知念カマ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ちねん かま
知念 カマ
生誕 (1895-05-10) 1895年5月10日[1]
日本の旗 日本沖縄県
死没 (2010-05-02) 2010年5月2日(満114歳没)[2]
日本の旗 日本沖縄県
住居 日本の旗 日本沖縄県
国籍 日本の旗 日本

知念 カマ(ちねん カマ、1895年明治28年)5月10日[1] - 2010年平成22年)5月2日[2])は、かつて長寿世界一だった日本の女性。沖縄県在住。1895年生まれの最後の生き残りである人物でもあった。

長らく家族の意向により氏名非公表とされてきたが、それまで長寿世界一だったアメリカ人のガートルード・ベインズが2009年9月11日に死去したために、知念が世界一となったのを期に実名が報道された(実名公表の前は白石チヨが次点として公表されていた)[3][4][5]。なお、それ以前よりアメリカの老年学研究団体・ジェロントロジー・リサーチ・グループが氏名と誕生日を公表していた。死去の報道では氏名を公表しているものと非公表としているものがある。

長寿記録[編集]

関連項目[編集]

  • 木村次郎右衛門 - 2009年6月19日より男性長寿日本一(後に世界最高齢)
  • メアリー・ジョゼフィン・レイ - 知念カマより7日だけ年下だったアメリカの女性。2010年3月7日、114歳294日で死去。
  • 白石チヨ - かつて日本長寿2位だった女性。知念の実名が非公開になっていた間は長寿日本一とされていた。2009年没。

脚注[編集]

記録
先代:
ガートルード・ベインズ
存命人物のうち世界最高齢
2009年9月11日 - 2010年5月2日
次代:
ウジェニー・ブランシャール
先代:
山中かく
日本の旗 存命人物のうち日本最高齢
2008年4月5日 - 2010年5月2日
次代:
長谷川チヨノ