百地章

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
百地 章
生誕 (1946-10-04) 1946年10月4日(71歳)
研究分野 法学憲法学
研究機関 日本大学
出身校 静岡大学学士
京都大学修士博士
プロジェクト:人物伝

百地 章(ももち あきら、1946年[1]10月4日[要出典] - )は、日本法学者専攻憲法学日本大学名誉教授[2]国士舘大学特任教授[3]

経歴[編集]

静岡県[1]周智郡森町[要出典]出身。

静岡大学では「生長の家学生会全国総連合」で民族派学生運動に関与[5][6]全日本学生文化会議の結成にも関与し第1回大会「日本の文化と伝統を護る学生の集い」を運営した。安倍晋三のブレーンの一人[6]

日本会議の政策委員を歴任[7]谷口雅春先生を学ぶ会機関誌「谷口雅春先生を学ぶ」の編集人なども務めた[8]「21世紀の日本と憲法」有識者懇談会(民間憲法臨調)事務局長[9]

主張[編集]

所属学会[編集]

社会的活動[編集]

著書[編集]

  • 『憲法と政教分離』(成文堂1991年
  • 『政教分離とは何か 争点の解明』(成文堂、1997年
  • 『靖国と憲法』(成文堂、2003年
  • 『憲法の常識 常識の憲法』(文藝春秋文春新書]、2005年
  • 『「人権擁護法」と言論の危機―表現の自由と自由社会を守れ!』(明成社ブックレット、2008年)
  • 『新版 外国人の参政権問題Q&A』(明成社ブックレット、2009年、改訂版2010年
  • 『憲法と日本の再生』(成文堂、2009年)
  • 『女子の集まる憲法おしゃべりカフェ』(明成社ブックレット、2014年、監修)

共著[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b “護憲学者は「思考停止」 安保法制「合憲」百地教授が明かす憲法学界の実態”. 産経ニュース (産経新聞社). (2015年6月12日). http://www.sankei.com/politics/news/150612/plt1506120009-n1.html 2017年10月6日閲覧。 
  2. ^ a b c d e f g h i 教員情報検索”. 日本大学. 2016年4月11日閲覧。
  3. ^ a b 第61講 百地章先生 自治基本条例と外国人参政権”. 中高生のための国民の憲法講座. 産経新聞 (2014年8月30日). 2016年4月11日閲覧。
  4. ^ 学術研究データベース
  5. ^ 「日本会議、改憲の先に目指す社会 『親学』にじむ憲法観」、朝日新聞、2016年6月17日。
  6. ^ a b 「(日本会議研究)憲法編:下 家族尊重、条文明記を主張」朝日新聞、2016年3月25日。
  7. ^ 大日本帝国憲法発布120年記念 新春対談「日本の国柄を考える」 竹田恒泰(慶應義塾大学講師)× 百地章(日本大学教授)」、『代々木』平成21年新年号、明治神宮崇敬会2015年6月20日閲覧。
  8. ^ 谷口雅春先生を学ぶ、創刊号、発行:谷口雅春先生を学ぶ会、2002年9月27日発行
  9. ^ 役員一覧 「21世紀の日本と憲法」有識者懇談会
  10. ^ “【正論】日本大学教授・百地章 男系重視と矛盾する「女性宮家」”. 産経新聞 (産業経済新聞社). (2012年3月2日). http://sankei.jp.msn.com/life/news/120302/imp12030203170001-n1.htm 2012年9月26日閲覧。 
  11. ^ 産経新聞『正論』「国旗・国歌問題への誤解を正す」2007年2月18日付
  12. ^ “【正論】日本大学教授・百地章 「憲法改正」託せる人物を選ぼう”. 産経ニュース (産経新聞). (2013年7月19日). http://www.sankei.com/politics/news/130719/plt1307190049-n1.html 2015年6月20日閲覧。 
  13. ^ “【正論】憲法改正へ積極的議論の時だ 日本大学教授・百地章”. 産経ニュース (産経新聞). (2014年12月18日). http://www.sankei.com/column/news/141218/clm1412180001-n1.html 2015年6月20日閲覧。 
  14. ^ “【正論】安易な先送り避け憲法改正急げ 日本大学教授・百地章”. 産経ニュース (産経新聞). (2015年3月13日). http://www.sankei.com/column/news/150313/clm1503130001-n1.html 2015年6月20日閲覧。 
  15. ^ “【正論】緊急事態条項で改憲の発議を 日本大学教授・百地章”. 産経ニュース (産経新聞). (2015年5月4日). http://www.sankei.com/column/news/150504/clm1505040001-n1.html 2015年6月20日閲覧。 
  16. ^ a b 第982回武藤記念講座講演
  17. ^ 産経新聞、2015年10月30日
  18. ^ 産経新聞、2015年2月28日
  19. ^ 「日本会議、夫婦別姓に反対 『タテの流れから遮断』」、朝日新聞、2016年6月19日。
  20. ^ 千葉県の教育を元気にする有識者会議 委員名簿 (PDF)

外部リンク[編集]