田中陽子 (サッカー選手)

半保護されたページ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

田中 陽子 Football pictogram.svg
名前
愛称 ようこ、たなよう
カタカナ タナカ ヨウコ
ラテン文字 TANAKA Yoko
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1993-07-30) 1993年7月30日(29歳)
出身地 日本の旗 日本山口県山口市
身長 157cm
体重 47kg
選手情報
在籍チーム 大韓民国の旗 仁川現代製鉄レッドエンジェルズ
ポジション MF
背番号 25
利き足 右足
ユース
日本の旗 FCレオーネ
2006-2011 日本の旗 JFAアカデミー福島
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2010-2011 日本の旗 JFAアカデミー福島 24 (11)
2012-2014 日本の旗 INAC神戸レオネッサ 34 (8)
2015-2019 日本の旗 ノジマステラ神奈川相模原 88 (35)
2019-2021 スペインの旗 スポルティング・ウエルバ英語版 42 (5)
2021-2022 スペインの旗 ラージョ・バジェカーノ・フェメニーノ 15 (0)
2022- 大韓民国の旗 仁川現代製鉄レッドエンジェルズ
代表歴2
2013 日本の旗 日本 4 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2022年5月15日現在。
2. 2013年9月22日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

田中 陽子(たなか ようこ、1993年7月30日 - )は、山口県山口市出身の女子サッカー選手。韓国WKリーグ仁川現代製鉄レッドエンジェルズ所属。ポジションはミッドフィールダー

来歴

山口県山口市小郡出身。地元のジュニアユースクラブであるFCレオーネ(現・レノファ山口FCアカデミー)でサッカーを始める[1]原川力は小学2年から6年までレオーネで一緒にプレーした幼なじみである[2]。2006年、山口市立小郡小学校を卒業後、日本サッカー協会が運営する中高一貫教育のエリート選手育成機関JFAアカデミー福島に1期生として入学[3]

2008年のU-17女子W杯には、岩渕真奈らと共に飛び級となる15歳で選出された[4]。2010年にも同大会に選出され、全試合にスタメン出場。ボランチながらミドルシュートで6試合4ゴールを挙げる活躍を見せ、日本の準優勝に貢献した[5]

2012年アカデミー卒業後、INAC神戸レオネッサに入団[6]。同年3月15日、日韓女子リーグチャンピオンシップの高陽大教ヌンノピ戦でINACでの公式戦初出場を果たし、同年6月23日、なでしこリーグカップ福岡J・アンクラス戦で公式戦初ゴールを挙げた[7]。同年、日本で開催されたU-20女子ワールドカップでは、本来のトップ下、ボランチのほかに、サイドハーフ、サイドバックといった様々なポジションで起用されながらも、全6試合で6ゴール2アシストの活躍を見せ、日本を同大会初の銅メダルへと導いた[8]。中でもグループリーグ・スイス戦では、前半に右足、後半には左足と、左右両足で直接フリーキックを決めた[9]。同大会で挙げた6ゴールは得点ランク2位となりシルバーシューズ賞を受賞した[10]。その活躍から山口市スポーツ特別表彰を受賞した[11]

2013年、アルガルヴェ・カップ2013に出場するサッカー日本女子代表メンバーに選出され、初のA代表招集となった[12]。同年3月6日のノルウェー戦で、A代表初出場を果たした[13]

2014年、山口ふるさと大使に就任した[1]。代表でのキャリアを積んだINAC時代であったが、チーム内では定位置をなかなか掴めず、出場機会を減らしていった[14]

2015年、当時なでしこリーグ2部に所属していたノジマステラ神奈川相模原へ移籍[15][16]。チームを率いていたのがJFAアカデミー福島と同じくJヴィレッジを拠点としていたTEPCOマリーゼ元監督の菅野将晃だったことと、「攻撃も守備も90分間チーム一丸となって走っている姿を見て、このチームで1部昇格を達成したい」と、チームスタイルに惹かれての移籍であったことを後に明かしている[14]。この年はリーグを2位で終え、同年12月にスペランツァFC大阪高槻とのなでしこリーグ1部、2部入れ替え戦に挑んだが、2戦合計2-2ながらアウェーゴール数で下回り、チームの1部昇格はならなかった[17]

2016年9月25日の愛媛FCレディース戦で、なでしこリーグ通算100試合出場を達成した[18]。同年10月、なでしこリーグ2部で優勝を果たし、チームの1部昇格に貢献[19]。2017年には第39回皇后杯準優勝にも貢献した[20]

