松原渓

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
まつばら けい
松原 渓
プロフィール
愛称 渓ちゃん
生年月日 1983年8月25日
現年齢 35歳
出身地 日本の旗 日本福岡県福岡市[1]
公称サイズ(2006年時点)
身長 / 体重 162 cm / kg
スリーサイズ 85 - 58 - 88 cm
カップサイズ G
靴のサイズ 26 cm
活動
デビュー 2002年
ジャンル グラビア
モデル内容 水着
他の活動 フットサルコラム
モデル: テンプレート - カテゴリ

松原 渓(まつばら けい、1983年8月25日 - )は、日本の女性モデルアイドルタレントスポーツライターである。所属事務所はデビュー時から所属したピー・ビー・ビーから2007年にA-PLUSへ移籍し、2012年現在はフリー。

成蹊大学文学部国際文化学科卒業。ハーレーダビッドソン(愛車はFXDL(ダイナ・ローライダー))を乗りこなし、フットサルが大好きなスポーツ系タレント。2006年頃からはコラム連載などスポーツライターとしての活動も多い。

来歴[編集]

  • 福岡県福岡市出身、東京都世田谷区育ち。父は登山家でフリーライター、母は介護小説の著作を持つライターで現代風俗史研究家[2]
  • 10歳までは父と共に日本全国の山を登る。6歳にして槍ヶ岳に登頂[2]。父のこだわりで富士山は登っていない。あこがれはエベレスト
  • 小学3年から小学6年までアマゾネスFCに所属、ポジションは右MFでキャプテンも務めた。都大会準優勝、世田谷区選抜の経歴を持つ。なおこのときの後輩に松田典子(元浦和レッズ・レディース)がいる。
  • 小学6年の時に読売メニーナ(現・日テレ・メニーナ)のセレクションを受け健闘したが、合格には至らなかった[1]。そのときの合格者は2人のみで、大野忍INAC神戸レオネッサ[3]伊藤香菜子ASエルフェン狭山FC)の、のちに日本代表にまでなる2人であった。
  • 高校ではバレーボール部に入りながら、新聞配達のアルバイトを半年間経験。アルバイト前のお小遣いは600円[2]
  • 2002年、大学入学後に友人の薦めで芸能活動開始[1]。7月にイメージビデオ『SUIKA』でデビュー。このビデオのトーク部分では、サッカーについて「観るのはあまりそうでもないんですけれども、やるのがほんと好きで」と語っている。のちにサッカー関連の仕事が増え取材を多くするうち「観戦する楽しみ方がわかってきた」[3]
  • 2005年からは芸能人女子フットサル公式大会「スフィアリーグ」の「南葛シューターズ」に所属(背番号5)。チーム創設から2006年までキャプテンを務めた。

人物・エピソード[編集]

  • 真面目で負けず嫌い。生きるか死ぬかの武士道的な性格。時代を間違えて生まれて来たと感じる時もあるとのこと。
  • 特技は、英語(英検準1級。なお、秘書検定準1級も取得)、卓球百人一首けん玉オセロ俳句、リフティング100回。
  • チャームポイントは左胸にあるハート型のあざ。黒目の大きな瞳。鍛えたお腹(腹筋)[4]
  • 好きな芸能人は深津絵里阿部寛
  • フェチであることを自認している。
  • ナス、あんかけ類が嫌い。高所恐怖症のため観覧車は非常に苦手であるが、登山時の山の高さは問題ない。
  • セリエAユヴェントスを愛し、一番好きな選手はジョナサン・ゼビナ。このほかオロフ・メルベリジャンルイジ・ブッフォンも好きな選手として挙げる。
  • 躾の厳しい家庭に育ち、門限は午後6時、テレビは日に1時間と決められており、化粧は芸能界の仕事を始める18歳までしていなかった[2]
  • 10歳の少女の冒険物語『ケイちゃん、ペダルをこいで』(室積光小学館)のモデルになった。小学校時に自転車で北海道を1周したことがある。
  • 新潟県中越地震の際には、一個人としてテント持参でボランティア活動に参加していた。
  • 自身のブログの記述からすれば一人っ子。

出演[編集]

テレビ[編集]

ドラマ[編集]

  • 恋愛診断 第2話『サヨナラのメロディ』(2007年、テレビ東京) - 木原春香 役

インターネットドラマ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

  • 〜地図〜朝焼けに君をつれて(2004年)
  • 西武戦線異常なし(2004年)
  • アイデンティティ〜幸せに満ちた楽園のお話し〜(2005年)

CM・キャンペーン[編集]

  • ブロードゲーム CM(2003年)
  • ツカサ イメージガール(2003年)
  • ツカサ CM リフォームマンション日本橋編(2003年)
  • 白浜 イメージガール(2003年)
  • 三洋 イメージガール(2003年)
  • CREOS CM(2004年)
  • 鈴乃屋 着物 イメージガール(2005年)
  • 英会話イーオン インフォマーシャル(2005年)
  • 安愚楽牧場 CM スポーツクラブ編(2005年 - 2007年)
  • コムスン CM(2005年 - )
  • 資生堂 TSUBAKI インフォマーシャル(2006年)
  • サントリー -196℃ 店頭CM(2006年)
  • ガンホー エクストリームサッカー イメージパーソナリティー(2006年)
  • 建設業労働災害防止協会 墜落・転落災害防止ポスター(2006年)

その他[編集]

  • TDK さまぁ〜ずの笑ってキレイ!ビデオヘッドクリーナ(2002年、TDKマーケティング)
  • サッカー日本代表 スタジアムレポーター(2008年 - )

作品[編集]

イメージビデオ・DVD[編集]

出版[編集]

写真集
雑誌・連載コラム
  • ファンライド(2004年、ランナーズ
  • 月刊soccerz(2005年1月 - 5月、フロムワン
  • ヤングマシン(2004年12月 - 2005年5月、内外出版
  • BUBKA(2005年10月 - 、コアマガジン
  • GIRLS HARLEY(2006年6月、「ホットバイク・ジャパン増刊号」)
  • スポニチ ワールドサッカープラス 松原渓のYell from...(2006年6月 - )
  • web Sportiva Girl's Eye 松原渓の欧州クラブLecture Room(2006年7月 - )
  • Harley LIFE(ぶんか社
  • フットサルフリーマガジン Sankei SAL「松原渓の撫子的フットサルのすすめ」(2007年 - )
著書
  • 日本女子サッカーが世界と互角に戦える本当の理由(2012年6月、東邦出版
単行本
  • チャンスの波に乗りなさい 澤満壽子 (著) 徳間書店 (2016年1月29日) ※取材 ISBN 4198640947

脚注[編集]

  1. ^ a b c 田中宏亮 (2003年11月15日). “ハーレーインタビュー朋「スポーツライター 松原渓」”. バージンハーレー. バイクブロス. 2014年6月15日閲覧。
  2. ^ a b c d BUBKA 2006年5月号ロングインタビュー
  3. ^ a b 週刊サッカーダイジェスト2008年10月14日号
  4. ^ 2006年次オフィシャルプロフィール

関連項目[編集]

外部リンク[編集]