愛媛県総合運動公園球技場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
愛媛県総合運動公園球技場

愛媛県総合運動公園球技場(えひめけんそうごううんどうこうえん きゅうぎじょう)は、愛媛県松山市愛媛県総合運動公園内にある球技場

ニンジニアスタジアム(陸上競技場)の裏手にあり、サッカーラグビーの県域大会、四国地域大会の公式戦に利用されている[1]。またJFLに所属するFC今治が、本拠地スタジアムとなるありがとうサービス. 夢スタジアムの完成まで暫定本拠地として一部の試合を開催する[2]

J2リーグ愛媛FCは、2001年から2005年までの日本フットボールリーグ(JFL)[3]において、陸上競技場共々本拠地として数試合を開催しているが、Jリーグ加盟に際しては、収容人員(J2の場合は座席1万人以上=除・芝生席を必要とする)や照明塔の設置必須といった様々な規定がある他、J3リーグに降格した場合でも基本的に5000人以上収容の座席が必要であるが、同球技場は2300人収容(メインスタンドのみ)であり、J3開催も現状では不可能となっている。このため、愛媛FCがJ2昇格以後の2006年以後の愛媛FC主催のホームゲームはニンジニアスタジアムで全試合が行われている。

施設概要[編集]

  • 敷地面積 19,920㎡
  • フィールド 天然芝154m×95m
  • 収容人員 メインスタンドのみ2300人
  • 本部席、更衣室、シャワー室、医務室、会議室あり
  • 照明設備なし
  • スコアボード バックスタンド相当側に固定パネル式(ラグビー用)。サッカー用には移動式パネル板がある

出典[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯33度46分6.4秒 東経132度47分58.4秒 / 北緯33.768444度 東経132.799556度 / 33.768444; 132.799556