2019年6月26日、海外でプレーするために同年6月30日付でノジマステラを退団することが発表された[21]。同年7月2日、移籍先がスペイン女子1部スポルティング・ウエルバ英語版であることが明らかにされた[22]

2021年7月8日、自身の公式Instagramでスポルディング・ウエルバを退団を報告[23]。同年9月1日、ラージョ・バジェカーノ・フェメニーノへの加入が発表された[24]。2022年7月7日、自身の公式Instagramで1シーズンでのラージョ退団を報告した[25]

2022年8月1日、韓国WKリーグの仁川現代製鉄レッドエンジェルズへの加入が発表[26]された。ポジションはミッドフィルダー、背番号は25、ユニフォームの名前表記は「요코」(ようこ)。

個人成績

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯 皇后杯 期間通算
2008 JFAアカデミー福島 19 - - - 1 0 1 0
2009 - - - 1 0 1 0
2010 13 チャレンジEAST 11 4 - 2 0 13 4
2011 10 13 7 - 2 2 15 9
2012 INAC神戸レオネッサ 20 なでしこ 6 2 1 1 2 1 9 4
2013 14 6 9 1 3 1 26 8
2014 14 0 - 1 0 15 0
2015 ノジマステラ神奈川相模原 なでしこ2部 27 26 - 2 0 29 26
2016 8 18 5 7 5 3 1 28 11
2017 なでしこ1部 18 1 8 2 5 0 31 3
2018 18 3 8 2 3 3 29 8
2019 7 0 6 3 0 0 13 3
スペイン リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
2019-20 スポルティング・ウエルバ 18 プリメーラ・ディビシオン 13 1 - - 13 1
2020-21 29 4 - - 29 4
2021-22 ラージョ・バジェカーノ・フェメニーノ 8 15 0 - 1 0 16 0
韓国 リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
2022 仁川現代製鉄レッドエンジェルズ 25 WK
通算 日本 1部 77 12 32 9 17 6 126 27
日本 2部 69 42 7 5 6 2 82 49
日本 その他 - - 2 0 2 0
スペイン 1部 57 5 - 1 0 58 5
韓国 1部
総通算 203 59 39 14 26 8 268 81

タイトル

代表

クラブ

個人

代表歴

出場大会

試合数


日本代表国際Aマッチ
出場得点
2013 4 0
通算 4 0

(2013年9月22日現在)

出演

スポーツ番組

コーナー「夢を応援!情熱アスリート」に登場
  • 夢はなでしこ!〜陽子とはるな 2人の成長物語〜 (テレビ静岡 2012年12月2日)
川島はるなとともに出演
なでしこJAPANの澤穂希川澄奈穂美と共に出演

雑誌その他

  • 2012/12/3(月) 10:00- 三ノ宮駅南側広場にて葺合警察一日署長のお披露目イベント :京川舞仲田歩夢と共に制服姿で参加
  • 2013/1/1(火)スポーツニッポン :京川舞、仲田歩夢
  • 2013/1/3(木)サンケイスポーツ :京川舞、仲田歩夢
  • 2013/1/10(木)Number

