駅・西菅田団地(一部) 菅田町
緑車庫
深夜 六角橋・神大寺・片倉町駅・西菅田団地・鴨居駅 緑車庫
38 六角橋・菊名橋・内路・大口駅東口・新子安駅西口 鶴見駅西口
六角橋・菊名橋・内路・東高校前・白幡
39 六角橋・篠原池(岸根公園駅)・小机駅前・東本郷町・鴨居駅前 緑車庫
中山駅
深夜 中山駅
82 六角橋・神大寺 神大寺入口
六角橋・神大寺・片倉町駅 八反橋
北側
36
38
82
  東神奈川駅西口
36
38
39
82
東神奈川駅西口・青木橋 横浜駅西口
326(急行) ※(東神奈川駅西口のみ停車)
  • 東白楽 (駅北側)
系統 主要経由地 行先
31 白楽・白幡東町 大口駅
東神奈川駅西口・青木橋 横浜駅西口

駅名の由来[編集]

白楽駅の東に位置することから。路線図上では、白楽駅の横浜寄りにあるため、一見すると白楽駅の西にあるように見えるが、地図上で確認すると、白楽駅~当駅間では東横線は南北に走行しており、当駅は白楽駅よりわずかに東にあることがわかる。

隣の駅[編集]

TokyuLogotype.svg 東京急行電鉄
TY 東横線
特急・通勤特急・急行
通過
各駅停車
白楽駅 (TY18) - 東白楽駅 (TY19) - 反町駅 (TY20)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 東急の駅、pp.66-67。
  2. ^ 東白楽駅|各駅情報”. 東京急行電鉄. 2015年1月14日閲覧。
  3. ^ 各駅乗降人員 - 東急電鉄
  4. ^ 横浜市統計ポータル - 横浜市
  5. ^ 各種報告書 - 関東交通広告協議会
  6. ^ 神奈川県県勢要覧
  7. ^ a b c 東白楽駅|沿線・駅周辺ガイド”. 東京急行電鉄. 2015年1月14日閲覧。

出典[編集]

神奈川県県勢要覧

参考文献[編集]

  • 宮田道一 『東急の駅 今昔・昭和の面影』 JTBパブリッシング、2008年9月1日ISBN 9784533071669

関連項目[編集]

外部リンク[編集]