白鷺駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
白鷺駅
北出口(2007年4月)
北出口(2007年4月)
しらさぎ - SHIRASAGI
NK59 中百舌鳥 (1.0km)
(1.5km) 初芝 NK61
所在地 堺市北区金岡町1150番地1
駅番号 NK60
所属事業者 Nankai group logo.svg南海電気鉄道
所属路線 Nankai koya line simbole.svg高野線
キロ程 15.1km(汐見橋起点)
難波から14.4km
電報略号 サギ
駅構造 地上駅橋上駅
ホーム 島式 2面4線
乗降人員
-統計年度-
9,604人/日
-2012年-
開業年月日 1964年昭和39年)5月25日
テンプレートを表示

白鷺駅(しらさぎえき)は、大阪府堺市北区金岡町にある、南海電気鉄道高野線大阪府立大学の最寄駅。駅番号はNK60

駅構造[編集]

待避設備を備えた島式2面4線のホームを持つ橋上駅である。ホーム有効長は8両[1]大阪府立金岡高等学校の学生専用の臨時改札が設けられている。 2009年4月1日までにバリアフリー工事が終わり、エレベーターが稼動し始め、旅客案内サインも一新された。

のりば
1・2 Nankai koya line simbole.svg高野線(下り) 高野山方面
3・4 Nankai koya line simbole.svg高野線(上り) なんば方面

利用状況[編集]

2011年度の一日平均乗降人員は9,604人[2]で、南海の駅(100駅)では27位[2]、高野線(難波-極楽橋間の42駅)では14位[2]である。

各年度の1日平均乗降人員数は下表のとおり。

年度 乗降人員 順位 出典
1990年(平成 2年) 15,550 - [3]
1991年(平成 3年) 15,362 - [4]
1992年(平成 4年) 14,438 - [5]
1993年(平成 5年) 13,785 - [6]
1994年(平成 6年) 13,087 - [7]
1995年(平成 7年) 12,747 - [8]
1996年(平成 8年) 12,418 - [9]
1997年(平成 9年) 11,524 - [10]
1998年(平成10年) 11,099 - [11]
1999年(平成11年) 10,100 - [12]
2000年(平成12年) 9,716 - [13]
2001年(平成13年) 9,410 - [14]
2002年(平成14年) 9,362 - [15]
2003年(平成15年) 9,370 - [16]
2004年(平成16年) 9,523 - [17]
2005年(平成17年) 9,316 31位 [18]
2006年(平成18年) 9,250 - [19]
2007年(平成19年) 9,326 - [20]
2008年(平成20年) 9,412 - [21]
2009年(平成21年) 9,116 - [22]
2010年(平成22年) 9,272 - [23]
2011年(平成23年) 9,278 29位 [2]

駅周辺[編集]

西口[編集]

ロータリーがあり、その周囲に店舗が並ぶ。

南東方には旧中百舌鳥球場跡地のマンション「グランシスフォート中百舌鳥」が、南西にはUR都市機構・白鷺団地がある。

商業施設
教育機関
公園
  • 白鷺公園(花菖蒲園)
バス
  • 堺市ふれあいバス(2013年6月末日で廃止[24]
    • 西口100mほどの「白鷺駅前」から東区Bルート(火・木・土運行)が東区役所方面行を運行していた。


東口[編集]

サンヴァリエ中百舌鳥(旧公団中百舌鳥団地)と2012年1月に竣工した「ビッグカーサ堺しらさぎ駅前」がある。

ダイキン工業堺製作所・コーナン(旧ダイエー中百舌鳥店)からの道路も完成した。

商業施設
教育機関
その他
バス

歴史[編集]

1949年から1958年まで中百舌鳥運動場前臨時駅として相対式2面の仮設ホームが造られたがほとんど使われずに放置されていた。その跡地に開業したのが白鷺駅である。南海電鉄初の橋上駅で、開業当時は下り線の待避線はなく島式2面3線だった[26]又、設置当初は当駅が泉北高速鉄道との接続駅となる予定であった。[要出典]

隣の駅[編集]

南海電気鉄道
高野線
快速急行・急行・区間急行
通過
準急行・各駅停車
中百舌鳥駅 (NK59) - 白鷺駅 (NK60) - 初芝駅 (NK61)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 1・2番線ホームに停車する営業電車は最大でも6両編成なので、ホーム両端に点字ブロックは設置されていない。但し、1番線には営業電車を待避するため、8両編成の回送電車が停車することがある。
  2. ^ a b c d 高野線・乗降人員 - 南海アド
  3. ^ 大阪府統計年鑑(平成3年) (PDF)
  4. ^ 大阪府統計年鑑(平成4年) (PDF)
  5. ^ 大阪府統計年鑑(平成5年) (PDF)
  6. ^ 大阪府統計年鑑(平成6年) (PDF)
  7. ^ 大阪府統計年鑑(平成7年) (PDF)
  8. ^ 大阪府統計年鑑(平成8年) (PDF)
  9. ^ 大阪府統計年鑑(平成9年) (PDF)
  10. ^ 大阪府統計年鑑(平成10年) (PDF)
  11. ^ 大阪府統計年鑑(平成11年度) (PDF)
  12. ^ 大阪府統計年鑑(平成12年度) (PDF)
  13. ^ 大阪府統計年鑑(平成13年度) (PDF)
  14. ^ 大阪府統計年鑑(平成14年度) (PDF)
  15. ^ 大阪府統計年鑑(平成15年度) (PDF)
  16. ^ 大阪府統計年鑑(平成16年度) (PDF)
  17. ^ 大阪府統計年鑑(平成17年度) (PDF)
  18. ^ 大阪府統計年鑑(平成18年度) (PDF)
  19. ^ 大阪府統計年鑑(平成19年度) (PDF)
  20. ^ 大阪府統計年鑑(平成20年度) (PDF)
  21. ^ 大阪府統計年鑑(平成21年度) (PDF)
  22. ^ 大阪府統計年鑑(平成22年度) (PDF)
  23. ^ 大阪府統計年鑑(平成23年度) (PDF)
  24. ^ a b 堺市HPでのふれあいバス廃止の告知
  25. ^ 地下鉄新金岡駅前は駅から300mほどのしもつ池停留所を経由
  26. ^ 南海電気鉄道 『南海電気鉄道百年史』、1985年、282頁。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]