脚注

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 山口ふるさと大使からの便り 第7回 田中陽子さん山口きらめーる 2015年6月12日号、2017年12月22日閲覧。
  2. ^ 意外な関係”. サンガ日記. 京都サンガF.C. (2012年9月6日). 2017年12月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年8月23日閲覧。
  3. ^ “JFAアカデミー1期生 福島から旅立つ”. 日刊スポーツ. (2012年3月3日). https://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20120303-911872.html 2017年12月22日閲覧。 
  4. ^ 早草紀子 (2012年8月29日). “【ヤングなでしこ】 田中陽子という才能は、いかにして育ってきたのか?”. Web Sportiva.. 2017年12月22日閲覧。
  5. ^ 死闘PK戦で涙…リトルなでしこ世界一逃した”. Sponichi Annex (2010年9月26日). 2021年9月10日閲覧。
  6. ^ “【新加入】京川舞選手、田中陽子選手、仲田歩夢選手 新加入のお知らせ” (プレスリリース), INAC神戸レオネッサ, (2012年1月11日), オリジナルの2013年3月14日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20130314182313/http://inac-kobe.com/news/9 2021年8月23日閲覧。 
  7. ^ プレナスなでしこリーグカップ2012 powered by クリクラ グループA 第1節 (PDF) 日本女子サッカーリーグ. 2021年9月10日閲覧。
  8. ^ ヤングなでしこがナイジェリアを下し初の3位入賞…田中陽子が今大会6ゴール目/U-20女子W杯”. サッカーキング (2012年9月8日). 2021年9月10日閲覧。
  9. ^ 宇都宮徹壱 (2012年8月27日). “ヤングなでしこ、田中陽子という驚き U-20スイス女子代表 0-4 U-20日本女子代表”. Sportsnavi. 2017年12月22日閲覧。
  10. ^ 田中陽子がシルバーブーツを受賞…今大会6得点をマーク/U-20女子W杯”. サッカーキング (2012年9月8日). 2021年9月10日閲覧。
  11. ^ 田中陽子選手に山口市スポーツ特別表彰を贈呈”. 山口市公式サイト (2013年2月1日). 2019年7月6日閲覧。
  12. ^ “なでしこジャパン、来月開幕のアルガルベ杯に向けたメンバー23人を発表…田中陽子が初選出”. ゲキサカ. (2013年2月18日). https://web.gekisaka.jp/news/detail/?111032-114144-fl 2017年12月22日閲覧。 
  13. ^ 新生なでしこは黒星スタート…ノルウェーに完封負け/アルガルベ杯”. サッカーキング (2013年3月6日). 2021年9月10日閲覧。
  14. ^ a b 松原渓 (2019年7月5日). “MF田中陽子がスペイン1部スポルティング・ウエルバへ移籍。国内ラストマッチで語った感謝と決意”. Yahoo!ニュース 個人. 2019年7月6日閲覧。
  15. ^ “田中陽子選手 移籍のお知らせ” (プレスリリース), INAC神戸レオネッサ, (2015年1月10日), オリジナルの2017年12月22日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20171222162940/http://inac-kobe.com/news/1252 2021年8月23日閲覧。 
  16. ^ “INAC神戸レオネッサより、田中陽子選手、新加入のお知らせ” (プレスリリース), ノジマステラ神奈川相模原, (2015年1月10日), http://stellakanagawa.nojima.co.jp/cn15/cn12/pg1242798.html 2019年7月6日閲覧。 
  17. ^ “ノジマステラ神奈川相模原、なでしこ1部昇格逃す”. 日刊スポーツ. (2015年12月12日). https://www.nikkansports.com/soccer/news/1578563.html 2019年7月6日閲覧。 
  18. ^ a b “通算100試合達成した選手について”. 日本女子サッカーリーグ. (2016年9月27日). http://www.nadeshikoleague.jp/news/2016/0927_2122.html 2021年8月23日閲覧。 
  19. ^ 早草紀子 (2016年10月10日). “元ヤングなでしこ田中陽子の目に涙。ノジマステラが悲願の2部優勝”. Web Sportiva.. 2017年12月22日閲覧。
  20. ^ ノジマステラ神奈川相模原 皇后杯で準優勝 日テレに敗戦も歴史刻む”. タウンニュース さがみはら南区版 (2018年1月4日). 2021年9月10日閲覧。
  21. ^ “田中陽子選手、海外移籍のお知らせ” (プレスリリース), ノジマステラ神奈川相模原, (2019年6月26日), http://stellakanagawa.nojima.co.jp/cn26/pg1257958.html 2019年7月6日閲覧。 
  22. ^ “田中陽子選手の移籍先に関するお知らせ” (プレスリリース), ノジマステラ神奈川相模原, (2019年7月2日), http://stellakanagawa.nojima.co.jp/cn26/pg1257961.html 2019年7月6日閲覧。 
  23. ^ “田中陽子、スペイン女子1部ウエルバ退団を発表 「感謝の気持ちでいっぱいです」”. Football ZONE web. (2021年7月8日). https://www.football-zone.net/archives/330121 2021年7月10日閲覧。 
  24. ^ co.,Ltd, FromOne (2021年9月2日). “スペイン女子1部ラージョ、MF田中陽子の獲得を発表…昨季はウエルバで29試合出場” (日本語). サッカーキング. 2021年9月3日閲覧。
  25. ^ 「新たな冒険の旅に出る時が来ました」田中陽子がスペイン女子1部のラージョ退団を発表、1年での退団に”. 超!WORLDサッカー (2022年7月7日). 2022年7月8日閲覧。
  26. ^ “현대제철, 'WC 우승-스페인 리그 경험' 日 다나카 요코 영입”. stnsports.co.kr. (2022年8月1日). https://stnsports.co.kr/news/articleView.html?idxno=152969 
  27. ^ プレナスチャレンジリーグ2010 EAST 第1節 (PDF) 日本女子サッカーリーグ. 2021年9月10日閲覧。
  28. ^ プレナスチャレンジリーグ2010 EAST 第2節 (PDF) 日本女子サッカーリーグ. 2021年9月10日閲覧。

外部リンク