エマ・ティルマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Emma Tillman
エマ・ティルマン
生誕 (1892-11-22) 1892年11月22日
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ノースカロライナ州
ギブソンビル(en)
死没 (2007-01-28) 2007年1月28日(満114歳没)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
コネチカット州
イーストハートフォード
住居 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
配偶者 アーサー・ティルマン

エマ・ティルマンEmma Tillman, 1892年11月22日 - 2007年1月28日)は、長寿世界一であったアメリカの女性。ノースカロライナ州生まれで、後にコネチカット州に移った。

エマは23人兄弟の一人である。兄弟姉妹の何人かは乳幼児のうちに亡くなっているが、エマを除く4人は100歳過ぎまで生きた。

2006年12月に全米で最長寿となり、2007年1月18日カナダジュリー・ウィンフレッド・バートランドの死去により長寿世界一の女性となった。同年1月24日プエルトリコの男性エミリアーノ・メルカド・デル・トロの死去により長寿世界一の人物となった。

2007年1月28日、114歳と67日で死去。彼女が長寿世界一の座にあったのはわずか4日間であった。これは確実な記録の残る1955年以降、長寿世界一だった期間が最も短かった記録である[1]

出典[編集]

  1. ^ GRG Table C (2013) World's Oldest Person Titleholders (since 1955)”. ジェロントロジー・リサーチ・グループ. 2017年2月2日閲覧。
先代:
エミリアーノ・メルカド・デル・トロ
長寿世界一
2007年1月24日 - 2007年1月28日
次代:
皆川ヨ子
先代:
ジュリー・ウィンフレッド・バートランド
女性長寿世界一
2007年1月18日 - 2007年1月28日
次代:
皆川ヨ子