猪飼たね

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

猪飼 たね(いかい たね、1879年明治12年)1月18日 - 1995年平成7年)7月12日)は、かつて長寿日本一であった愛知県名古屋市出身の女性。生年が同じ著名人として大正天皇瀧廉太郎アルベルト・アインシュタインなどがいる。

愛知県愛知郡寛政村(現・名古屋市港区寛政町)の農家の三女として生まれ、結婚後三男一女をもうけたが、子四人全員に先立たれた[1]

1972年から死去まで名古屋市の厚生院に入居していた[1]

1993年4月14日白浜ワカの114歳85日の記録を追い抜き、当時の日本及びアジアでの歴代最高齢の人物となった。この記録は、大川ミサヲに追い抜かれる2014年8月28日まで21年間保持された。生前は泉重千代が日本歴代最長寿と認定されていたが、2012年に泉の記録には疑義があるとして抹消されている。

生年に確証のある日本人として始めて115歳及び116歳の誕生日を迎えた人物でもあった。1995年7月腎不全のため名古屋市内の病院で死去[2]。116歳と175日であった。なお、同時期にはフランスで現在も歴代世界最長寿のジャンヌ・カルマンが健在であり、長寿世界一となることはなかった。

なお猪飼の遺体は検死解剖を受けている[1]

出典[編集]

関連項目[編集]

  • 大平ひで - 当時日本で2番目の長寿だった人物(114歳没)
記録
先代:
白浜ワカ
日本の旗 存命人物のうち日本最高齢
1992年6月16日 - 1995年7月12日
次代:
哥川スエ
先代:
白浜ワカ
日本の旗 歴代の日本最高齢
1993年4月14日 - 2014年8月28日
次代:
大川ミサヲ