マリー・ベルナトコヴァ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マリー・ベルナトコヴァ
Marie Bernátková
生誕 (1857-10-22) 1857年10月22日
オーストリア帝国の旗 オーストリア帝国
死没 (1969-05-04) 1969年5月4日(111歳没)
チェコスロバキアの旗 チェコスロバキア ズリーン州
住居 チェコスロバキアの旗 チェコスロバキア ズリーン州
国籍 オーストリア帝国の旗 オーストリア帝国チェコスロバキアの旗 チェコスロバキア

マリー・ベルナトコヴァ(Marie Bernátková、1857年10月22日 - 1969年5月4日)は、長寿世界一であったチェコ女性。生まれた当時はオーストリア帝国。1968年6月から死去まで長寿世界一であった[1]

1969年5月4日、111歳194日で死去[2]

なお、チェコ人としては長寿世界一になった唯一の人である[2]

出典[編集]

記録
先代:
ジョアンナ・ブーイソン
存命人物のうち世界最高齢
1968年6月16日 - 1969年5月4日
次代:
エイダ・ロー
先代:
ジョン・モーズリー・ターナー
存命人物のうちヨーロッパ最高齢
1968年3月21日 - 1969年5月4日
次代:
エイダ・ロー